脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!


このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです1♪
このブログの記事を見る ⇒ 女性の健康と様々な病気のもくじです2♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 肥満治療のお話 > 子どもの肥満の治療? ]

子どもの肥満の治療?

< 子どもの肥満の治療?の記事はココから >

子どもの肥満の治療?

これって、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

近年では、日本でも肥満の子どもが増加してきているようで、

社会的にも大きな問題となってきているようですね。

 

子どもが肥満になってしまう大きな原因としては、

食生活の欧米化が主な原因だと言われているようです。

 

又、過食や運動不足に加えて、

親の過保護や大人に合わせた生活習慣なども

 

関係している、と考えられているようです。

 

では、子どもの肥満は、

どうやって治療していけば良いんでしょうか。

 

子どもが多少肥満であっても、健康的で良いのでは?

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

肥満は決して健康な状態とは言いきれないようです。

 

子どもでも大人の肥満と同じように、コレステロールや

中性脂肪が体の中に蓄積していくようですね。

 

そうなると、高血圧や高脂血症、

動脈硬化が起こる可能性もあるようで、

 

中には糖尿病にまで進展してしまう危険性があるようです。

 

そのような事にならない為にも、子どもの肥満であっても、

治療が必要となってくるようです。

 

治療の方法としては、基本的には大人と変わらず、

食事や運動、生活習慣によって改善していくようです。

 

具体的には、食事は夜の8時以降は食べない、

良く噛んで食べさせる、

 

サッカーやスイミング等の適度な運動を

週に2回以上は行うようにする、

 

一日3食きちんとバランス良く食べさせる、

家の中でゲームばかりしていないで、

 

外で遊ぶ習慣を身につけさせる、等なようですよ。

 

以上のように、

子ども本人だけで肥満を解消する事は難しいようなので、

 

家族全員で肥満解消に取り組んであげる事が大切なようですね。

 

関連記事

肥満細胞症と言う病気?

内臓型肥満?

失敗しない肥満外来やダイエットクリニックの選び方?

肥満を解消する手術?

肥満が漢方で解消?

SponsoredLink




< 子どもの肥満の治療?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 肥満治療のお話 | - | - |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 肥満治療のお話 > 肥満を解消する手術? ]

肥満を解消する手術?

< 肥満を解消する手術?の記事はココから >

肥満を解消する手術?

これって、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

肥満を解消する為の手術と言えば、

最初に思い浮かぶのは、

 

やはり脂肪吸引手術でしょうか。

 

けれど、実は、脂肪吸引手術は、

肥満を根本的に解消してはくれない、

 

と言う事をあなたはご存知でしたでしょうか?

 

美容整形外科などで行われている脂肪吸引というのは、

ほんの数kgの減量効果しかないようですし、

 

その後に再び肥満になる可能性もあるようです。

 

でも、外科病院等で行われている肥満治療の

一環としての手術を行えば、

 

半永久的に元の肥満に戻る事はないようです。

 

では、肥満治療の為の手術というのは、

一体どういったものなんでしょう。

 

まず大切な事は、この外科的手術はどなたでも希望すれば、

受けられるような手術ではなようですね。

 

現在の肥満を放置したままにしておくと、

高血圧や高脂血症、又は、糖尿病などの命の危険に

 

さらされる可能性がある場合のみに処置が行われるようですよ。

 

お手軽なダイエット法とは、

全く異なるようですね。

 

手術の方法は、胃を切除して小さくしたり、

胃の上部にバンドを巻いて締め付けたり、

 

胃の中にバルーンを入れて胃袋の容量を減らしたりと、

現在では様々な方法を選択する事ができるようです。

 

どの方法もメリットがあるようですが、

感染症や心臓発作などのリスクも十分にある、

 

という事を覚えておかなくてはね。

 

手術後にはしっかりとした栄養管理や、

長い目で見たフォローも必要となってくるようなので、

 

生命の危険が無いようならば、

安易に肥満手術を選択するような事は、

 

避けるようにした方が良いようですね。

 

関連記事

肥満細胞症と言う病気?

内臓型肥満?

失敗しない肥満外来やダイエットクリニックの選び方?

子どもの肥満の治療?

肥満が漢方で解消?

SponsoredLink




< 肥満を解消する手術?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 肥満治療のお話 | - | - |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 肥満治療のお話 > 肥満が漢方で解消? ]

肥満が漢方で解消?

< 肥満が漢方で解消?の記事はココから >

肥満が漢方で解消?

これって、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

肥満の原因には様々なものがあげられるようですが、

その中でもその人の体質と言うものも、

 

大きな肥満の原因となっているようです。

 

どうしても、水分を体内に取り込みやすかったり、

脂肪が付きやすかったりといった、

 

もともと太りやすい体質の方がいらっしゃる事は、

確かなようですね。

 

そこで、そんな太りやすい肥満体質の方の体質改善に、

一役かってくれるのが漢方薬と言う訳なです。

 

ですが、漢方薬を服用する前には、

必ず事前に、漢方薬の専門家と良く相談してから、

 

服用するのが良いようです。

 

と言うのも、ひとくちに肥満が解消する漢方と言っても、

漢方には、とっても沢山の種類があるからなようです。

 

例えば、

 

体内から余計な水分を排出する作用のあるもの、

便通を良くして毒素を体外に排出する作用のあるもの、

 

血液を綺麗にして血行を良くする作用のあるもの、

脂肪が体に付きにくくする作用のあるもの、等なようです。

 

まずは、自分が一体どのような原因で、

肥満になりやすくなっているのかをチェックして、

 

その原因に応じた漢方を服用すると良いかも・・・。

 

又、ただ漢方薬を飲んで体質改善を行えば、

肥満が解消できるといった事はないようです。

 

大切なのは、やはり適度な運動やバランスのとれた食事、

生活習慣の改善を行う事なようですよ。

 

漢方の効き目というのは、

ゆっくりと時間を掛けて実感できるものなようですから、

 

漢方だけに頼らずに肥満解消を目指す事が大切なようです。

なので、焦らずに、体質改善に努めて下さいね。

 

関連記事

肥満細胞症と言う病気?

内臓型肥満?

失敗しない肥満外来やダイエットクリニックの選び方?

子どもの肥満の治療?

肥満を解消する手術?

SponsoredLink




< 肥満が漢方で解消?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 肥満治療のお話 | - | - |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 肥満治療のお話 > 肥満症という病気? ]

肥満症という病気?

< 肥満症という病気?の記事はココから >

肥満症という病気?これって、

気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

肥満と聞くと、

どのようなことをイメージしますか?

 

太っているとか体重が重いとか、

イメージされる方がほとんどかも・・・。

 

でも、実は肥満と言っても、病的な肥満と、

そうでない肥満とがあることを知っているでしょうか?

 

肥満というのは、ただ体重が重いだけではなくって、

脂肪組織が過剰に蓄積してしまっている状態のことを言うようで、

 

病的な肥満に関しては、ちゃんと病名もついているようです。

 

肥満症、

という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

肥満症というのは、医学的に減量が必要な状態であるようで、

肥満によって健康に障害を与えるか、

 

臨床的に合併症が予測される場合がある状態、

と定義づけられているようです。

 

肥満度を測る指数であるBMIという言葉を

耳にしたことがある方はたくさんいらっしゃるでしょうが、

 

肥満指数が高いから危険性が高い、

ということではないようです。

 

肥満による合併症を最も起こしやすいのは、

内臓の周囲に脂肪が蓄積してしまう、

 

内臓脂肪型肥満、だと言われているようです。

 

肥満を招いてしまう原因は様々あるようですが、

最近では朝食を抜く方がたくさんいらっしゃるようですよね。

 

この朝食を抜くという食事のとり方は、

肥満を招きやすい食事のとり方なようで、

 

食事の回数が少ないほど、

太りやすいとも言われているようですね。

 

又、

 

早食いの方も、満腹感を感じにくくなって、

肥満に繋がりやすくなるようです。

 

毎日忙しく過ごしている方の中には、

運動不足の方が多くいらっしゃるでしょうが、

 

この運動不足も、

肥満に繋がるので注意が必要なようですよ。

 

運動不足になると基礎代謝が低下してしまうようなので、

食事で摂取したエネルギーを消費することが

 

できにくくなってしまうようです。

 

それに、血糖値を下げるための

インスリンの働きを低下させてしまうようで、

 

消費できずに余ってしまったエネルギーを

脂肪に変えてしまうようですね。

 

関連記事

隠れ肥満?

肥満治療薬のサノレックスやゼニカルは安全なの?

肥満治療のスマートリポ?

肥満治療のエンダモロジー?

肥満治療のインディバ?

SponsoredLink




< 肥満症という病気?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 肥満治療のお話 | - | - |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 肥満治療のお話 > 隠れ肥満? ]

隠れ肥満?

< 隠れ肥満?の記事はココから >

隠れ肥満?これって、

気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

見た目は全然太っていなくて、体重も正常な値なのに、

体内の脂肪組織の割合が多い状態のことを、

 

隠れ肥満、と言うようですね。

 

隠れ肥満は、本人に自覚がないことが特徴なようで、

体重に変化が無いにも関わらず、

 

ウエストのサイズがアップしたりするようです。

 

肥満指数を表すBMIという言葉を

聞いたことがある方がほとんどだと思います。

 

BMI値が25以上であると、

一般的に肥満と言われているようですが、

 

かくれ肥満の場合は、

このBMI値が25以下であることが多くあるようです。

 

隠れ肥満になりやすいタイプとしては、

デスクワークが中心の、日常的に運動を行っていない

 

中年男性があげられるようですね。

 

又、食事制限だけで、運動を行わないようなダイエットをして、

リバウンドを繰り返してしまっているような女性にも、

 

隠れ肥満が多いと言われているようです。

 

以前よりも少し疲れやすくなったなぁ・・・、

運動不足かもしれないなぁ・・・などなど、

 

心当たりのある方いらっしゃいませんか?

 

アルコールの摂取量が増えた方や、

間食や食事の時間が不規則な方も、

 

注意が必要かもしれません。

 

隠れ肥満の場合、内臓の周辺に

脂肪がついてしまっていることが多いようなので、

 

知らずのうちに、糖尿病や高血圧などの生活習慣病に

かかってしまっていることもあるようです。

 

自分も隠れ肥満かも?と思ったら、

一度病院へ行ってCTスキャンなどで

 

お医者さんに診察してもらうと良いでしょう。

 

隠れ肥満と診断された場合には、食事制限を行うだけではなくって、

水泳やウォーキング、エアロビクスなどの有酸素運動を行うと、

 

隠れ肥満を解消することができるようですよ。

 

関連記事

肥満症という病気?

肥満治療薬のサノレックスやゼニカルは安全なの?

肥満治療のスマートリポ?

肥満治療のエンダモロジー?

肥満治療のインディバ?

SponsoredLink




< 隠れ肥満?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 肥満治療のお話 | - | - |

最新トラックバック
・・もくじ・・
・・新着記事・・
黒酢にんにくの口コミや特徴は?何がいいの?
厳寒行者にんにくの口コミや特徴は?何がいいの?
にんにくすっぽん卵黄の口コミや特徴は?何がいいの?
にんにく玉ゴールドの口コミや特徴は?何がいいの?
伝承にんにく卵黄の特徴って何なの?何がいいの?
光老化とたるみってどんな関係があるの?
たるみ治療のサーマクールってどんな治療なの?
たるみに効果のある食べ物ってどんなものがあるの?
たるみにヒアルロン酸が効果があるって本当なの?
たるみはエステに行くと治るって本当なの?
たるみには美顔器が効果があるって本当なの?
O脚とX脚の違いってどんなことなの?
日本テレビの魔女たちの22時で紹介されたO脚の改善方法ってどうなの?
O脚を治すと身長が伸びるって本当なの?
O脚の改善に効果的なインソールがあるって本当なの?
O脚だと足がむくみやすいって本当なの?
O脚を矯正するには整体やカイロプラクティック?どこがいいの?
目のくま対策のマッサージやエクササイズってどうすればいいの?
目のくまに効果のある食べ物ってどんなものがあるの?
目のくまにも種類があるって本当なの?
目のくまを自分で簡単に取れるやり方ってあるの?
目のくまは目の疲れを取ると無くなりやすいって本当なの?
目のくまってどうしてできてしまうの?
毛穴の黒ずみを解消するにはどうすればいいの?
毛穴に溜まる皮脂を取り除くにはどうすればいいの?
たるみ毛穴を引き締めるにはどうすればいいの?
帯状毛穴を解消するにはどうすればいいの?
空洞毛穴を改善するにはどうすればいいの?
オイリー毛穴を改善するにはどうすればいいの?
中絶を繰り返すと不妊症になるって本当なの?
男性不妊の原因にはどのようなものがあるの?
漢方薬を使って妊娠できるって聞きますが本当なの?
不妊症の原因にストレスがあるって本当なの?
不妊症を調べるための検査ってどんな事をするの?
不妊症ってどういう状態をいうの?
膝の痛みにグルコサミンやコンドロイチンは効くの?
膝の痛み解消にはダイエットが必要なの?
膝に水が溜まってしまったらどうすればいいの?
膝が痛くてどうしようもない時には病院に行く?それとも整体?鍼?
膝が痛い時の自分でできる対処方法はあるの?
膝が痛くなるのはなぜなの?原因はなんなの?





カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載