脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!




このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです1♪
このブログの記事を見る ⇒ 女性の健康と様々な病気のもくじです2♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!更年期のお話 > 男性にも更年期障害? ]

男性にも更年期障害?

< 男性にも更年期障害?の記事はココから >

男性にも更年期障害?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

更年期障害なんて、女がかかるものでしょ。
男の俺には関係ないからなんて思っている男性って、

意外と多いのでは・・・。

確かに昔は、
更年期障害は女性特有の症状、

なんて言われていたはず・・・。

でも、最近では、男性にも更年期障害はある、
と言うことが広く知られるようになってきましたよね。

この男性の更年期障害と言うのは、
女性と同じようにホルモンの分泌量が
低下していく事が原因で起こるようです。

男性の場合には、45歳位から緩やかに
男性ホルモンの分泌が減少していくようです。

女性のように、閉経を機に
一気に女性ホルモンの変化が起こるわけではなく、

男性の場合は、緩やかに変化していくようで、
自分が更年期障害だとはなかなか気付かないかも・・・。

男性の更年期障害の症状としては、
・イライラする
・疲れやすい
・眠れない
・動悸、めまい、のぼせ
・無気力感
等があげられるようです。

男性の更年期障害の症状が現れてくる年齢は、
社会的にも家庭的にもストレスが溜まり易い
年齢でもあるようですので、

時に鬱病と間違われてしまう場合も少なくないようです。

なので、倦怠感を覚えた場合には、
単にストレスだと片付けてしまわず、

症状が悪化しないうちに
早目に医師の診断を仰ぐ事が大切なようです。

女性の場合には婦人科を受診しますが、
男性の場合には、まず心療内科や内科を受診しましょう。

検査の結果、それでも改善されないようであれば
神経精神科を受診すると良いかも・・・。

最近では、泌尿器科に、
男性更年期外来が設置されている病院も
増えてきているようですね。

男性更年期障害を詳しく知りたい方は、
楽天で見てみてはいかがですか⇒男性更年期障害

関連記事
更年期における肌の手入れ?
更年期のかかりつけ医師は大事?
更年期障害を乗り切る為の生活習慣?
更年期にエストロゲンが減少してかかる病気?
東洋医学で更年期障害を治療?

SponsoredLink



< 男性にも更年期障害?の記事はココまで >
| カテゴリ : 更年期のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!更年期のお話 > 更年期における肌の手入れ? ]

更年期における肌の手入れ?

< 更年期における肌の手入れ?の記事はココから >

更年期における肌の手入れ?これって、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

更年期には、閉経といった女性にとって
重大な身体の変化が起きる為、

ホルモンのバランスも大きく崩れてしまうようです。

その為に、更年期障害といった症状が現れますが、
その症状の中にはお肌の乾燥も含まれているようですね。

年齢と共に肌の水分量は低下していくようですが、
更に更年期障害であると、

肌に残っているその水分量も
保つ事ができなくなってしまうようです。

又、肌が乾燥してしまうと、
紫外線の影響も受けやすくなるようで、

少し外に出ただけでも、
すぐ日に焼けてしまうようになるようなので、

注意が必要になってくるようですよ。

更年期における肌の手入れの一番のポイントとしては、
やはりこう言った理由から、

保湿にあると言えるようです。

洗顔した後のお肌は、
急速に水分が蒸発している状態なようですので、

しっかりと化粧水や乳液などで
保湿をしてあげるようにして下さい。

又、日焼けもお肌を乾燥させてしまう
大きな原因となってしまうようですから、

ちょっとした外出にも
日焼け止めを塗る等の配慮が必要なようですね。

外出しなくても、家の窓から入ってくる紫外線も
かなりの量になるようですし、

洗濯物を干すだけでも日焼けしてしまいますので、
家の中に居るからと安心しないで、

日焼け対策を行う事も大切なようですね。

更年期障害の症状が現れると、
無気力感から何も手につかなくなってしまう事も・・・。

そんな時に肌の手入れまで気にする事は難しいかも・・・。

でも、肌をこまめに保湿してあげるかあげないかで、
その先の肌の状態が決まってしまうと思って、

できるだけお手入れをしてあげるようにして下さいね。

更年期の保湿が気になる方は、
楽天で見てみてはいかがでしょうか⇒更年期 保湿

関連記事
男性にも更年期障害?
更年期のかかりつけ医師は大事?
更年期障害を乗り切る為の生活習慣?
更年期にエストロゲンが減少してかかる病気?
東洋医学で更年期障害を治療?

SponsoredLink



< 更年期における肌の手入れ?の記事はココまで >
| カテゴリ : 更年期のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!更年期のお話 > 更年期のかかりつけ医師は大事? ]

更年期のかかりつけ医師は大事?

< 更年期のかかりつけ医師は大事?の記事はココから >

更年期のかかりつけ医師は大事?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

更年期のホルモンバランスが急激に変化する時期には、
何となく体調がすぐれない人が多いかも・・・。

ホット・フラッシュと呼ばれる顔のほてりやのぼせ、
動悸や眩暈、冷え性や頭痛などの身体的な症状から、

うつ状態やイライラ、不眠症や倦怠感や
不安感などの精神的な症状まで、

人によって現れる症状はいろいろなようです。

又、本人でさえも現れる症状が一定しないと
更年期障害だと自覚ができずに、

一人で悩みを抱え込んでしまったり、
クヨクヨとストレスを溜め込んでしまって、

結果的に周りからうつ病と誤解されてしまう
可能性もあるようですね。

それに、身体に不調を感じて
病院で検査を受けたとしても、

どこにも異常が見つからないからと
病気だと診断されなかったり、

加齢のせいにされて適切な処置をして貰えなかったり
する場合もあるようですね。

その為、日頃から更年期障害に理解のある
婦人科系のかかりつけ医師を確保しておく事が

治療の為にも重要となってくるようです。

又、更年期を過ぎると骨粗鬆症や
排尿障害などを起こしやすくなるようなので、

その予防にも繋がるようですよ。

更年期障害を一過性のものとしないで、
きちんと病気として捉え、

適切な治療をしてもらう事で、
辛い更年期障害の症状も改善されていくはず・・・。

日常生活に支障が出てしまわない前に、
何でも相談出来るようなかかりつけの医師を探しておき、

何となく体調に異変を感じ始めたら
気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

楽天で見る⇒更年期障害

関連記事
男性にも更年期障害?
更年期における肌の手入れ?
更年期障害を乗り切る為の生活習慣?
更年期にエストロゲンが減少してかかる病気?
東洋医学で更年期障害を治療?

SponsoredLink



< 更年期のかかりつけ医師は大事?の記事はココまで >
| カテゴリ : 更年期のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!更年期のお話 > 更年期障害を乗り切る為の生活習慣? ]

更年期障害を乗り切る為の生活習慣?

< 更年期障害を乗り切る為の生活習慣?の記事はココから >

更年期障害を乗り切る為の生活習慣?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

更年期には、体調が悪かったり、
倦怠感から無気力になったりと、

毎日をだらだらと過ごしている方も多いのでは・・・。

年齢を重ねて、更年期障害を発症してしまったとしても、
今の生活習慣をちょっと振り返ってみるだけで、

その症状が改善されるかもしれませんよ。

先ず、更年期こそ、
積極的に社会との関わりを持つ事が大切なようですね。

この時期は、どうしても家の中に
閉じこもりがちになってしまうようですが、

そんな時こそ夫婦で外出したり、
ボランティア活動や地域活動に参加したりして、

意識的に外へ出るようにすると良いようです。

人とおしゃべりしたり、笑ったりする事が、
ストレスを軽減させてくれるようですね。

又、
食生活の改善も必要となってくるようです。

更年期からは、
コレステロールの増加を防ぐ機能が衰えてくるようで、

以前と同じような食事をしていると、
肥満を招く恐れがあるからなようです。

つまり、カロリーを摂り過ぎないよう、
バランスのとれた食事を心掛けましょうね。

具体的には、牛乳や小魚、ごま、小松菜などの
カルシウムの多い食品を積極的に食べるようにし、

カルシウムの不足を補います。

野菜や果物に含まれているフラボノイドは、
女性ホルモンのエストロゲンの急激な減少を
防ぐと言われているようですし、

豆腐や納豆などの大豆製品に
多く含まれているイソフラボンは、

女性ホルモンに似た働きをしてくれるようです。

毎日の適度な運動も、
更年期障害を乗り切る為には効果的なようですね。

運動嫌いの人は、
テレビを見ながらストレッチをしたり、

散歩がてらウォーキングをしたりするだけでも
いい気分転換になるようですよ。

楽天で見る⇒更年期障害 生活習慣

関連記事
男性にも更年期障害?
更年期における肌の手入れ?
更年期のかかりつけ医師は大事?
更年期にエストロゲンが減少してかかる病気?
東洋医学で更年期障害を治療?

SponsoredLink



< 更年期障害を乗り切る為の生活習慣?の記事はココまで >
| カテゴリ : 更年期のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!更年期のお話 > 更年期にエストロゲンが減少してかかる病気? ]

更年期にエストロゲンが減少してかかる病気?

< 更年期にエストロゲンが減少してかかる病気?の記事はココから >

更年期にエストロゲンが減少してかかる病気?
これって、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

更年期にはエストロゲンが減少して骨粗鬆症になる、
と、聞いた事もあるかもしれませんが、

なぜ、更年期になるとエストロゲンが減少してしまうんでしょう。

それは、更年期と言われている45歳位から
卵巣機能は徐々に低下していくようで、

いくら脳がホルモンの分泌を促しても
卵巣の方で対応が出来なくなってしまうからなようです。

この為、エストロゲンが減少し、
身体に様々な不調が起こり始め、

それが更年期障害の症状となって現われてくるようです。

エストロゲンが減少してかかる病気には、
前述した骨粗鬆症があるようです。

これは、エストロゲンの減少によって
カルシウムやタンパク質が不足してしまい、

骨がもろくスカスカな状態になってしまう病気なんですね。

更年期になって、腰や背中が痛むような症状が現れたら、
骨粗鬆症の疑いがあるようですので、

一度骨密度を測定してみると良いかも・・・。

又、エストロゲンが減少すると、
繊維筋痛症と言う病気にもかかる可能性があるようです。

これは、患者の約90%が40〜50歳代の
更年期を過ぎた女性がかかる原因不明の病気で、

痺れやこわばり、倦怠感、頭痛などの症状が現れるようです。

個人差もあるようですが、
朝起き上がれない程の全身の痛みが

三ヶ月以上も続く事もあるようですので、
少しでも違和感があるようでしたら、

早目に医師の診断を受けて、
症状の緩和に努めるようにしましょうね。

このように、エストロゲンは女性にとって、
とっても大切なホルモンなようです。

少しでもエストロゲンの減少を食い止める為に、
健康的な食生活や生活習慣を送るように心掛けて下さいね。

楽天で見る⇒エストロゲン

関連記事
男性にも更年期障害?
更年期における肌の手入れ?
更年期のかかりつけ医師は大事?
更年期障害を乗り切る為の生活習慣?
東洋医学で更年期障害を治療?

SponsoredLink



< 更年期にエストロゲンが減少してかかる病気?の記事はココまで >
| カテゴリ : 更年期のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!更年期のお話 > 東洋医学で更年期障害を治療? ]

東洋医学で更年期障害を治療?

< 東洋医学で更年期障害を治療?の記事はココから >

東洋医学で更年期障害を治療?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

歳を重ねる事によって、身体に不調が出てきて、
更年期障害を意識するようになったら、

やはり、一度は婦人科を受診するといいでしょう。

ですが、受診して処方される薬には、
やはり副作用の不安が付きまといますよね。

眠れないからといって、安易に睡眠薬を処方されたり、
イライラするからといって、

すぐに精神安定剤を処方されたりしたら、
何だか服用するのが怖くなる事もあるかも・・・。

そんな時には、
漢方薬を試してみるのも一つの手ですよね。

東洋医学にも西洋医学と同じように、
更年期障害の改善に効果のある漢方薬が多く有るようです。

例えば、桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)と言う漢方薬は、
頭痛や耳鳴り、肩凝りやのほせといった

「血」に関係する症状に効果があるようで、
よく使われているものなようです。

又、当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)と言う漢方薬は
子宮関係の症状に効果があるようですし、

加味逍遙散(カミショウヨウサン)と言う漢方薬は、
眠れなかったり、イライラしたりするといった症状に
効果があるようです。

東洋医学で考えられている更年期障害の原因は、

気、血、水の乱れと言われているようですね。

女性の身体は、とッてもデリケートなようですので、
ひと口に更年期障害と言っても、

日々の生活の中で症状が次々と変化していく事も
決して珍しくないようです。

そう言った事からも、
日頃から漢方薬を利用する事によって、

この気、血、水の調子を整え、更年期の様々な不快な症状を
軽減させるように努めておくと良いでしょうね。

楽天で見る⇒東洋医学 更年期障害 治療

関連記事
男性にも更年期障害?
更年期における肌の手入れ?
更年期のかかりつけ医師は大事?
更年期障害を乗り切る為の生活習慣?
更年期にエストロゲンが減少してかかる病気?

SponsoredLink



< 東洋医学で更年期障害を治療?の記事はココまで >
| カテゴリ : 更年期のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!更年期のお話 > 高血圧と更年期障害の関係って? ]

高血圧と更年期障害の関係って?

< 高血圧と更年期障害の関係って?の記事はココから >

高血圧と更年期障害の関係って?と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。でも、高血圧と更年期障害には、どのような関係があるんでしょう。女性の身体って、40代を迎えると異常が生じる事があるようですよね。個人差もあるようですが、顔や頭のほてり、のぼせや頭痛、めまいが度々起こるようになるようです。又、血圧が非常に高くなったりもするようです。病院で診察を受けてみたら、こういった症状は、更年期障害と診断される場合が多いようですが・・・。更年期障害って言うのは、女性ホルモンの働きが低下してくる時に起こる障害のようですよね。

50代前半に殆どの女性が閉経を迎えるようですが、その頃に、卵巣ホルモンだけではなく、いろいろなホルモンのバランスが悪くなって、身体に不調が起こるようです。そして、その際、成人病の一つである高血圧になってしまう事もあるようです。40代までは、むしろ低血圧だったのに、更年期を迎えたら急に血圧が高くなって、高血圧の体質に変化する事があるようで、突然動悸が起こったり、緊張した時に急に血圧が高くなったりするようです。上記のような高血圧を、更年期高血圧症と呼ぶようです。高血圧では、最大血圧が140mmHg以上、又は、最小血圧が90mmHg以上の場合は薬での治療が必要になってくるようですが、そこまで血圧が高くない場合は、生活習慣等を改善すると、解消出来る場合が多いようですね。40代になると、肥満傾向になる事も多いようなので、血糖値が高くなり、中性脂肪もつきやすくなるようです。栄養バランスがとれた低カロリーの食生活を心掛ける事が、更年期の高血圧の予防の為には必要なようですね。

楽天で見る⇒高血圧 更年期障害

関連記事
更年期障害のいろいろな症状って?
更年期障害の食生活で重要なポイント?
更年期の女性が気を付けるべき病気?
更年期障害に重要な適度な運動?
更年期に気を付けたい成人病?
更年期での運動って?
更年期は太りやすい?なら、ダイエットは?
更年期で、女性は高血圧が増える?
更年期の後に閉経?
更年期は基礎体温を測ると分かる?
更年期での妊娠?
更年期障害のチェックって?
更年期で性生活が苦痛?
更年期障害って思ったら受診?
更年期の症状にホルモン補充療法?
更年期以降にかかりやすい病気?
更年期に、うつ症状?

SponsoredLink



< 高血圧と更年期障害の関係って?の記事はココまで >
| カテゴリ : 更年期のお話 | - | trackbacks(2) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!更年期のお話 > 更年期障害のいろいろな症状って? ]

更年期障害のいろいろな症状って?

< 更年期障害のいろいろな症状って?の記事はココから >

更年期障害のいろいろな症状って?と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。40代後半から50代にかけての更年期には、いろいろな症状が起こるようですね。更年期障害の症状って言うのは、全身に現れる事が多いようで、自覚症状が有る事が殆どのようです。ただ、その症状の辛さは本人にしか分からない事が多いようで、周囲の理解が得られない事もあるようですよね。更年期障害の原因は、女性ホルモンの分泌量の低下のようなので、症状として最も起こりやすいのは、月経異常や月経不順等なようです。その他に、ほてりやのぼせ、冷え等もあれば、めまいや頭痛、耳鳴りといった身体の症状から、憂鬱感や不安感、イライラ感、不眠等といった精神的な症状が出る方もいらっしゃるようです。

更年期障害の症状には、かなりの個人差があるようで、更年期の年代を迎えても、それほど気にならないくらいの不調ですむ方もいれば、日常生活を送る事が難しいくらい酷い症状が出る方もいらっしゃるようです。肩こり、手足のしびれ、腰痛等の身体の不調や、それまでにないほど神経質になってしまったり、睡眠障害や意欲の低下が起こる事もあるようですね。それに、意欲の低下からうつ病になってしまう方もいらっしゃるようです。又、嘔吐や食欲不振等が更年期障害の症状として出る事もあるかも・・・。40代を超えてこのような症状が出たら、更年期障害を疑って病院で一度診察を受けて下さい。更年期障害の症状は、薬の服用などで緩和する事が出来るようですし、もしかしたら、その辛い症状の原因は更年期ではないかもしれません。更年期の症状だと思っていたら、実は、メニエール病だったり、高血圧や糖尿病だったという事もありえるようですね。

楽天で見る⇒更年期障害 症状

関連記事
高血圧と更年期障害の関係って?
更年期障害の食生活で重要なポイント?
更年期の女性が気を付けるべき病気?
更年期障害に重要な適度な運動?
更年期に気を付けたい成人病?
更年期での運動って?
更年期は太りやすい?なら、ダイエットは?
更年期で、女性は高血圧が増える?
更年期の後に閉経?
更年期は基礎体温を測ると分かる?
更年期での妊娠?
更年期障害のチェックって?
更年期で性生活が苦痛?
更年期障害って思ったら受診?
更年期の症状にホルモン補充療法?
更年期以降にかかりやすい病気?
更年期に、うつ症状?

SponsoredLink



< 更年期障害のいろいろな症状って?の記事はココまで >
| カテゴリ : 更年期のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!更年期のお話 > 更年期障害の食生活で重要なポイント? ]

更年期障害の食生活で重要なポイント?

< 更年期障害の食生活で重要なポイント?の記事はココから >

更年期障害の食生活で重要なポイント?これって、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。更年期障害の食生活で重要なポイントって言うのは、先ず、一日の摂取カロリーを減らす事なようですね。更年期の時期の摂取カロリーの目安は、個人差はあるでしょうが、1,500kcal〜1,800kcal位が理想なようですね。更年期になっても、それまでと同じような感覚で食べ続けていると、とっても太ってしまうかも・・・。外食をしてしまったり、出来合いのおかずやお弁当等を利用した次の日には、意識して低カロリーで健康的な和食にする等、日常的に摂取カロリーを意識するようにすると良いかもしれませんね。勿論、食べ過ぎないようにする、なるべく多くの食品を組み合わせて食べるようにする、肉は脂身を避けて、茹でるなど油を減らす調理法を選ぶ、タンパク質は魚や大豆を中心に摂る、ドレッシング等は食べる直前にかけるなどに気を付ける事も大切なようですね。

もし、食事だけでは必要な栄養素を摂りきれないと感じたら、サプリメントで補うのも一つの方法かもしれませんね。更年期以降、なるべく控えたいものとしては、コレステロールと塩分を多く含んだ食材のようです。例えば、肉やレバー、牛乳、いくら、数の子等の動物性食品の脂肪は、一般的にコレステロールや飽和脂肪酸が含まれている量が多いようなので、これらの食品の脂肪分を多く摂取し過ぎると、高脂血症や動脈硬化の原因になるようですよね。又、塩分を多く摂り過ぎると、胃がんや高血圧の原因になるようですから、料理をする時は、あまり濃い味にする事を避けて、ラーメンやソバ等の汁も塩分が多いので残すようにすると良いかもしれませんね。

楽天で見る⇒更年期障害 食生活

関連記事
高血圧と更年期障害の関係って?
更年期障害のいろいろな症状って?
更年期の女性が気を付けるべき病気?
更年期障害に重要な適度な運動?
更年期に気を付けたい成人病?
更年期での運動って?
更年期は太りやすい?なら、ダイエットは?
更年期で、女性は高血圧が増える?
更年期の後に閉経?
更年期は基礎体温を測ると分かる?
更年期での妊娠?
更年期障害のチェックって?
更年期で性生活が苦痛?
更年期障害って思ったら受診?
更年期の症状にホルモン補充療法?
更年期以降にかかりやすい病気?
更年期に、うつ症状?

SponsoredLink



< 更年期障害の食生活で重要なポイント?の記事はココまで >
| カテゴリ : 更年期のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!更年期のお話 > 更年期の女性が気を付けるべき病気? ]

更年期の女性が気を付けるべき病気?

< 更年期の女性が気を付けるべき病気?の記事はココから >

更年期の女性が気を付けるべき病気?これって、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。更年期の女性が気を付けなくてはいけない病気には、どのようなものがあるんでしょう?更年期の時期である40代から50代の頃には、子供が進学や就職、結婚等で独立したり、親の介護問題に直面する事があったりと、女性が大きな変化によるストレスを感じやすいかもしれませんね。それに、更年期を迎える女性が共働きで仕事を持っている場合には、家庭でのストレスだけではなくって、職場でのストレスも重なってくるでしょうね。精神的なストレスって言うのは、更年期障害を悪化させる原因になってしまうようですね。特に、精神的なストレスを感じている方は、更年期障害の悪化からうつ病になってしまわないように気を付けて下さいね。

他にも、更年期の女性が気を付けるべき病気としては、糖尿病や膀胱炎、高血圧症、狭心症、心筋梗塞等の心臓病、甲状腺機能亢進症(バセドウ病)、子宮がん等の婦人系の病気、骨粗鬆症等があるようです。更年期によってエストロゲンが減少する事で、いろいろな病気を発症する危険性が高まるようなので注意が必要なようですよ。なので、更年期を迎えたら、定期的に健康診断を受けたり、時間を作って検査を受けるようにして、病気の予防と早期発見に努めて下さいね。更年期を迎えると、女性の身体は大きく変わってしまうようです。もう、今までのような無理はしないで、なるべく身体を労わってあげましょう。胃腸に負担を掛けない食事を摂ったり、適度な運動をしたり、過度な飲酒や喫煙等の身体に悪い習慣を止める等、これまでの生活習慣を見直してみる事も必要かもしれませんね。

楽天で見る⇒更年期障害

関連記事
高血圧と更年期障害の関係って?
更年期障害のいろいろな症状って?
更年期障害の食生活で重要なポイント?
更年期障害に重要な適度な運動?
更年期に気を付けたい成人病?
更年期での運動って?
更年期は太りやすい?なら、ダイエットは?
更年期で、女性は高血圧が増える?
更年期の後に閉経?
更年期は基礎体温を測ると分かる?
更年期での妊娠?
更年期障害のチェックって?
更年期で性生活が苦痛?
更年期障害って思ったら受診?
更年期の症状にホルモン補充療法?
更年期以降にかかりやすい病気?
更年期に、うつ症状?

SponsoredLink



< 更年期の女性が気を付けるべき病気?の記事はココまで >
| カテゴリ : 更年期のお話 | - | trackbacks(0) |

最新トラックバック
・・スポンサードリンク・・
・・新着記事・・
コレステロールの多い食品?
コレステロールの役割?
コレステロールの種類?
コレステロールが高いと病気になる?
アトピーは完治しない?
アトピーに適した食事?
アトピーの漢方薬?
アトピーの薬?
アトピーの原因?
アトピーの症状?
成人発達障害?
発達障害児の子供がいじめられて帰ってきた?
幼児の発達障害の注意点?
発達障害の治療方法?
発達障害と診断された時の注意点?
発達障害はどうやって診断?
メニエール病と耳鳴りの関係?
耳鳴りをサプリメントで解消?
耳鳴り治療には漢方が効果的?
耳鳴りをツボ治療?
耳鳴りを心理療法で治療?
耳鳴りを薬で治療?
子宮筋腫は東洋医学で改善?
女性ホルモンと子宮筋腫の関係?
20代でも子宮筋腫になる可能性がある?
子宮筋腫で子宮を摘出すると何が変わる?
子宮筋腫手術の種類と費用?
子宮筋腫とがんの関係性?
十二指腸潰瘍は胃がんになる可能性?
胃潰瘍と十二指腸潰瘍の違い?
十二指腸潰瘍の治療?
十二指腸潰瘍の検査?
十二指腸潰瘍の原因?
十二指腸潰瘍の症状?
顎関節症と歯の関係?
顎関節症は予防できる?
顎関節症の検査?
顎関節症の種類?
顎関節症の原因?
顎関節症の症状?
乾癬の病院?
乾癬を塗り薬で治療?
膿庖性乾癬の症状?
尋常性乾癬の症状?
乾癬の発症原因?
乾癬?
大腸癌の薬物治療?
大腸癌の放射線治療?
大腸癌の進行速度はステージ?
大腸癌にも種類がある?
大腸癌の検査方法?
大腸癌の初期症状?
吃音症だと職業選択や就職に不利?
大人と子どもの吃音症の違い?
吃音症の検査?
吃音症になる原因?
吃音症の種類?
吃音症の症状?
逆流性食道炎には漢方薬が効く?
逆流性食道炎に効果的な薬?
逆流性食道炎と食事の関係?
逆流性食道炎はストレスや悩みと関係?
逆流性食道炎の原因?
逆流性食道炎の症状?
腰痛の治療に牽引療法?
腰痛の治療には運動療法が効果的?
腰痛の治療にはマッサージが有効?
内臓のトラブルが腰痛の原因?
腰痛は姿勢の異常が原因?
腰痛の症状って?
中性脂肪値を下げる薬?
中性脂肪を減らす食事?
中性脂肪の基準値?
中性脂肪はアルコールを飲むと高くなる?
中性脂肪値が高くなる原因?
中性脂肪って?
・・もくじ・・




カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載