脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!


このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです1♪
このブログの記事を見る ⇒ 女性の健康と様々な病気のもくじです2♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 肝臓病のお話 > 肝硬変の症状や原因などどんな病気なの? ]

肝硬変の症状や原因などどんな病気なの?

< 肝硬変の症状や原因などどんな病気なの?の記事はココから >

肝硬変の症状や原因などどんな病気なの?

と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

肝炎の症状が6ヶ月以上継続して

現れている場合を慢性肝炎と言うようですが、

 

この慢性肝炎が更に進行して悪化した状態のことを

肝硬変と言うようです。

 

肝臓の細胞は一度破壊されてしまうと、

細胞を破壊するスピードが他の臓器よりも速いようで、

 

修復したり再生することが不可能なようです。

 

ですので、

一度慢性肝炎で肝臓の細胞が破壊されてしまうと、

 

破壊された細胞組織が繊維状になり、

それが結節することで硬い状態になるようです。

 

この破壊された細胞が硬くなったことを、

肝硬変と言うようです。

 

実は、慢性肝炎と肝硬変の境目を見極めることは、

とっても難しいと言われているようで、

 

この二つを見極めるには、

病院で精密検査を受ける必要があるようです。

 

肝臓は痛んでいてもなかなか症状を現さないことから、

沈黙の臓器、と言われているくらいですので、

 

肝硬変になっていても気がつかないことも多いようです。

 

個人差はあるようですが、

肝炎になってから自覚症状が出るまでに、

 

5〜10年くらいかかるとも言われているようです。

 

肝炎と同様に、気がつかないうちに、

病気が進行していることは多々あるようですが、

 

ある程度まで病気が進行すると、

次のような症状を現すことがあるようなので

 

注意する必要があるようです。例えば、

 

仕事がそれほど忙しくないのにも関わらず、

全身に疲労感や倦怠感を感じたり、

 

食欲不振になったりするようです。

 

そこから更に進行すると、皮膚が黄色くなったり、

目の白目の部分が黄色くなる黄疸の症状が出てきて、

 

腹水がたまることもあるようです。

 

このような、症状が現れてきたら、

すぐに病院へ行って治療する必要があるようですね。

 

関連記事

肝炎の症状や原因などどんな病気なの?

肝臓病にかからない為の予防はどうするの?

肝臓病の検査方法ってどうするの?

なぜ肝臓病になるの?

肝臓の役目って何?

SponsoredLink




< 肝硬変の症状や原因などどんな病気なの?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 肝臓病のお話 | - | - |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 肝臓病のお話 > 肝炎の症状や原因などどんな病気なの? ]

肝炎の症状や原因などどんな病気なの?

< 肝炎の症状や原因などどんな病気なの?の記事はココから >

肝炎の症状や原因などどんな病気なの?

と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

機能に多少の障害を受けていても症状が現れにくく、

病気にかかっていることがわかりづらい、

 

と言われている肝臓なんですが、

肝臓がかかる病気として代表的な病気が肝炎なようです。

 

肝炎というのは、読んで字のごとく、

何らかの原因によって肝臓に炎症が起こっている

 

状態のことを言うようです。

 

炎症の原因としては、

薬剤やアルコールがあげられるようですが、

 

日本人が起こす肝炎のうち、

約80%がウイルス性の肝炎だと言われているようです。

 

又、肝炎とひと言で言っても、

肝炎には様々な種類があるようです。

 

何度か耳にした方もいらっしゃると思いますが、

肝炎には、急性肝炎と慢性肝炎とがあるようです。

 

急性肝炎の場合には、

潜伏期には殆ど症状が見られないようなので、

 

ここで肝炎だと気がつく方は殆どいらっしゃらないかも・・・。

 

急性肝炎の主な症状としては、

頭痛や発熱、食欲不振や全身の倦怠感など、

 

風邪に似たような症状を現すようです。

 

このような症状と共に、

目の白い部分が黄色くなったり、

 

手のひらが黄色くなってしまう黄疸が

出るようであれば、

 

肝炎が疑えるようなので、

すぐに病院へ行って検査を行う必要があるようです。

 

慢性肝炎は、上記の症状が6ヶ月以上にわたって

続いている状態のことを言うようです。

 

慢性肝炎を放置してしまうと、

肝硬変になってしまう恐れがあるようなので、

 

十分な注意が必要なようですね。

 

先程、肝炎の約80%がウイルスが原因の

ウイルス性肝炎だとお話しましたが、

 

原因によって、

肝炎が分類できることもお話しておきましょう。

 

輸血や血液製剤を体内に注入したことによって、

肝炎に感染した、というニュースを

 

聞いたことがあると思いますが、

これはC型肝炎というものなようです。

 

ウイルス性肝炎は、日本人の場合、このC型の他に、

A型とB型が多いと言われているようです。

 

ウイルス性の他に、

薬剤を服用したことが原因となって、

 

肝機能障害を起こしてしまう薬剤性肝炎、

 

アルコール摂取量が多いことが原因で起こる、

アルコール性肝炎などもあるようです。

 

関連記事

肝硬変の症状や原因などどんな病気なの?

肝臓病にかからない為の予防はどうするの?

肝臓病の検査方法ってどうするの?

なぜ肝臓病になるの?

肝臓の役目って何?

SponsoredLink




< 肝炎の症状や原因などどんな病気なの?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 肝臓病のお話 | - | - |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 肝臓病のお話 > 肝臓病にかからない為の予防はどうするの? ]

肝臓病にかからない為の予防はどうするの?

< 肝臓病にかからない為の予防はどうするの?の記事はココから >

肝臓病にかからない為の予防はどうするの?

と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

肝臓というのは、病気が進行していても、

なかなか症状を現さないことで有名なようで、

 

症状が現れた頃にはかなり病気が進行している、

という可能性が高いようです。

 

肝臓病にかからないためには、定期的に病院へ行って

血液検査などを行うことも大切なようですが、

 

日頃から食生活などの生活習慣を見直すことで、

予め肝臓病を予防することができるようです。

 

では、

どのように食生活や生活習慣を見直せば良いんでしょうか。

 

例えば、食生活なようです。普段からお酒が好きで、

お酒を毎晩のように飲むような方であれば、

 

肝臓に良いとされている食事や

成分を摂取するよう心がけると予防に良いようです。

 

肝臓に良いと言われている食事というのは、

当たり前のことですが、バランスの整っている食事なようです。

 

肝臓にとって一番重要な栄養素というのは、

タンパク質なようです。

 

大豆や納豆などの豆類や、鶏肉でもささみの部分、

牛乳などに良質なタンパク質が含まれているようなので、

 

このような食材を積極的に摂取するよう心がけましょう。

 

又、肝臓の主な働きの中に、解毒作用があるようですが、

この解毒を行うために重要な栄養素がビタミンなようです。

 

ビタミンが不足してしまうことによって、

肝炎や肝硬変などにかかりやすい、

 

ということも研究からわかっているようです。

 

中でも、ビタミンB群が重要なようで、

ビタミンB群を含む食品としては、

 

豚や牛、鶏のレバー、さんま、貝などがあるようです。

 

それに、できるだけインスタントラーメンやファーストフードなど、

添加物が含まれている物や加工食品は摂取しないようにしましょう。

 

食生活を改善することも大切なようですが、適度に運動を行い、

運動不足を解消することも予防には重要になるようです。

 

なので、肝臓病の予防には、食生活の改善だけではなくって、

適度な運動も忘れずに行っていくのが予防に繋がるようですね。

 

関連記事

肝硬変の症状や原因などどんな病気なの?

肝炎の症状や原因などどんな病気なの?

肝臓病の検査方法ってどうするの?

なぜ肝臓病になるの?

肝臓の役目って何?

SponsoredLink




< 肝臓病にかからない為の予防はどうするの?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 肝臓病のお話 | - | - |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 肝臓病のお話 > 肝臓病の検査方法ってどうするの? ]

肝臓病の検査方法ってどうするの?

< 肝臓病の検査方法ってどうするの?の記事はココから >

肝臓病の検査方法ってどうするの?と、

気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

沈黙の臓器、と呼ばれているほど肝臓は、

多少のダメージを受けていたとしても、

 

なかなか症状が現れにくい臓器として知られているようです。

 

むしろ、症状が出てきた頃には、相当なダメージを

肝臓が受けている時と考えていいようです。

 

このような状況を避ける為にも、

検査を受けることがとっても重要になってくるようです。

 

肝臓の状態をチェックする為の検査方法は、

三つあるようです。

 

肝臓病の一つ目の検査方法は、血液検査なようです。

血液を採取して成分を調べる検査なようですが、

 

血液検査を行うことで肝臓に起きている障害が、

肝細胞自体に異常が起こっているのか、

 

胆汁に異常があるのか、

原因を明確にすることができるようです。

 

肝臓をチェックする為には、

10項目以上の血液検査を行う必要があるようですが、

 

肝臓をチェックする上で最も一般的な項目が、

GOTとGPTなようです。

 

正常値よりも数値が高ければ高いほど、

肝細胞の破壊が進んでいるという証拠なようです。

 

アルコールによって肝臓が障害を起こしているか

どうか見極めるためには、

 

Y-GPTを検査する必要があるようです。

 

肝臓病の検査方法の二つ目が、画像診断なようです。

画像診断に用いられる方法としては、

 

エコー(超音波)・CT・MRIの三つなようです。

 

この三つには、それぞれメリット・デメリットがあるようなので、

簡単にご紹介してみますね。

 

一番簡単に行える検査がエコーで、

エコーの場合は痛みを伴わずに

 

腫瘍の有無を診断することが可能なようです。

 

ただ、肥満の方など、皮下脂肪層が厚い場合は、

正確な診断を行うことができないようです。

 

CTやMRIは、エコーよりも

写しにくい部分を撮影することができるようですし、

 

病変の細部まで確認することが可能なようです。

 

でも、機械が高額なために検査料が高かったり、

CTに関しては、放射線を利用しているので

 

頻繁に検査を行うことはできないようです。

 

肝臓病の三つ目の検査方法は、肝臓に直接針を刺し、

細胞組織を採取して検査する肝生検なようです。

 

最近では、あまりこの方法を使って

肝臓の検査することは少なくなってきたようです。

 

直接肝臓に針を刺すと聞くと、

不安に思われる方が多いと思いますが、

 

麻酔をかけてから行うので安心してくださいね。

 

関連記事

肝硬変の症状や原因などどんな病気なの?

肝炎の症状や原因などどんな病気なの?

肝臓病にかからない為の予防はどうするの?

なぜ肝臓病になるの?

肝臓の役目って何?

SponsoredLink




< 肝臓病の検査方法ってどうするの?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 肝臓病のお話 | - | - |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 肝臓病のお話 > なぜ肝臓病になるの? ]

なぜ肝臓病になるの?

< なぜ肝臓病になるの?の記事はココから >

なぜ肝臓病になるの?と、

気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

近年では、肝臓病にかかる患者さんの数が

急増しているようで、21世紀の国民病、

 

とまで呼ばれるようになったようですね。

 

肝臓病にかかる原因というのは、

大きく4つに分けることができるようなのですが、

 

肝臓病にならない為にも、

この4つの原因を知っておくと良いでしょうね。

 

まず、肝臓病の原因の約90%が、

ウイルス性だと言われているようです。

 

肝臓病と聞くと、

アルコールが原因と思われがちなんですが、

 

実際のところはそうではないようです。

 

肝炎ウイルスは、A型〜G型まであるようですが、

それぞれ感染経路が異なっているようです。

 

その中でも、日本で多いB型とC型の感染経路は、

主に、輸血や母子感染、性行為など、

 

血液を介しての感染だということなようです。

 

勿論、アルコールが原因で、

肝臓病になる方もたくさんいらっしゃるようです。

 

生活習慣が崩れやすい現代では、

アルコールや食事が原因で、

 

肝臓病を患うことになってしまうことも多いようです。

 

アルコールの多量摂取は、

肝臓に負担をかけてしまうことになるようです。

 

よく脂肪肝などと言う言葉を

耳にしたことがあると思いますが、

 

これも一種の肝臓病なようで、アルコールの摂取により

肝臓の機能が低下してしまう病気なようです。

 

アルコールが原因で肝臓病になってしまった場合、

禁酒をしたり生活習慣を見直すことで、

 

肝臓機能も改善することができるようですし、

自身の努力次第で予防することもできるようです。

 

この2つの原因の他にも、薬を服用したことにより、

中毒症状やアレルギー症状を起こしてしまうような肝臓病、

 

遺伝的に肝臓に代謝異常が見られる場合もあるようです。

 

関連記事

肝硬変の症状や原因などどんな病気なの?

肝炎の症状や原因などどんな病気なの?

肝臓病にかからない為の予防はどうするの?

肝臓病の検査方法ってどうするの?

肝臓の役目って何?

SponsoredLink




< なぜ肝臓病になるの?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 肝臓病のお話 | - | - |

最新トラックバック
・・もくじ・・
・・新着記事・・
頚椎ヘルニアの牽引療法ってどうなの?
頚椎ヘルニアは鍼や整体でよくなるの?
頚椎ヘルニアは漢方で改善できるの?
頚椎ヘルニアはストレッチで和らげられる?
頚椎ヘルニアになる原因ってなんなの?
対人恐怖症でもできる仕事ってどんなものがあるの?
対人恐怖症の治療の森田療法ってどんななの?
対人恐怖症は薬で治るの?
対人恐怖症はどんな病院の何科に受診すればいいの?
対人恐怖症の治療方法ってどんなものがあるの?
対人恐怖症って本当に治るの?
肝臓に良いという食べ物ってどんな物があるの?
ヘルシアって肝臓に効果があるの?
肝臓や肝臓の周辺が痛い時はどんな原因が考えられるの?
肝臓の検査でGOTとGPTが高いとまずいって本当なの?
肝臓の検査でγGTP(ガンマ)が高いとまずいの?
アルコールと肝臓の関係ってどうなの?
花粉症は肌トラブルにも影響があるって本当なの?
花粉症には抗ヒスタミン薬が効果があるって本当なの?
花粉症の減感作療法ってどんな治療方法なの?
花粉症の原因となる植物ってどんなものがあるの?
花粉症のピーク時期ってだいたいいつ頃なの?
花粉症に鍼灸が効果があるって本当なの?
ビルベリープレミアムって何がいいの?口コミはどうなの?
ハッピーブルーベリーって何がいいの?口コミはどうなの?
小林製薬のブルーベリー&メグスリノ木セットって何がいいの?口コミは?
アサヒのブルーベリーって何がいいの?口コミはどうなの?
スーパーブルーベリーって何がいいの?口コミはどうなの?
リフレのブルーベリー&ルテインって何がいいの?口コミは?
黒酢にんにくの口コミや特徴は?何がいいの?
厳寒行者にんにくの口コミや特徴は?何がいいの?
にんにくすっぽん卵黄の口コミや特徴は?何がいいの?
にんにく玉ゴールドの口コミや特徴は?何がいいの?
伝承にんにく卵黄の特徴って何なの?何がいいの?
光老化とたるみってどんな関係があるの?
たるみ治療のサーマクールってどんな治療なの?
たるみに効果のある食べ物ってどんなものがあるの?
たるみにヒアルロン酸が効果があるって本当なの?
たるみはエステに行くと治るって本当なの?
たるみには美顔器が効果があるって本当なの?
O脚とX脚の違いってどんなことなの?
日本テレビの魔女たちの22時で紹介されたO脚の改善方法ってどうなの?
O脚を治すと身長が伸びるって本当なの?
O脚の改善に効果的なインソールがあるって本当なの?
O脚だと足がむくみやすいって本当なの?
O脚を矯正するには整体やカイロプラクティック?どこがいいの?
目のくま対策のマッサージやエクササイズってどうすればいいの?
目のくまに効果のある食べ物ってどんなものがあるの?
目のくまにも種類があるって本当なの?
目のくまを自分で簡単に取れるやり方ってあるの?
目のくまは目の疲れを取ると無くなりやすいって本当なの?
目のくまってどうしてできてしまうの?
毛穴の黒ずみを解消するにはどうすればいいの?
毛穴に溜まる皮脂を取り除くにはどうすればいいの?
たるみ毛穴を引き締めるにはどうすればいいの?
帯状毛穴を解消するにはどうすればいいの?
空洞毛穴を改善するにはどうすればいいの?
オイリー毛穴を改善するにはどうすればいいの?
中絶を繰り返すと不妊症になるって本当なの?
男性不妊の原因にはどのようなものがあるの?
漢方薬を使って妊娠できるって聞きますが本当なの?
不妊症の原因にストレスがあるって本当なの?
不妊症を調べるための検査ってどんな事をするの?
不妊症ってどういう状態をいうの?
膝の痛みにグルコサミンやコンドロイチンは効くの?
膝の痛み解消にはダイエットが必要なの?
膝に水が溜まってしまったらどうすればいいの?
膝が痛くてどうしようもない時には病院に行く?それとも整体?鍼?
膝が痛い時の自分でできる対処方法はあるの?
膝が痛くなるのはなぜなの?原因はなんなの?





カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載