脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!




このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 脱腸の予防のお話 > 脱腸の予防法ってあるの? ]

脱腸の予防法ってあるの?

< 脱腸の予防法ってあるの?の記事はココから >

脱腸予防法ってあるの?
脱腸について、いろいろとお話をしていますが、予防方法があるとチョッと嬉しいですよね。その脱腸って言うのは、赤ちゃんや幼児、成人してから高齢者まで、年齢を選ばずに幅広く起こりうる病気なんですよね。この脱腸は、乳幼児の場合には、殆どが先天的な原因で起こるようなんですが、成人の発症って言うのは、加齢や運動不足も含めて、身体の筋肉等の組織が弱くなる事が原因のようなんですよ。って言う事は、加齢は致し方ない事なんですが、せめて気持ちだけは若々しく持って、そして、これが大事な事なんですが、運動不足を改善する事です。出来るだけ、歩いたり動いたりと。これは脱腸の予防に大いに役立つようです。

又、特に、40代以上の中年男性に脱腸が多く起こる傾向があるようなんですが、これは、脱腸の発症に職業が関係している事が指摘されているんです。それは、腹圧の掛かる製造業や、立ち仕事に従事する方に多く見られるようなんですよね。何とかしようとしても仕事ですから、これは辛いですね。又、40代以上の脱腸では、便秘症の方や肥満の方、前立腺肥大の方、そして、よく咳をする方には、比較的脱腸症状が多くみられるようなんですよ。それに、妊婦中の方も脱腸には要注意のようなんです。勿論、40代以前の若い方や女性でも、脱腸を発症する可能性はあるんです。

まとめてみると、脱腸の予防には、長時間、立ち続けるのは避けた方が良いようです。それに、排便をする時には力まずに、便秘にならないように気を付ける事。そして、肥満にならないように、しっかり体重管理をする事でしょうか。こうしてみると、原因とされている便秘や肥満気味って言うのは、運動を意識して生活していけば、少しは改善されますよね。運動不足がポイントになるようです。ウォーキングや軽い腹筋運動等、そして、食生活の改善で、すこしでも脱腸が予防されると良いですよね。食生活の欧米化や運動不足で、肥満や便秘の方が増えている現状なんですが、先ずは、生活習慣を見直すのも脱腸予防になりますね。でも、万が一、下腹部への違和感や足の付根にふくらみなどを感じられたら、先ずは病院での専門医による脱腸検査を、是非お勧めします。脱腸も辛い病気です。発症されないように、快適な生活をお過ごし下さいね。

ネタ元 http://www.herniacenter.jp/about_hernia.html

関連記事
脱腸を予防するには?
脱腸になりやすい人っているの?
脱腸の原因って?
脱腸は運動不足が原因?
SponsoredLink



< 脱腸の予防法ってあるの?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 脱腸の予防のお話 | - | trackbacks(1) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 脱腸の予防のお話 > 脱腸の治し方ってあるの? ]

脱腸の治し方ってあるの?

< 脱腸の治し方ってあるの?の記事はココから >

脱腸治し方ってあるの?
脱腸って、押すとぬるっと入っていくので、簡単な治し方が有るのかと思いますよね。でも、脱腸の治し方って言うと、完治する為には、手術しかないんですよね。脱腸って言うのはご存知のように、太腿の付け根の部分、いわゆるそけい部から、本来ならおなかの中に有るはずの腹膜や腸の一部が、多くの場合ですが、そけい部の脆弱になった筋膜のスキマから皮膚の下に出てくる病気なんです。それで、ソケイヘルニア、一般には脱腸と呼ばれているんです。ヘルニアって言うのは、”脱出”と言う意味があって、体の組織が正しい位置からはみ出した状態を言うんです。

脱腸って、そけい部の弱い筋層から腹膜や腸の一部が脱出した状態なんですが、この、一度断裂してしまった筋層は、いくら薬を飲んでも、安静にしていても元通りになる事はないようなんです。ですから、カントンと言われる大変な症状になる前に、脱腸の手術という方法、治し方しか断裂された筋肉を修復する術はないんです。脱腸帯や脱腸ベルト、パンツ式もあるようですが、脱腸を押さえて、一時的に脱腸を改善させるものは有るんですが、これは、あくまでも一時的であって、脱腸を完治させる事は出来ないんです。
 
脱腸の鈍痛のような重苦しいようないやぁ〜な感覚・・・。時には、多少痛さを伴っての何ともいえない下半身のドロォ〜〜〜ンとした感じ。これは、脱腸を発症した方にしか分かりませんよねぇ〜。手術って抵抗を感じるかもしれませんが、この治し方しか、残念ながら改善方法は無いんです。脱腸って言う言葉、呼び方も何か気恥かしいんですが、脱腸も病気なんです!辛さに負けないで、脱腸の手術を検討されてみてはいかがでしょうか。それが一番の脱腸の改善、治し方なので・・・。辛い脱腸です。くれぐれもお大事に!

関連記事
脱腸の予防法ってあるの?
タイヨー脱腸帯ってどんななの?
脱腸は日帰り手術が出来るの?
脱腸は手術後の再発ってあるの?
脱腸の治療って?
脱腸の手術って?
脱腸の手術後の傷や痛みは?
脱腸の手術後の傷は?
ソケイヘルニア手術?脱腸手術と違うの?

子供の脱腸手術って?

SponsoredLink



< 脱腸の治し方ってあるの?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 脱腸の予防のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 脱腸の予防のお話 > 脱腸を予防するには? ]

脱腸を予防するには?

< 脱腸を予防するには?の記事はココから >

脱腸予防するには?
脱腸の予防って出来るんでしょうか。脱腸は、太腿の付け根の部分、ここをソケイ部と言うんですが、本来ならお腹の中にあるはずの腹膜や腸の一部が、多くの場合、ソケイ部の筋膜の間から皮膚の下に出てくる病気なんですよね。この部位の症状の為、ソケイヘルニア、いわゆる脱腸と呼ばれている病気なんです。ヘルニアと言うのは、”脱出”と言う意味があって、体の組織が正しい位置からはみ出した状態を言うんです。

脱腸は、乳幼児から高齢者まで、年齢を選ばずに幅広く起こりうる病気です。乳幼児の場合は、殆ど、先天的な原因で起こるんですが、成人の発症は加齢や運動不足も含めて、身体の筋肉等の組織が弱くなる事が原因なんです。という事は、加齢は致し方ない事なんですが、せめて気持ちだけは若々しく持って、そして、これは大事な事なんですが、運動不足を改善する事。これは脱腸の予防に大いに役立つようですね。

特に、中年以上の男性には脱腸が多く見られるようです。中でも立ち仕事をしている方や、便秘、肥満気味の方が多いと言われているんです。原因の一つの便秘や肥満気味っていうのは、運動不足を意識して生活していけば、少しは改善されますよね。やはり、運動不足がネックなんですね。ウォーキングや軽い腹筋運動等、そして、食生活の改善で、脱腸が予防され、改善されれば体調も良いですよね。管理人も少し運動をして予防する事を心掛けないと・・・(汗)脱腸って、軽くみないで、早く治したいものです。くれぐれもお大事に!

関連記事
脱腸の予防法ってあるの?
脱腸の原因って?

SponsoredLink



< 脱腸を予防するには?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 脱腸の予防のお話 | - | trackbacks(0) |

最新トラックバック
・・スポンサードリンク・・
・・新着記事・・
・・もくじ・・




カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載