脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!




このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ いびき治療や対策のお話 > いびきをレーザーで治療? ]

いびきをレーザーで治療?

< いびきをレーザーで治療?の記事はココから >

いびきをレーザーで治療?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は、いびき治療の一つに、
レーザー治療があるようです。

これは、レーザーで口蓋垂(のどちんこ)の周辺を
カットするという治療法なようです。

気道を広げることで、粘膜の震えを抑え、
いびきを防ぐようですね。

麻酔も局所麻酔で、出血量も少なく、
レーザーを使わない外科的手術に比べると、
体への負担が遥かに少ないと言えるようです。

入院する必要もない場合が多いようなので、
気軽に受けることができるかも・・・。

手術時間も10分〜15分程度で終わることが
殆どなようです。

声が変わるのでは
という心配をする方もいらっしゃるかもしれませんが、
そのような心配もないようです。

傷跡も残りにくいと言われているようですね。

何かとメリットの多いレーザー治療なようで、
とても魅力的に感じますよね。

ですが、レーザー治療も
手術であることに変わりはないようですよね。

全く痛みを感じずに楽に治療できるといったら、
それは語弊があるかも・・・。

確かに、局所麻酔を行うようなので、
手術中は痛みをあまり感じないかもしれませんね。

でも、実は、
術後に結構な痛みを訴える場合もあるようです。

人によっては、しばらく食べ物が喉を通らない位の
痛みを訴えることもあるようです。

なので、いびきのレーザー治療を検討するのであれば、
専門医と十分に相談することが大切なようです。

インターネットでもいびきのレーザー治療を
行っている医療機関を探すことができるようですが、
体質によっては受けられない場合もあるようですね。

いびきは放置しておくと、原因によっては
重大な疾患を引き起こしかねないようです。

特に、睡眠時無呼吸症候群の場合は
早めに治療をする必要があるようですね。

楽天で見る⇒睡眠時無呼吸症候群

関連記事
いびきを病院で治療?
いびきを手術で治療?
口呼吸を改善するといびきはかかなくなる?
いびきを防止するのに役に立つ寝具?
横向きに寝るといびきをかかない?

SponsoredLink



< いびきをレーザーで治療?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ いびき治療や対策のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ いびき治療や対策のお話 > いびきを病院で治療? ]

いびきを病院で治療?

< いびきを病院で治療?の記事はココから >

いびきを病院で治療?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、いびきで病院に行くなんて・・・
と思う人もいらっしゃるのでは・・・。

ですが、いびきの原因となる疾患がある場合は
病院で治療することが必要なようですね。

では、いびきを病院で治療しようと思った時、
何科にかかれば良いんでしょう?

いびきの原因となる疾患がはっきりと分かっているなら、
それに対応する科にかかるのが一番ですよね。

例えば、鼻詰まりを起こしている人なら、
先ずは耳鼻咽喉科を受診して治療すると良いでしょう。

でも、いびき自体、自分では自覚しにくく、
明らかな原因が分からない場合も多いようですが・・・。

いびきの原因によって治療法も様々なようですから、
一番良いのは睡眠障害専門の医師がいる病院に
行くことでしょうか。

これは、インターネットでも
睡眠医療認定医を探すことができるようですね。

病院によっては、睡眠専門の外来やいびき専門の外来を
設置しているところもあるようですよね。

そういった病院であれば、
検査から診断までスムーズなはずです。

医療機関で受けられる治療としては、内服指導、
生活指導、医療器具装着(マウスピースなど)、
手術、高周波治療、持続陽圧呼吸療法などがあるようです。

速やかな治療が必要ないびきの原因の代表格が、
睡眠時無呼吸症候群と呼ばれる疾患なようです。

睡眠中に呼吸が一時的に止まってしまうようなので、
体中が酸素不足に陥ってしまうようです。

それによって、熟睡感が得られなかったり、
日中に脱力感を起こしたりするようです。

体への影響も出てくるようですから、
なるべく早く治療を受けた方が良いようですね。

いびきが早く改善されるといいですね。

楽天で見る⇒いびき 治療

関連記事
いびきをレーザーで治療?
いびきを手術で治療?
口呼吸を改善するといびきはかかなくなる?
いびきを防止するのに役に立つ寝具?
横向きに寝るといびきをかかない?

SponsoredLink



< いびきを病院で治療?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ いびき治療や対策のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ いびき治療や対策のお話 > いびきを手術で治療? ]

いびきを手術で治療?

< いびきを手術で治療?の記事はココから >

いびきを手術で治療?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は、
いびきを手術で治療する場合があるようですね。

それは、
呼吸をしやすくする為の手術なようです。

扁桃が異常に肥大している場合や、
口蓋垂が異常に長い場合、鼻の疾患に
悪化が見られる場合に行われるようです。

特に、睡眠時無呼吸症候群であるようなら、
放っておいては良くないようで、
的確な治療が必要になってくるようです。

手術もその一つなようです。

いびきや睡眠時無呼吸症候群の手術として、
代表的な手術には次の二つがあげられるようです。

それは、
・口蓋垂軟口蓋咽頭形成術(UPPP)
  口蓋垂を含めた軟口蓋を切除し、
  喉の形を変える手術なようです。
  睡眠時無呼吸症候群に効果があるようですね。

・レーザー口蓋垂軟口蓋形成術(LAUP)
  口蓋垂をレーザーで焼き切る手術なようです。
  いびきと軽度の睡眠時無呼吸症候群に効果的なようです。
  UPPよりも切除する範囲が狭いようですね。

手術になると、そのリスクもあるようなので、
第一選択肢とはならないようですが・・・。

場合によっては、
気管切開も必要になってくるようです。

これらの手術の場合は、
きちんと専門医と相談することが大事なようです。

因みに、睡眠時無呼吸症候群の場合は
健康保険が適応になるようですよ。

鼻の疾患によるいびきの場合も、
手術が行われることがあるようですね。

どんな場合かと言うと、
慢性副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎、
鼻中隔湾曲症などが代表的な疾患なようです。

症状がひどい人が対象になるようですが・・・。

代表的な手術としては、鼻中隔矯正術、
下鼻甲介切除術、鼻茸切除術などがあげられるようです。

扁桃腺が大きい場合は、
扁桃腺摘出術が行われるようです。

どのような手術の場合でも、
専門医と十分に相談した上で行う必要があるようです。

楽天で見る⇒いびき 治療

関連記事
いびきをレーザーで治療?
いびきを病院で治療?
口呼吸を改善するといびきはかかなくなる?
いびきを防止するのに役に立つ寝具?
横向きに寝るといびきをかかない?

SponsoredLink



< いびきを手術で治療?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ いびき治療や対策のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ いびき治療や対策のお話 > 口呼吸を改善するといびきはかかなくなる? ]

口呼吸を改善するといびきはかかなくなる?

< 口呼吸を改善するといびきはかかなくなる?の記事はココから >

口呼吸を改善するといびきはかかなくなる?これって、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、口呼吸といびきって、
どういった関係があるんでしょうね?

口呼吸とは、口で呼吸することなようですが、
鼻で呼吸する鼻呼吸に比べていびきをかきやすい
と言われているようですね。

これは、口呼吸は鼻呼吸と比べると、
上気道が狭くなると言われているからなようで、

その結果、
いびきが発生しやすくなるようです。

実際、いびきをかきやすい人は、口呼吸をしているか、
口をあけて寝ていることが多いようですね。

鼻呼吸に変えたからといって、
必ずしもいびきが改善するとは限らないようですが、

一度自分が口呼吸をしていないか
確認してみてはいかがでしょう。

そして、口呼吸をしている場合には
鼻呼吸に改善してみてはどうでしょう。

ですが、鼻に何らかの病気があって
口呼吸をしている場合もあるようですので、

その場合は耳鼻咽喉科を受診して
治療を行う必要がありますよね。

口呼吸が癖になっているだけの人は、
口呼吸を鼻呼吸に意識的に変えるようにしてみましょう。

口呼吸のデメリットは、
いびきだけではないようです。

鼻呼吸に比べると、
病気にもなりやすいと言われているようで、

口腔系の疾患や上気道や呼吸器系の疾患に
掛かりやすいようですから、
できるだけ鼻呼吸に戻すのが良いようですね。

意識的に鼻呼吸を取り入れることで、
鼻呼吸の習慣に戻すことが可能だとされているようです。

それぐらいでは無理という方は、
鼻呼吸を習慣にする為のグッズも売られているようですから、
試してみてはいかがでしょうか。

楽天で見る⇒鼻呼吸 グッズ

関連記事
いびきをレーザーで治療?
いびきを病院で治療?
いびきを手術で治療?
いびきを防止するのに役に立つ寝具?
横向きに寝るといびきをかかない?

SponsoredLink



< 口呼吸を改善するといびきはかかなくなる?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ いびき治療や対策のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ いびき治療や対策のお話 > いびきを防止するのに役に立つ寝具? ]

いびきを防止するのに役に立つ寝具?

< いびきを防止するのに役に立つ寝具?の記事はココから >

いびきを防止するのに役に立つ寝具?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、いびきを防止するのに役に立つ寝具には、
どういうものがあるんでしょう?

いびきをかかずに寝るのに、手っ取り早い方法は
横向きで寝ることなようですね。

なので、寝具は横向きでリラックス出来るようなものが
好ましいということになりますよね。

いびきをかいて寝るということは、
決して熟睡しているわけではないようです。

快適な睡眠を得られていないことが殆どなようです。
いびきに悩む方は寝具を見直してみてはいかがでしょう。

先ず、枕なんですが、
高過ぎる枕を使ってはいませんか?

高過ぎる枕は首が曲がることで、
気道も曲げてしまうようですよ。

なので、気道が真っ直ぐになるような高さの
枕を探してみましょう。

又、硬過ぎる枕もよくないようです。

自分に合った枕をオーダーメイドで
作ってみてもいいでしょうし、

横向きに楽に寝れるような枕も
売られているようですよね。

ですが、横向きに寝るのを
美容の面から嫌がる人も多いようですが・・・。

その場合には、やはり、
自分の首に合った枕を作ることが良いかも・・・。

気道が真っ直ぐ確保されていれば、
いびきは軽減することができるようです。

それに、敷き布団のマットが柔らか過ぎるのも
いびきの原因になるようです。

いくら自分に合った枕を作ったとしても、敷き布団が
柔らか過ぎては無駄になってしまうかも・・・。
敷き布団も一緒に見直してみましょう。

専門家が考案した敷き布団も売られているようですので、
検討してみるのも良いかもしれませんね。

いびきをかかない為には、寝返りが楽にできる
寝具であることも重要なことなようです。

いびきをかかずに安眠を得ることができれば、
体調にも良い変化が現れるかも・・・。

楽天で見る⇒いびき防止 枕

関連記事
いびきをレーザーで治療?
いびきを病院で治療?
いびきを手術で治療?
口呼吸を改善するといびきはかかなくなる?
横向きに寝るといびきをかかない?

SponsoredLink



< いびきを防止するのに役に立つ寝具?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ いびき治療や対策のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ いびき治療や対策のお話 > 横向きに寝るといびきをかかない? ]

横向きに寝るといびきをかかない?

< 横向きに寝るといびきをかかない?の記事はココから >

横向きに寝るといびきをかかない?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

いびきをかかない方法として、
横向きに寝ると良いと言うようですが、
これは本当に効果があるんでしょうか?

一人で寝る時はあまり気にしなくても、
友達と旅行に行く時など、絶対にいびきを
かきたくない場合もありますよね。

何とかしていびきをかかない方法はないものかと、
考えた人も多いのではないでしょうか?

いびきを改善する方法はいろいろあるようですが、
一番手っ取り早い方法としては、やはり、
横向きに寝ることなようですね。

それには、
扁桃腺が関係しているようです。

仰向けに寝ると、
気道を扁桃腺が塞いでしまうことによって、
いびきが発生してしまうようです。

横向きに寝ることで、気道が塞がらなくなり、
それによっていびきをかかなくなるようです。

ですが、
本当に横向きに寝るだけでいびきをかかないのか、
疑問に思う方もいらっしゃるかも・・・。

確かに、自分自身は寝ているわけですから、
本当にいびきをかいていないのか自覚できませんよね。

寝ている間に、
寝返ってしまっている場合もあるかもしれませんよね。

それに、
横向きに寝ると落ち着かないという方も・・・。

自分のいびきを確認する方法としては、
同居している人がいれば、いびきをかいていなかったか
聞いてみることができるでしょうね。

もし、一人暮らしや聞けるような相手がいない場合は、
寝ている間中、録音しておく必要があるかも・・・。

横向きで寝ることでいびきが改善されるようであれば、
横向きで寝やすいグッズなどを利用してみるのも
一つの方法だと思いますね。

楽天で見る⇒いびき 改善

関連記事
いびきをレーザーで治療?
いびきを病院で治療?
いびきを手術で治療?
口呼吸を改善するといびきはかかなくなる?
いびきを防止するのに役に立つ寝具?

SponsoredLink



< 横向きに寝るといびきをかかない?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ いびき治療や対策のお話 | - | trackbacks(0) |

最新トラックバック
・・スポンサードリンク・・
・・新着記事・・
・・もくじ・・




カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載