脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!


このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです1♪
このブログの記事を見る ⇒ 女性の健康と様々な病気のもくじです2♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!糖尿病のお話 > 糖尿病とクロム? ]

糖尿病とクロム?

< 糖尿病とクロム?の記事はココから >


糖尿病とクロム?これって、

気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

糖尿病と関係性の深い物質で、

クロムという物をご存じでしょうか?

 

あまり聞いたことがない、

という方も多いかもしれませんね。

 

では、このクロムはどういったものなのかというと、

実は、体内の糖やコレステロールを分解するのに

 

欠かせないミネラルなようですね。

 

体内には6mg以下と、

かなり微量に存在しているミネラルなようで、

 

海外などではダイエットサプリとして、

広く使われているらしいですね。

 

又、クロムには、インシュリン抵抗性を改善する

働きがあるそうです。

 

インシュリン抵抗性が強いと、

インシュリンがあってもうまく働くことができないようです。

 

インシュリンの分泌には問題がない場合の糖尿病であれば、

効果が期待できそうですよね。

 

さらに、クロムが不足すると、

GTFというブドウ糖耐性因子がうまく産生できなくなり、

 

そのために糖代謝異常が起こると言われているようです。

 

このGTFという物質は、インシュリンと

インシュリンレセプターを結合させるのに、

 

重要な働きをしているんだそうです。

 

実際に、2型糖尿病の人のクロムの量は、

糖尿病でない人よりも少ないのだとか・・・。

 

では、このクロムを摂取するためには、

どうしたら良いんでしょうか?

 

多くクロムを含む食品としては、

ビール酵母が上げられるようです。

 

それに、

肉や魚、豆類にもクロムは豊富に含まれているようです。

 

サプリメントなどを利用して摂取するのも良いかも・・・。

 

ただし、過剰摂取は危険ですから、止めましょう。

このように、糖尿病とクロムには密接な関係があるといえるようです。

 

関連記事

人工透析の費用って?人工透析を受けたら余命は短い?

人工透析って何?

糖尿病と関係のあるクロム?

インシュリン注射の副作用?

糖尿病でよく聞くインシュリンって何?

糖尿病は何が怖いの?

SponsoredLink




< 糖尿病とクロム?の記事はココまで >
| カテゴリ : 糖尿病のお話 | - | - |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!糖尿病のお話 > 人工透析の費用って?人工透析を受けたら余命は短い? ]

人工透析の費用って?人工透析を受けたら余命は短い?

< 人工透析の費用って?人工透析を受けたら余命は短い?の記事はココから >


人工透析の費用って?人工透析を受けたら余命は短い?

これって、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

腎不全になって、人工透析を受ける場合には、

週に3回〜4回は病院やクリニックに通う必要があるようです。

 

そして、それは一生の付き合いで、

腎移植を行わない限りは止めるわけにはいかないようです。

 

もちろん、治療には費用がかかるようですが、

では、どのくらい費用が掛かるんでしょう?

 

実際、通っている病院やクリニックで差はあるようですが、

大体一ヶ月に30万円〜100万円ほどと言われているようです。

 

びっくりするような額ではあるんですが、

医療保険で賄われることになるようで、

 

患者本人の実質負担額は上限1万円なようですね。

 

ただ、

収入の多い人だと上限2万円になるらしいですが・・・。

 

又、人工透析以外の検査や、

治療の上限負担額は2万円となっているようです。

 

治療の金銭的負担はあまりないかもしれませんが、

人工透析に費やす時間が長いようで、思うように仕事ができずに、

 

収入減になる人もいらっしゃるようですね。

 

それに、医療機関に出向くには、

それなりに交通費も掛かりますよね。

 

そのため、

決して負担が軽い、とは言い難いようです。

 

では、人工透析を受けた場合には、

余命はいったいどのくらいなんでしょうか?

 

確かに、人工透析をしていない人に比べると、

余命は短い傾向にあるようですが、

 

何歳から人工透析を導入したのか、にもよるようで、

そこから平均年齢の半分と考えるようです。

 

例えば、平均年齢を80歳として、30歳で導入したら後25年、

40歳で導入したなら後20年、

 

60歳で導入したのなら、

後10年を目安として考えるのだそうです。

 

ですが、これはあくまでも考えようですので、

あまり意識せずに元気で健康的に頑張っていきましょうね。

 

関連記事

人工透析って何?

糖尿病と関係のあるクロム?

インシュリン注射の副作用?

糖尿病でよく聞くインシュリンって何?

糖尿病は何が怖いの?

SponsoredLink




< 人工透析の費用って?人工透析を受けたら余命は短い?の記事はココまで >
| カテゴリ : 糖尿病のお話 | - | - |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!糖尿病のお話 > 人工透析って何? ]

人工透析って何?

< 人工透析って何?の記事はココから >


人工透析って何?

と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

人工透析について、

あなたはどのくらいご存じでしょうか?

 

実際にどういったことをするのか、

お話してみたいと思います。

 

人工透析というのは、腎不全になって

腎臓が全く働かなくなってしまった時に、

 

腎臓の代わりに人工的に血液の浄化を行う方法なようですね。

 

腎不全になってしまうと、

体の血液を浄化することができなくなっていくようで、

 

昔は生きていくことができなかったようです。

 

人工透析の開発によって、この療法を行うことで、

ある程度までは普通に生活を行うことが

 

できるようになったようです。

 

人工透析には、血液透析療法と、

腹膜透析療法の二種類があるようです。

 

血液透析というのは、老廃物のたまった血液を、

腕の血管から体外に導いて、透析の機械(ダイアライザー)に導入し、

 

老廃物を取り除いて綺麗にした後に、

再び体内に戻す、という方法なようです。

 

これを週に、3回から4回、

1回5時間くらいかけて行うようです。

 

又、腹膜透析というのは、

自分の腹膜を利用して行うようです。

 

腹腔内に透析液を入れて、血液中の老廃物を

透析液の中ににじみ出させる方法なようです。

 

1日4回程度取り替えが必要なようで、

上手く行えるようになるには、少々コツが要るようです。

 

末期の腎不全によって、

人工透析が必要になってしまった場合、

 

途中で治療を止めることはできないようで、

一生透析を行わないといけないようです。

 

それ以外の方法としては、

腎移植しかないようですね。

 

因みに、人工透析が必要となる人の3割は、

糖尿病が原因となっているようです。

 

関連記事

人工透析の費用って?人工透析を受けたら余命は短い?

糖尿病と関係のあるクロム?

インシュリン注射の副作用?

糖尿病でよく聞くインシュリンって何?

糖尿病は何が怖いの?

SponsoredLink




< 人工透析って何?の記事はココまで >
| カテゴリ : 糖尿病のお話 | - | - |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!糖尿病のお話 > 糖尿病と関係のあるクロム? ]

糖尿病と関係のあるクロム?

< 糖尿病と関係のあるクロム?の記事はココから >


糖尿病と関係のあるクロム?

これって、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

糖尿病と関係性の深い物質なようですが、

このクロムというものをご存じでしょうか?

 

あまり聞いたことがない、という方も多いかもしれませんね。

私も聞いたことはありませんが・・・(汗

 

では、このクロムとはどういったものなのかというと、

実は、体内の糖やコレステロールを分解するのに

 

欠かせないミネラルなようですね。

 

体内には6mg以下と、かなり微量に存在しているミネラルなようで、

海外などではダイエットサプリとして広く使われているらしいです。

 

又、クロムには、

インシュリン抵抗性を改善する働きがあるようです。

 

インシュリン抵抗性が強いと、インシュリンがあっても、

うまく働くことができないようです。

 

インシュリンの分泌には問題がない場合の糖尿病であれば、

効果が期待できそうですよね。

 

更に、クロムが不足すると、

GTFというブドウ糖耐性因子がうまく産生できなくなるようで、

 

その為に、糖代謝異常が起こると言われているようです。

 

このGTFという物質は、インシュリンとインシュリンレセプターを

結合させるのに重要な働きをしているようです。

 

実際に、2型糖尿病の人のクロムの量は、

糖尿病でない人よりも少ないのだとか・・・。

 

では、このクロムを摂取する為には、

いったいどうしたら良いんでしょう?

 

多くクロムを含む食品としては、ビール酵母が上げられるようです。

それに、肉や魚、豆類にもクロムは豊富に含まれているようです。

 

サプリメントなどを利用して摂取するのも良いかも・・・。

 

ですが、過剰摂取は危険なようですから、止めましょうね。

このように、糖尿病とクロムには密接な関係があるといえるようです。

 

関連記事

人工透析の費用って?人工透析を受けたら余命は短い?

人工透析って何?

インシュリン注射の副作用?

糖尿病でよく聞くインシュリンって何?

糖尿病は何が怖いの?

SponsoredLink




< 糖尿病と関係のあるクロム?の記事はココまで >
| カテゴリ : 糖尿病のお話 | - | - |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!糖尿病のお話 > インシュリン注射の副作用? ]

インシュリン注射の副作用?

< インシュリン注射の副作用?の記事はココから >


インシュリン注射の副作用?

これって、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

糖尿病の療法として、

インシュリン注射があるようですね。

 

インシュリンというのは、

血糖を下げる作用のあるホルモンなようです。

 

糖尿病というのは、

このホルモンの分泌低下が主な原因なようですね。

 

インシュリン注射は、血糖値を下げる為の

特効薬として使用されているようです。

 

では、万能と思われるこのインシュリン注射なんですが、

副作用はないんでしょうか?

 

どんなに万能と思われていても、薬物である以上、

副作用はつきものですよね。

 

インシュリン注射で、最も良く聞く副作用としては、

低血糖症なようです。

 

もともとが血糖値を下げる注射なんですから、

低くなるのは当然なようですが、

 

思った以上に下がり過ぎてしまうことが困るようです。

 

低血糖状態になると、無気力になったり、

集中力が無くなったりしてしまうようです。

 

低血糖発作を起こしてまうと、意識が朦朧としたり、

酷い場合は昏睡を起こしてしまうようです。

 

なので、低血糖を起こしたときの対処法を、

よく知っておく必要があるようです。

 

又、

アレルギーも副作用としてあげられるようです。

 

それに、インシュリン注射を行うことで、

赤みや痒みをともなうことがあるようです。

 

注射をずっと続けていくと、その部分の皮膚が

硬く変化していってしまうようです。

 

更に、体内で分泌されたものではない

インシュリンを体に投与するわけですから、

 

場合によっては、インシュリン抗体が産生される場合があり、

コントロールがしにくくなる場合もあるようですね。

 

このように、特効薬と思われる薬でも、

副作用はつきものなようです。

 

なので、使用する場合には、

医師と十分に相談しながら進めて行く必要があるようですね。

 

関連記事

人工透析の費用って?人工透析を受けたら余命は短い?

人工透析って何?

糖尿病と関係のあるクロム?

糖尿病でよく聞くインシュリンって何?

糖尿病は何が怖いの?

SponsoredLink




< インシュリン注射の副作用?の記事はココまで >
| カテゴリ : 糖尿病のお話 | - | - |

最新トラックバック
スポンサードリンク
・・スポンサードリンク・・
・・もくじ・・
・・新着記事・・
O脚に効果のあるストレッチ?
整体に行くとO脚は治る?
O脚を改善?
O脚にも種類がある?
なぜO脚になってしまうの?
O脚は生まれつきなの?
プラセンタ注射をしたことがあると献血できない?
プラセンタは不妊にも効果?
プラセンタのサプリメントで人気?
ドリンクタイプのプラセンタで人気?
プラセンタ化粧品で人気?
プラセンタ療法?
冷え性に効果的な食べ物?
冷え性だとニキビになりやすい?
服装に気をつけないと冷え性は治らない?
なぜ女の人が冷え性になりやすいの?
小林製薬のグルコサミン&コラーゲンって?
ファンケルのグルコサミン&コンドロイチンの特徴?
サントリーのグルコサミン&コンドロイチンの特徴?
グルコサミンには副作用がある?
コンドロイチンの効果って?
グルコサミンの効果って?
冷え性だと肩こりになりやすい?
なぜ手足から冷えるの?
冷え性を改善?
冷え性の方は避けた方がいい食べ物?
なぜ冷え性は起こるの?
冷え性ってどういう状態なの?
肥満細胞症と言う病気?
内臓型肥満?
失敗しない肥満外来やダイエットクリニックの選び方?
子どもの肥満の治療?
肥満を解消する手術?
肥満が漢方で解消?
ニキビと肌荒れは関係あるの?
肌荒れに効果のあるサプリメント?
妊娠すると肌が荒れる?
肌荒れの時のスキンケアは?
肌荒れの原因って?
肌荒れってどういう状態のお肌なの?
子どもでもワキガになる?
自分でできるワキガ予防?
ワキガに効果のある石鹸?
ワキガの治療方法?
ワキガにも種類がある?
なぜワキガになるの?
スキンケアのセラミドって何?
肌荒れが酷い時は皮膚科を受診?
肌荒れに効果がある漢方?
花粉症の症状に肌荒れ?
生理の前になると肌荒れ、何で?
肌荒れの原因にはストレス?





カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載