脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!




このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!痔のお話 > 妊婦だと痔になりやすいってほんとなの? ]

妊婦だと痔になりやすいってほんとなの?

< 妊婦だと痔になりやすいってほんとなの?の記事はココから >

妊婦だと痔になりやすいってほんとなの?って、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。実は、妊娠や出産によって、痔を発症する女性が多いようですね。実際には、多くの妊婦さんが体験することなので知っている方が多いようですが、恥ずかしさから人に話すことが殆どないようで、あまり世間には知られていなかったようです。

ですが、最近では、インターネットを通じて、同じような悩みを持つ方達がたくさんいることを知ることができるでしょう。では、なぜ妊娠によって痔を発症してしまうんでしょう?実は、妊娠によって発症する痔の殆どは、いぼ痔なようです。いぼ痔は名前の発音自体があまりスマートではないですから、余計に人に言いづらいですよね。

そして、妊婦さんの場合には、いぼ痔の中でも内痔核というのを発症しやすくなるようです。いぼ痔が発症するメカニズムは、便秘や血行不良によって血管が長時間圧迫され、血管がうっ血して血栓ができて膨らむようです。この膨らみがいぼ痔の正体なようですよ。

妊娠中期を過ぎてくると、どんどん子宮が大きくなる為、腸が圧迫されるようです。又、同じ理由で下半身の血行が悪くなりがちなようで、この為、便秘になりやすく、下半身の血行不良が更にうっ血を招きやすくしてしまうようです。つまり、妊娠が原因の血行不良や便秘で妊婦さんはいぼ痔を発症しやすくなるようです。

それに、出産時のいきみによって切れ痔が発症したり、小規模だった内痔核(いぼ痔)が悪化して脱肛することもあるようです。出産後は元に戻る方も少なくないようですが、そのまま癖のように脱肛を繰り返したり、徐々に悪化する場合もあるようです。なので、痔にはくれぐれもご注意下さいね。

楽天で見る⇒妊婦 痔

関連記事
痔を生活習慣を整えて改善?
痔を手術で治療?
痔を治療する薬ってどんなものがあるの?
女性の方が痔になりやすい?
痔にはどんな種類があるの?

SponsoredLink



< 妊婦だと痔になりやすいってほんとなの?の記事はココまで >
| カテゴリ : 痔のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!痔のお話 > 痔を生活習慣を整えて改善? ]

痔を生活習慣を整えて改善?

< 痔を生活習慣を整えて改善?の記事はココから >

痔を生活習慣を整えて改善?これって、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。最近は何かにつけ、生活習慣の改善という言葉が目立ち、またかよ、と思っている方も少なくないかも・・・。でも、痔の予防や改善、再発防止にも生活習慣の改善はとっても重要な意味を持っているようですよ。

なぜなら、痔の大きな要因が便秘や冷え性にあるからなようです。日本人に一番多いと言われているのがいぼ痔なようですが、切れ痔にしてもいぼ痔にしても、その原因の殆どは便秘と血行不良にあると考えられているようです。その為、妊娠してお腹が大きくなった女性がいぼ痔を発症する事例がとっても多いようです。

又、一説によると、三人に一人が痔の要素を持っているとも言われているようですね。では、どうして便秘や冷え性による血行不良が痔の原因となるんでしょうか。それは便秘で硬くなった便を出す時に肛門が裂けてしまったり、血行不良によるうっ血で血栓ができてしまったりする為なようですね。

いぼ痔は静脈や動脈がうっ血して血栓となってしまったものなようですから、冷え性による下半身の血行不良は便秘に大敵なようですね。

これを改善するには、血液をサラサラにする食品摂取等の食生活の改善がとっても大切なようです。それに、便秘を解消する為の運動や水分補給、食物繊維の摂取。又、長時間座りっぱなしなどを避け、定期的に体を動かすことも大事なようです。

それに、血行を悪くする喫煙を控え、ストレスを溜めないようにする。刺激物の大量摂取や深酒を避ける。激しいスポーツや長時間立ちっぱなしのスポーツを避けるなどが有効なようですね。このように、痔を改善する為には、食生活を始めとした日頃の生活習慣全般を見直す必要があるようですよ。早く辛い痔の症状が改善されるといいですね。

楽天で見る⇒痔 改善

関連記事
妊婦だと痔になりやすいってほんとなの?
痔を手術で治療?
痔を治療する薬ってどんなものがあるの?
女性の方が痔になりやすい?
痔にはどんな種類があるの?

SponsoredLink



< 痔を生活習慣を整えて改善?の記事はココまで >
| カテゴリ : 痔のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!痔のお話 > 痔を手術で治療? ]

痔を手術で治療?

< 痔を手術で治療?の記事はココから >

痔を手術で治療?これって、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。痔には切れ痔(裂肛)、いぼ痔(痔核)、あな痔(痔瘻)の三種類があるようですよね。その中でも手術以外に根治の手段が殆ど無いと言われているのがあな痔なようですね。

あな痔って言うのは、細菌感染によって肛門腺が化膿し、膿が溜まる症状の痔なようですよね。あな痔は発熱や傷みをともなうことも多いようですしそれに、悪化するとどんどん膿が広がっていくようで、できるだけ初期の段階で手術するのが望ましいと言われているようです。

このように、あな痔では初期段階での手術が勧められているんですが、切れ痔やいぼ痔の場合には初期段階から手術を勧められることはあまりないようですね。どちらもかなり悪化した段階で、手術しなければ症状が抑えられず、さらに悪化の危険性がある時には手術が勧められるようですが・・・。

切れ痔の場合には、何度も何度も同じ患部が切れることによって潰瘍化してしまった場合に手術が行われるようです。又、いぼ痔の場合には、血栓が大きくなり、頻繁に大出血を繰り返したり、激しい痛みをともなう場合に行われることが多いようです。

いぼ痔の手術では、実際には切らない簡易な方法から少し大きな手術までいろいろなタイプが開発されているようです。最近では、比較的軽い段階で簡易手術を行う場合も増えてきているようですね。

但し、症状によって手術の種類は変わってくるようですし、手術法によって効果の持続性や入院の要否と期間、術後のケア方法などにも違いがあるようです。それに、病院によってできる手術とできない手術があるようですから、事前によく担当医と相談する必要があるようですね。

痔って、とっても辛い症状なんですが、早くその辛い痔の症状が改善されるといいですね。

楽天で見る⇒痔 治療 手術

関連記事
妊婦だと痔になりやすいってほんとなの?
痔を生活習慣を整えて改善?
痔を治療する薬ってどんなものがあるの?
女性の方が痔になりやすい?
痔にはどんな種類があるの?

SponsoredLink



< 痔を手術で治療?の記事はココまで >
| カテゴリ : 痔のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!痔のお話 > 痔を治療する薬ってどんなものがあるの? ]

痔を治療する薬ってどんなものがあるの?

< 痔を治療する薬ってどんなものがあるの?の記事はココから >

痔を治療する薬ってどんなものがあるの?って、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。痔の薬には、痔の原因となる冷え性や便秘解消の為のサプリメント系統と、痔の症状を和らげる為の薬があるようです。当然ですが、サプリメント系統では著しい改善が現れるものではないようです。

痔の症状を和らげる薬には、主に、塗り薬、飲み薬、座薬の三種類があるようです。CM等でも流れていますから多くの方がご存知だと思うんですが、塗り薬の中にも直接患部に塗るものと、肛門から注入できるタイプがあるようですし、その両方ができるタイプのものも市販されているようですね。

塗り薬は、効果は高いものの、副作用のある副腎皮質ホルモン入りのステロイド系と、副作用は少ないものの、それほどの効果は期待できない非ステロイド系の二種類に分かれるようです。当然、ストロイド系の方が即効性があるようで、高い効果が現れるようですが、副作用と共に常用性が高まり、どんどんそれ以上の強さでなければ効かなくなるという怖い薬でもあるようですから、使用にあたっては注意が必要なようですよ。

座薬が使われるのは、主に激しい痛みや出血をともなう痔なようですね。坐薬は素早い痛み止めと止血効果があると共に、座薬が溶けると患部をカバーするようで、いぼ痔や切れ痔で使用されるようです。これに対して、病院で処方されることが多いのは飲み薬なようですね。

飲み薬は直接患部の症状を和らげるというよりも、便秘の解消や便を柔らかくしたりするタイプの薬が主体となっているようです。更に、症状に合わせて、痛みを止める鎮痛剤や炎症を抑える抗生剤などが処方されるようです。

痔の種類や場所、症状に合わせて薬を使い分ける必要があるようですから、痔の症状がある場合には一度は病院で検査してもらうのがよいかもしれませんね。痔って辛い症状ですから、早く改善されるといいですね。

楽天で見る⇒痔 治療 薬

関連記事
妊婦だと痔になりやすいってほんとなの?
痔を生活習慣を整えて改善?
痔を手術で治療?
女性の方が痔になりやすい?
痔にはどんな種類があるの?

SponsoredLink



< 痔を治療する薬ってどんなものがあるの?の記事はココまで >
| カテゴリ : 痔のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!痔のお話 > 女性の方が痔になりやすい? ]

女性の方が痔になりやすい?

< 女性の方が痔になりやすい?の記事はココから >

女性の方が痔になりやすい?これって、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。痔の薬のCM等では、痔はおじさんの病気というイメージが出来上がっている感じがするんですが、痔って言うのは決しておじさんの病気というわけではなく、むしろ女性に多い病気なようですよ。

患部の場所が場所ですから、余計に他の病気と比較して人に知られるのが恥ずかしかったり、通院するのが恥ずかしくて悪化させてしまう場合も少なくないようです。では、なぜ女性に痔が多いのでしょう?それは女性の方が男性よりも便秘がちの方が多いからなようですね。

又、女性は妊娠し出産を経験することが多いことも痔の原因に繋がるようです。痔の原因の殆どは便秘にあると言われているようです。便秘によって硬くなってしまった便を出したり、大量に溜まってしまった便を出したりするのが習慣になっていると、太くて硬い便を出す時に肛門が裂けて切れ痔になったり、静脈や動脈がうっ血していぼ痔になってしまうようです。

それに、女性の妊娠後期には、大きくなった子宮に圧迫されて便秘がひどくなったり、静脈が圧迫されてしまうようで、妊娠や出産を機にいぼ痔を発症する女性はとっても多いと言われているようです。このように、特に冷え性で便秘がちの女性は、痔になるリスクがとって高いようです。

痔は放置すると癌の原因になる場合もあるようですから、できるだけ早く対処することをお勧めします。女性に一番多いと言われているのがいぼ痔なようで、これはできた場所によっては激しい痛みをともなうようです。それに、いぼ痔が破裂すると、大量に出血することもあるようです。

又、痔核と呼ばれるいぼの患部が肛門から外に出てきてしまう脱肛に発展することもあるようですから、早めに肛門科を受診するようにするのが良いようですね。

楽天で見る⇒女性 痔

関連記事
妊婦だと痔になりやすいってほんとなの?
痔を生活習慣を整えて改善?
痔を手術で治療?
痔を治療する薬ってどんなものがあるの?
痔にはどんな種類があるの?

SponsoredLink



< 女性の方が痔になりやすい?の記事はココまで >
| カテゴリ : 痔のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!痔のお話 > 痔にはどんな種類があるの? ]

痔にはどんな種類があるの?

< 痔にはどんな種類があるの?の記事はココから >

痔にはどんな種類があるの?って、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。痔には、痔の患部の場所や症状によって、いくつかの種類があるようですね。市販の薬を使うにしても、痔の種類によって薬の種類や使い方に違いがあるようですから、自分の痔がどの種類であるのかを知る必要があるようです。

本来なら病院に行って正しい診断をしてもらうのが一番ですよね。ですが、痔の診察では患部を露出しなければならないようで、恥ずかしさから通院できずに、自分の力で治そうとする方が多いのが現状なようです。

では、痔にはどのような種類があるんでしょう。それは、
・切れ痔・・・その名の通り、肛門周辺の皮膚が切れてしまって、その患部から出血する状態を切れ痔と言うようです。便秘による便の硬化や大量の便の排出に肛門周辺の皮膚が耐えきれず切れてしまう場合が多いようで、患部からの出血をともなうようです。

・いぼ痔・・・いぼ痔って言うのは、肛門周辺の血管がコブのように塊になる症状なようです。いぼの中が膿だと勘違いしている方もいるようで、膿の出る痔をいぼ痔だと間違えてしまう方もいらっしゃるようですね。ですが、いぼ痔のいぼの中に溜まっているのは血のようですから、いぼが破裂すると出血するようです。

この出血は、切れ痔の出血のような少量ではなくって、出血量が多いのが特徴なようです。奥の直腸の方にできるのが内痔核と言うようですし、肛門に近い外の方でできるのが外痔核と区別されているようですよ。

・あな痔(痔瘻)・・・直腸と肛門の境目辺りが細菌に感染して、膿が溜まる痔をあな痔と言うようです。化膿部分が破裂すると膿が出る痔なようで、基本的に手術しなければ完治できない種類の痔なようですね。

このように痔にも種類があるようですが、ご自分の痔の症状を見極めて適切な治療をして下さいね。痔って、とっても辛い症状なんですが、早く改善するといいですね。

楽天で見る⇒

関連記事
妊婦だと痔になりやすいってほんとなの?
痔を生活習慣を整えて改善?
痔を手術で治療?
痔を治療する薬ってどんなものがあるの?
女性の方が痔になりやすい?

SponsoredLink



< 痔にはどんな種類があるの?の記事はココまで >
| カテゴリ : 痔のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!痔のお話 > 痔の治療を肛門科以外の病院に行きたい? ]

痔の治療を肛門科以外の病院に行きたい?

< 痔の治療を肛門科以外の病院に行きたい?の記事はココから >

痔の治療を肛門科以外の病院に行きたい?そう思ってる方もいらっしゃるかもしれませんね。確かに、痔で悩む方の多くは、肛門科に行く事に抵抗を感じているようですよね。肛門科に行きたくないが為に、我慢してしまい、悪化させる例は少なくないようです。比較的軽い状態であれば、肛門科に行けば、手術をしなくても薬等で簡単に治る事も多い痔なんですが・・・。ところで、肛門科でなくとも、痔を治療する方法はたくさんあるようです。内科や婦人科などでも、相談や治療はできるようです。ですが、痔は人によって特徴も効果的な治療法もいろいろのようですよね。確実に治すには、専門的な知識の必要な病気のようです。

婦人科や内科で相談すると、下剤や軟膏を、精密な検査も無しに処方される事が多いと聞きます。これだと、確かに恥ずかしさはあまりないかもしれません。でも、再発の可能性が高まるのは当然ですよね。女性は、特に便秘になりやすいようなので、痔を患う方はとっても多いようです。ただ、肛門の病気という事だけで、恥ずかしがり、どなたにも言わずにいる事が殆どのようなので、分かりにくいんですが、珍しくもなんともない、大多数の方が経験している病気なんですよね。腕の良い先生であれば、手術も痛みが全く無いようです。勿論、恥ずかしがらずに軽度の段階で肛門科に行っていれば、手術も必要無いでしょう。因みに、肛門科を受診する方の約70%が、治療に手術を必要としない痔なんだそうですよ。痔は、いつかは治療しないといけない病気のようですから、短期間で治療出来る軽度のうちに、思い切って受診するようにすると良いのでは・・・。

楽天で見る⇒痔 クッション

関連記事
痔の薬を塗ったら痒い、痒くなった?
痔を漢方薬で治療?
痔の方が気をつける事って?
痔の治療法や費用は?
痔になりやすい人って?
痔にお薦めのグッズ?
痔にはウォシュレット?
痔になったら病院?
痔にサプリメント?
痔を整体で改善?
妊娠や出産で痔?
切れ痔は、慢性化する?
下痢でも痔になる?
痔の出血量って?
痔の手術後の排便って?
ひどい痔は手術しかないの?

SponsoredLink



< 痔の治療を肛門科以外の病院に行きたい?の記事はココまで >
| カテゴリ : 痔のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!痔のお話 > 痔の薬を塗ったら痒い、痒くなった? ]

痔の薬を塗ったら痒い、痒くなった?

< 痔の薬を塗ったら痒い、痒くなった?の記事はココから >

痔の薬を塗ったら痒い、痒くなった?これって、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。痔になっても、病院に行くのはちょっと抵抗がある、そんな痔主さんはとッても多いのでは・・・。そのせいか、痔の市販薬を利用している方は少なくないようですよね。確かに、自分に合った薬さえ見つかれば、痛みも抑えられるでしょうし、誰にも知られずに治療出来るので、市販薬はとッても便利なんですよね。最近では、インターネットで購入する事も出来るので、人目を避けたい方にとっては、とても嬉しい治療法かも・・・。

ですが、市販の薬を使用していたら、痒くて仕方なくなったなどといった声をよく耳にするんですが、使い始めて数日で痒みがでる場合は、その薬が合っていないのかもしれませんね。でも、ずっと使い続けている薬なのに、ある日突然、痒みがでたなんて方も・・・。これは、蒸れが原因で起こる事が多いようですね。どちらの場合にせよ、市販薬はお手軽さはあるんですが、万人に効果が有るものではないので、注意が必要かもしれませんね。やはり、一番の治療法は、肛門科を訪れる事でしょう。自分の痔のタイプに、一番効果的な治療法や治療薬が分かります。初めは勇気がいるかもしれませんが、診察が終われば、安心感が得られるのでは・・・。特に、女性の方は恥ずかしがる傾向があるようですが、女性は、もともと痔になりやすい方が多いようですよね。肛門科と聞くと、重圧感を感じてしまう方もいらっしゃるでしょうが、最近の肛門科は、様々な面で配慮された、明るい雰囲気のところがたくさんあるようですよね。インターネットで口コミを見ると、少し勇気が湧くかもしれませんよ。

楽天で見る⇒痔 薬

関連記事
痔の治療を肛門科以外の病院に行きたい?
痔を漢方薬で治療?
痔の方が気をつける事って?
痔の治療法や費用は?
痔になりやすい人って?
痔にお薦めのグッズ?
痔にはウォシュレット?
痔になったら病院?
痔にサプリメント?
痔を整体で改善?
妊娠や出産で痔?
切れ痔は、慢性化する?
下痢でも痔になる?
痔の出血量って?
痔の手術後の排便って?
ひどい痔は手術しかないの?

SponsoredLink



< 痔の薬を塗ったら痒い、痒くなった?の記事はココまで >
| カテゴリ : 痔のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!痔のお話 > 痔を漢方薬で治療? ]

痔を漢方薬で治療?

< 痔を漢方薬で治療?の記事はココから >

痔を漢方薬で治療?これって、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。痛みや異物感、不快感やかゆみなど、痔に悩む方は、色々な症状でお困りのようですよね。このような症状を、肛門科に行かずに抑えたい、又は治したいと考える方はとっても多いのでは・・・。勿論、肛門科で受診して、治療する事が一番ではあるんですが、時間の都合や抵抗感から、避けたいと考える方が少なくないようです。そこで良いのが、漢方薬による治療法なようですね。実は、漢方薬には、痔に有効とされているものがいろいろとあるようです。漢方での治療は、よくある痔の治療とは少し捉え方が違うようですね。痔の治療って言うのは、患部に軟膏を塗ったり、イボを切り取ったりなどといった、直接的な治療が殆どのようですよね。でも、漢方では、内臓から健康に導くようなものが多いようです。

有名な漢方薬と言うと、やはり、乙字湯のようですね。直腸の筋肉を緊張させ、痔核の脱出を防いだり、直腸を引き上げる効果や、括約筋が痙攣するのを抑えて、脱出した患部を納める助けをする効果などがあるのが特徴のようですね。むくみを防いで血行を良くする効果や、充血、炎症を抑えて止血する効果があるようです。勿論、便通改善作用もあるようなので、再発や悪化も防ぐ事ができるようですね。日本人であれば、三人に一人が痔を患っていると言われているようですよね。東洋医学では、痔は得意分野と言われていて、西洋医学よりも、東洋医学の方が効果が高いという意見もあるようです。もし、どうしても肛門科が嫌な場合は、放置せずに、漢方薬による治療を考えてみてはいかがでしょうか。漢方薬も、初期のうちに治療を開始するのが一番のようですよ。

楽天で見る⇒乙字湯

楽天で見る⇒痔 漢方薬

関連記事
痔の治療を肛門科以外の病院に行きたい?
痔の薬を塗ったら痒い、痒くなった?
痔の方が気をつける事って?
痔の治療法や費用は?
痔になりやすい人って?
痔にお薦めのグッズ?
痔にはウォシュレット?
痔になったら病院?
痔にサプリメント?
痔を整体で改善?
妊娠や出産で痔?
切れ痔は、慢性化する?
下痢でも痔になる?
痔の出血量って?
痔の手術後の排便って?
ひどい痔は手術しかないの?

SponsoredLink



< 痔を漢方薬で治療?の記事はココまで >
| カテゴリ : 痔のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!痔のお話 > 痔の方が気をつける事って? ]

痔の方が気をつける事って?

< 痔の方が気をつける事って?の記事はココから >

痔の方が気をつける事って、どんな事があるんでしょう?気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。痔を患っている方が、一番気をつけないといけないのは、やはり、痔の症状を悪化させない事なんですよね。それに、再発がとっても多いのが痔の特徴ですから、治ってからも予防に努める事が大切なようです。では、痔の再発と悪化防止に有効な事とは何なんでしょう。痔の大敵は、何といっても便秘のようですね。一度でも痔になってしまったのなら、便秘の予防が必須のようでね。水分を意識して摂るように心掛け、バナナやキャベツ、ゴボウ等、食物繊維をたくさん含んだ食品を食べるようにしましょう。イージーファイバー等もお手軽なので良いようですね。そして、どんな時でも、便意を感じたらすぐトイレに行くようにしましょう。我慢から便秘症になる方は、とっても多いようですからね。

又、アルコールの摂り過ぎは、お腹を冷やすので下痢を招きやすいようです。排便出来れば何でも良いのではなく、下痢も痔には悪影響なので気をつけると良いようです。激辛料理なども要注意のようですよ。肛門への刺激が強過ぎるので、痔の方には控えて戴くのが良いようです。便秘の予防も大切なんですが、排便後の肛門を清潔にするのも重要なようです。肛門が不衛生だと、痔の悪化や再発の恐れがあるようです。ウォシュレットを利用するなどして、常に清潔に保ちましょう。水流が微弱なぬるめのシャワーが最適なようですね。又、同じ姿勢でいると、うっ血しやすくなるようなので、体勢を意識するのも忘れないで下さいね。半身浴などで血行促進に努めるのも良いようです。このような点に気をつけていけば、痔の再発や悪化の予防に繋がると思います。

楽天で見る⇒便秘

関連記事
痔の治療を肛門科以外の病院に行きたい?
痔の薬を塗ったら痒い、痒くなった?
痔を漢方薬で治療?
痔の治療法や費用は?
痔になりやすい人って?
痔にお薦めのグッズ?
痔にはウォシュレット?
痔になったら病院?
痔にサプリメント?
痔を整体で改善?
妊娠や出産で痔?
切れ痔は、慢性化する?
下痢でも痔になる?
痔の出血量って?
痔の手術後の排便って?
ひどい痔は手術しかないの?

SponsoredLink



< 痔の方が気をつける事って?の記事はココまで >
| カテゴリ : 痔のお話 | - | trackbacks(0) |

最新トラックバック
・・スポンサードリンク・・
・・新着記事・・
発達障害はどうやって診断?
メニエール病と耳鳴りの関係?
耳鳴りをサプリメントで解消?
耳鳴り治療には漢方が効果的?
耳鳴りをツボ治療?
耳鳴りを心理療法で治療?
耳鳴りを薬で治療?
子宮筋腫は東洋医学で改善?
女性ホルモンと子宮筋腫の関係?
20代でも子宮筋腫になる可能性がある?
子宮筋腫で子宮を摘出すると何が変わる?
子宮筋腫手術の種類と費用?
子宮筋腫とがんの関係性?
十二指腸潰瘍は胃がんになる可能性?
胃潰瘍と十二指腸潰瘍の違い?
十二指腸潰瘍の治療?
十二指腸潰瘍の検査?
十二指腸潰瘍の原因?
十二指腸潰瘍の症状?
顎関節症と歯の関係?
顎関節症は予防できる?
顎関節症の検査?
顎関節症の種類?
顎関節症の原因?
顎関節症の症状?
乾癬の病院?
乾癬を塗り薬で治療?
膿庖性乾癬の症状?
尋常性乾癬の症状?
乾癬の発症原因?
乾癬?
大腸癌の薬物治療?
大腸癌の放射線治療?
大腸癌の進行速度はステージ?
大腸癌にも種類がある?
大腸癌の検査方法?
大腸癌の初期症状?
吃音症だと職業選択や就職に不利?
大人と子どもの吃音症の違い?
吃音症の検査?
吃音症になる原因?
吃音症の種類?
吃音症の症状?
逆流性食道炎には漢方薬が効く?
逆流性食道炎に効果的な薬?
逆流性食道炎と食事の関係?
逆流性食道炎はストレスや悩みと関係?
逆流性食道炎の原因?
逆流性食道炎の症状?
腰痛の治療に牽引療法?
腰痛の治療には運動療法が効果的?
腰痛の治療にはマッサージが有効?
内臓のトラブルが腰痛の原因?
腰痛は姿勢の異常が原因?
腰痛の症状って?
中性脂肪値を下げる薬?
中性脂肪を減らす食事?
中性脂肪の基準値?
中性脂肪はアルコールを飲むと高くなる?
中性脂肪値が高くなる原因?
中性脂肪って?
・・もくじ・・




カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載