脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!




このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!アレルギー性鼻炎のお話 > アレルギー性鼻炎を予防? ]

アレルギー性鼻炎を予防?

< アレルギー性鼻炎を予防?の記事はココから >

アレルギー性鼻炎を予防?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

アレルギー性鼻炎を予防すると言っても、
アレルギー性鼻炎の症状が現われるかどうかは、

実は、遺伝によるものが大きいとされているようですね。

アレルギー性鼻炎の原因と言うのは、
免疫系統の過剰過ぎる反応なようです。

IgE抗体の血中濃度が高くなると、
免疫系統が過剰反応を起こしてしまうと
考えられているようです。

このIgE抗体の生み出しやすさは、
遺伝因子に左右されるようです。

もし、親や兄弟に、
アレルギー性鼻炎を持つ人がいるのであれば、

できるだけそのアレルギー原因物質を避けることで、
アレルギー性鼻炎の予防に繋がるかも・・・。

又、過度のストレスや睡眠不足、
慢性的な疲労などで抵抗力が落ちていると、

アレルギー性鼻炎の症状が出やすくなるようです。

ですので、規則正しい生活を心掛け、
栄養バランスのとれた食事をとるのが良いかも・・・。

それに、適度な運動を習慣にすることで、
自律神経の働きも良くなるようですし、

ストレスの解消にも繋がるはず・・・。

アレルギー性鼻炎の原因物質として代表的なのは、
花粉、ダニ、カビ、ホコリ(ハウスダスト)、

ペットの毛やフケなどなようですが・・・。

生活環境からなるべくアレルギー性鼻炎の
原因物質を取り除くことも、

アレルギー性鼻炎の予防の為には必要なようですね。

掃除をこまめに念入りに行うことも大切なようですが、
空気清浄機を使うことで、アレルギー性鼻炎の予防や

症状の改善に役立つこともあるようです。

ぜひ、加湿機能の他に、
花粉やホコリなどを除去する機能に優れた
空気清浄機を使ってみて下さい。

空気清浄機の導入が難しいなら、
部屋を乾燥させないように気をつけるだけでも、

少しはアレルギー性鼻炎の予防に役立つはず・・・。

アレルギー性鼻炎の予防が気になる方は、
楽天で見てみてはいかがでしょう⇒アレルギー性鼻炎 予防

関連記事
アレルギー性鼻炎を手術で治療?
アレルギー性鼻炎を漢方薬で治療?
アレルギー性鼻炎は薬で治療できる?
アレルギー性鼻炎は生活環境が悪いと悪化する?
アレルギー性鼻炎と蓄膿症の違い?

SponsoredLink



< アレルギー性鼻炎を予防?の記事はココまで >
| カテゴリ : アレルギー性鼻炎のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!アレルギー性鼻炎のお話 > アレルギー性鼻炎を手術で治療? ]

アレルギー性鼻炎を手術で治療?

< アレルギー性鼻炎を手術で治療?の記事はココから >

アレルギー性鼻炎を手術で治療?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

一般的に知られているアレルギー性鼻炎の治療には、
レーザー治療があるようですね。

レーザー治療は、日帰りの手術なようで、
痛みを感じることなくできる手術でもあるようで、

現在、とっても注目を集めているようですね。

レーザー治療と言うのは、鼻の粘膜に
レーザーを照射して変性させる治療法なようです。

レーザーを照射することで、鼻の粘膜の組織が鈍くなり、
アレルギーを起こす原因と言われるアレルゲンによる

反応を抑えられるといった仕組みになるようです。

レーザー治療は、手術の時間が短いようで、
日帰りで施術できるのが注目の理由としてあげられる他、

局所麻酔はするものの、痛みや苦痛を殆ど感じず、
出血することもないようで、

お子様や年配の方にも有効な治療方法なようですね。

ですが、
効果や持続力には個人差があるようです。

アレルギー性鼻炎の症状は、鼻水や鼻づまり、
くしゃみなどの鼻の症状が一般的なようですが、

人によっては、目の痒みや
喉の痛みなどの症状も見られるようですね。

ですので、レーザー治療をしても
症状の全てが改善されるわけではないようです。

更に、アレルギー性鼻炎に
副鼻腔の炎症が合併している場合には、

一度レーザーを照射しても治ることは少ないようで、
二回三回と繰り返して行う人もいれば、

一年後にまた行う人もいるようですね。

レーザー治療は、有効な治療法ではあるようですが、
効果や適性に個人差があるようですので、

自分の症状に適した治療方法であるかどうかを
専門医に相談すると良いかも・・・。

他にも、凍結手術や電気凝固術、
それに、アルゴンプラズマサージェリー、

化学焼灼術、下甲介粘膜切除術などで
治療することも可能なようです。

手術をするかどうかや、どんな手術を行うかなどは、
専門医に相談して、自分の症状や体質、

生活を考慮した上で判断するのが良いようですね。

アレルギー性鼻炎の治療が気になる方は、
楽天で見てみては⇒アレルギー性鼻炎 治療

関連記事
アレルギー性鼻炎を予防?
アレルギー性鼻炎を漢方薬で治療?
アレルギー性鼻炎は薬で治療できる?
アレルギー性鼻炎は生活環境が悪いと悪化する?
アレルギー性鼻炎と蓄膿症の違い?

SponsoredLink



< アレルギー性鼻炎を手術で治療?の記事はココまで >
| カテゴリ : アレルギー性鼻炎のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!アレルギー性鼻炎のお話 > アレルギー性鼻炎を漢方薬で治療? ]

アレルギー性鼻炎を漢方薬で治療?

< アレルギー性鼻炎を漢方薬で治療?の記事はココから >

アレルギー性鼻炎を漢方薬で治療?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

近頃では、漢方薬を使用してのアレルギー性鼻炎治療が
注目を集めているようですね。

東洋医学での病気に対する考え方と言うのは、
西洋医学とは異なっていて、

特定の病名をつけることはないようですね。

アレルギー性鼻炎であれば、
その人が自覚している、鼻水が出る、鼻づまりが起きる、

くしゃみや喉のイガイガなどの症状に対して、
証というものをたてて、

それに合わせた薬を処方するようですね。

つまり、同じアレルギー性鼻炎でも、
その人の体質や症状によって、

違う薬が処方されるようです。

漢方薬を使うと、西洋医学の薬のように
眠気や口渇などの症状が殆ど出ないようで、

服用する時間を気にしなくてすむようです。

それに、病院へ通う時間や費用などを
減らすことができるかも・・・。

更に、漢方薬なら処方によっては、
妊娠中や授乳中の女性でも安心して
服用することができるようです。

継続的に飲み続けることで、
体質改善できる薬も少なくないようです。

副作用が少なく、安心して飲める薬として
知られる漢方薬なようですが、

証に従って服用しなければ、思いがけない症状が
出ることもあるようなので注意が必要なようですね。

漢方薬は、漢方薬局の他に、
病院で処方してもらうこともできるようです。

病院で医師に処方してもらう場合には、
漢方薬でも健康保険が適用されるはず・・・。

ただ、できれば、和漢診療科などの漢方の知識の
豊富な医師がいる病院で処方を受けた方が良いようです。

漢方薬には即効性がないことが多いようなので、
対処療法として西洋薬で症状を止め、

漢方薬で根源治療を目指すという方法もあるようですね。

アレルギー性鼻炎の漢方薬が気になる方は、
楽天で見てみてはいかがでしょう⇒アレルギー性鼻炎 漢方薬

関連記事
アレルギー性鼻炎を予防?
アレルギー性鼻炎を手術で治療?
アレルギー性鼻炎は薬で治療できる?
アレルギー性鼻炎は生活環境が悪いと悪化する?
アレルギー性鼻炎と蓄膿症の違い?

SponsoredLink



< アレルギー性鼻炎を漢方薬で治療?の記事はココまで >
| カテゴリ : アレルギー性鼻炎のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!アレルギー性鼻炎のお話 > アレルギー性鼻炎は薬で治療できる? ]

アレルギー性鼻炎は薬で治療できる?

< アレルギー性鼻炎は薬で治療できる?の記事はココから >

アレルギー性鼻炎は薬で治療できる?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ですが残念なことに、現在のところ、
アレルギー性鼻炎を完全に治す治療薬は
開発されていないようですね。

その為、

アレルギー性鼻炎の場合にできる薬物療法としては、
症状を抑える対処療法のみなようですね。

薬を服用してアレルギー性鼻炎の症状を抑えながら、
なるべくアレルギーの原因物質との接触を
避けるようにするというのが基本なようです。

アレルギー性鼻炎に処方される薬には、
様々な種類があるようです。

例えば、眠気を催す作用がある
抗ヒスタミン成分の入った薬を飲む場合には、

服用後の数時間は自動車の運転や
高いところでの作業を控えなければ危険なようです。

又、人によっては、気分が悪くなり、
吐き気を催すなどの副作用が出ることもあるようです。

アレルギー性鼻炎でよく処方される抗ヒスタミン薬には、
二種類あるようです。

第一世代の抗ヒスタミン薬は、
強い眠気を誘う代わりに、

数分で効果を発揮するはず・・・。

逆に、第二世代の抗ヒスタミン薬は、
眠気を感じることは少なくなるようですが、

効果が現れるまでに時間が掛かるようです。

他にも、アレルギー性鼻炎で使われがちな薬として、
血管収縮性点鼻薬があるようです。

血管収縮性点鼻薬は数分で効果を発揮するようですが、
持続時間が短く、数時間で効果が薄れてしまうかも・・・。

一方、ステロイド点鼻薬なら、
効果を十分に発揮するまでに数日掛かるようですが、

長い期間ずっと効果を実感することができるかも・・・。

薬の効果や副作用の出方は、
使ってみないと分からないものなので、

合わないと感じたらすぐに医師に相談して下さいね。

アレルギー性鼻炎の治療が気になる方は、
楽天で見てみてはいかがでしょうか⇒アレルギー性鼻炎 治療

関連記事
アレルギー性鼻炎を予防?
アレルギー性鼻炎を手術で治療?
アレルギー性鼻炎を漢方薬で治療?
アレルギー性鼻炎は生活環境が悪いと悪化する?
アレルギー性鼻炎と蓄膿症の違い?

SponsoredLink



< アレルギー性鼻炎は薬で治療できる?の記事はココまで >
| カテゴリ : アレルギー性鼻炎のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!アレルギー性鼻炎のお話 > アレルギー性鼻炎は生活環境が悪いと悪化する? ]

アレルギー性鼻炎は生活環境が悪いと悪化する?

< アレルギー性鼻炎は生活環境が悪いと悪化する?の記事はココから >

アレルギー性鼻炎は生活環境が悪いと悪化する?
これって、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

アレルギー性鼻炎の原因と言うのは、
遺伝的な体質によるものが大きいようで、

予防しても、それは完全ではないようですね。

ですが、生活環境からアレルギー性鼻炎の原因となる
アレルゲンをなるべく取り除くことで、

アレルゲンとの接触を避けて
症状を軽減させることが可能になるようですよ。

主なアレルゲン物質としては、
ダニの死骸や糞があるようです。

アレルギー性疾患の人の80%が、
ダニアレルゲンに陽性反応を示すそうです。

つまり、家庭でできる対策として
一番に考えると良いことは、

ダニの数を減らすことなようですね。

簡単にできる方法としては、
日常生活で主に使用する部屋であるリビングや

寝室を毎日掃除することがあげられるようです。

掃除機はカーペットの奥に入り込んでいるダニや
ホコリも吸い込める吸引力の高いものを、

そして、吸い取ったホコリを
排気口から再び出してしまうことのないような

性能の良い掃除機を使用することが大切なようです。

それに、花粉症以外のアレルギー性鼻炎だったら、
寝具はこまめに日光にあてて干すのが良いようです。

ですが、ただ干すだけではダニは死滅しませんし、
やみくもに叩くだけではダニは減らないようで、

干した後は必ず、寝具に掃除機をかけて下さい。

それだけで、ダニを減らすことができるようです。

この場合にも、使う掃除機の性能によって
効果の程度が変わるようですよ。

又、防ダニ効果のある寝具を使用する、
押入れの湿気対策をする、

部屋の整理整頓を行い、物を必要最低限にとどめるなど、
簡単なことなんですが、

小さな心掛け一つで、
アレルギー性鼻炎の症状を和らげることができるかも・・・。

アレルギー性鼻炎でお悩みの方は、
楽天で見てみてはいかがでしょう⇒アレルギー性鼻炎

関連記事
アレルギー性鼻炎を予防?
アレルギー性鼻炎を手術で治療?
アレルギー性鼻炎を漢方薬で治療?
アレルギー性鼻炎は薬で治療できる?
アレルギー性鼻炎と蓄膿症の違い?

SponsoredLink



< アレルギー性鼻炎は生活環境が悪いと悪化する?の記事はココまで >
| カテゴリ : アレルギー性鼻炎のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!アレルギー性鼻炎のお話 > アレルギー性鼻炎と蓄膿症の違い? ]

アレルギー性鼻炎と蓄膿症の違い?

< アレルギー性鼻炎と蓄膿症の違い?の記事はココから >

アレルギー性鼻炎と蓄膿症の違い?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

アレルギー性鼻炎と蓄膿症は、
どちらも鼻に症状がでる病気なんですが、

それぞれ症状などにはっきりとした違いがあるようですね。

先ず、鼻の粘膜部分にてアレルギーを起こす
アレルギー性鼻炎の一般的な症状には、

クシャミやサラサラの鼻水、鼻づまり、
目のかゆみがあるようです。

アレルゲンの除去、抗ヒスタミン薬などの薬の内服、
ステロイドの点鼻、肥厚した粘膜を切除する手術など
で治療を行うようですね。

一方、蓄膿症は別名、
慢性副鼻腔炎とも呼ばれているようで、

鼻腔の周囲の四つの空洞部分である副鼻腔の粘膜で、
感染によって炎症を起こし、

膿が溜まる病気のこと言うようです。

膿の粘液には、
炎症の原因物質が含まれているようで、

副鼻腔炎が長く続き、
慢性化してしまうことで炎症がひどくなり、

蓄膿症になってしまうようですね。

蓄膿症の症状には、
鼻づまりやネバネバした黄色い鼻水であったり、

鼻水が喉の方まで流れてきたり、
匂いを感じづらくなる、などがあるようです。

治療方法としては、鼻水を吸引したり、
ネフライザー療法、抗生物質などの薬の内服、

粘膜を切除する手術、などが一般的なようです。

アレルギー性鼻炎でのひどい炎症が
何回も繰り返されることで鼻の粘膜を傷つけてしまうと、

免疫力が落ち、細菌などのウィルスに
感染しやすい状態になるようです。

つまり、アレルギー性鼻炎の悪化により、
副鼻腔炎になり、それが慢性化することで、

蓄膿症になってしまうこともあるようですよ。

つまり、アレルギー性鼻炎などの
鼻の炎症を慢性化させないことで、

蓄膿症になることを防ぐことができるようですね。

アレルギー性鼻炎が気になる方は、
楽天で見てみてはいかがでしょう⇒アレルギー性鼻炎

関連記事
アレルギー性鼻炎を予防?
アレルギー性鼻炎を手術で治療?
アレルギー性鼻炎を漢方薬で治療?
アレルギー性鼻炎は薬で治療できる?
アレルギー性鼻炎は生活環境が悪いと悪化する?

SponsoredLink



< アレルギー性鼻炎と蓄膿症の違い?の記事はココまで >
| カテゴリ : アレルギー性鼻炎のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!アレルギー性鼻炎のお話 > 花粉とアレルギー性鼻炎は関係があるの? ]

花粉とアレルギー性鼻炎は関係があるの?

< 花粉とアレルギー性鼻炎は関係があるの?の記事はココから >

花粉とアレルギー性鼻炎は関係があるの?って、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

鼻の中が炎症を起こして、鼻水が出たり、
鼻づまりが続いてしまう症状を鼻炎と言うようです。

風邪を引いた時などにも
鼻炎の症状が現れるようですよね。

ですが、この鼻炎の原因が
アレルギー症状である場合には、
アレルギー性鼻炎と呼ぶようです。

アレルギーと言えば有名なのが卵アレルギーですが、
卵の成分が含まれたものを食べると
身体に発疹が出来ることがよく知られていますよね。

このように何らかの物質への強い反応が
身体に出るのがアレルギーなようですね。

アレルギー性鼻炎は、アレルギーの元となる物質が
呼吸の際に鼻の中に入ることで引き起こされるようです。

鼻水や鼻づまりは、鼻の穴の中に入ってきた
アレルゲンとなる物質に対する反応なようです。

アレルギー性鼻炎を引き起こす物質はいろいろあるようですが、
1980年代から、日本ではスギ花粉に反応する
スギ花粉症患者が急増し、アレルギー性鼻炎という言葉が
世に知られるようになったようです。

これは、戦後の復興の為に建築資材として
国が率先して進めた杉の植林によって、

当時植林された杉が花粉を飛ばすほどまで一斉に成長したことで、
花粉の量が増大したことが原因と言われているようです。

植林後、海外からの安い建築資材によって
国内の林業は衰退し、植林した杉が伐採されずに
成長してしまったからなようです。

アレルギーを引き起こす花粉は杉だけではないようで、
ヒノキ、バラ、ユリ、セイタカアワダチソウの花粉症も
多いと言われているようですが、
スギ花粉の飛散量はその比ではないようですね。

楽天で見る⇒アレルギー性鼻炎 治療

関連記事
食べ物とアレルギー性鼻炎は関係があるの?
アレルギー性鼻炎の治療法は?
ハウスダストが原因でアレルギー性鼻炎?
アレルギー性鼻炎の種類?
アレルギー性鼻炎の症状って?

SponsoredLink



< 花粉とアレルギー性鼻炎は関係があるの?の記事はココまで >
| カテゴリ : アレルギー性鼻炎のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!アレルギー性鼻炎のお話 > 食べ物とアレルギー性鼻炎は関係があるの? ]

食べ物とアレルギー性鼻炎は関係があるの?

< 食べ物とアレルギー性鼻炎は関係があるの?の記事はココから >

食べ物とアレルギー性鼻炎は関係があるの?って、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

アレルギー性鼻炎は、鼻から入るアレルゲンが原因なようなで、
食べ物は全く関係ないと思っている人も多いかも・・・。

ですが、それは少し違っているようですね。
と言っても、納得できない人が多いことでしょう。

確かに、食べ物によるアレルギーと言うのは、
主に皮膚疾患などに出ることが多いようで、

鼻炎という形で出ることはないようですから、
食べ物アレルギーが鼻炎に関わるというのは
ちょっと違うかもしれませんね。

ですが、実は、食べ物には、
アレルギーを抑える物もあるようですね。

つまり、アレルギー性鼻炎を起こす食べ物を
避けるという考え方ではなくって、

アレルギー性鼻炎を抑える働きのある食べ物を
摂取すると良いという話なんです。

又、逆にアレルギー反応を強めてしまう食品もある
ということを知っておく必要があるでしょうね。

先ず、高タンパクや高脂肪の食生活が続くと、
アレルギー症状が強くなりやすい
と言われているようですので、注意が必要なようですね。

更に、食品添加物も
アレルギーを持つ人には特に良くないようですね。

鼻炎では、
アルコール類が症状を強めてしまうようです。

アレルギー緩和に良いとされている食品には、
シソや緑茶、甜茶、青魚、ゴマ、レンコン、
ニンニクなどがあるようで、

鼻炎に限らず
アレルギーを緩和する成分が含まれているようです。

又、身体を温める効果のある野菜類や
血液をサラサラにする効果のある野菜類も
積極的に食べるようにするのが良いようですね。

アレルギー性鼻炎が早く改善されるといいですね。

楽天で見る⇒アレルギー性鼻炎

関連記事
花粉とアレルギー性鼻炎は関係があるの?
アレルギー性鼻炎の治療法は?
ハウスダストが原因でアレルギー性鼻炎?
アレルギー性鼻炎の種類?
アレルギー性鼻炎の症状って?

SponsoredLink



< 食べ物とアレルギー性鼻炎は関係があるの?の記事はココまで >
| カテゴリ : アレルギー性鼻炎のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!アレルギー性鼻炎のお話 > アレルギー性鼻炎の治療法は? ]

アレルギー性鼻炎の治療法は?

< アレルギー性鼻炎の治療法は?の記事はココから >

アレルギー性鼻炎の治療法は?って、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

アレルギー性鼻炎の苦しさは、
なってみなければ分からないでしょうが、

本人にとっては、とっても辛いでしょうから、
ぜひ治したいと誰もが思うでしょうね。

ですが、残念ながら、現代医学で
アレルギーを治す手段はないようですね。

現代の医学では、
アレルギー症状を出す物質を特定して、

その物質を取り込まないように注意する予防と、
アレルギー症状を多少なりとも緩和する為の
応急手当的な措置しかできないようです。

食品性のアレルギーの場合には、
徹底して食べないようにすれば良いようですが、

鼻炎の場合は、空気からその物質を完全排除することは
不可能ですから難しいところでしょうね。

マスクをつけたり、空気清浄機を利用したり、
洗濯物を外に干さないようにしたり、

服を払ってから玄関に入ったりや、あとは
症状緩和薬などを利用するしかないのが現状なようですね。

例えば、花粉の時期の少し前から注射を打ち始める
といった方法などもあるようですが、

毎年行わなければ効果は持続しないようですし、
場合によっては定期的に通う必要もあるようです。

実は、アレルギー性鼻炎を治す唯一の方法
とされているのは体質改善なようですね。

アレルギー体質を改善して
アレルギーが出ないようにするというものなんですが、

では、どうすれば体質改善できるか?
という明確な方法が解明されているわけではないようです。

特定の成分が入ったサプリメントを飲み続けるとか、
乾布摩擦をするとか、体力をつけるとか

いろいろ言われているようですが、
いずれにしても一朝一夕で治せるものではないようですね。

楽天で見る⇒アレルギー性鼻炎 治療

関連記事
花粉とアレルギー性鼻炎は関係があるの?
食べ物とアレルギー性鼻炎は関係があるの?
ハウスダストが原因でアレルギー性鼻炎?
アレルギー性鼻炎の種類?
アレルギー性鼻炎の症状って?

SponsoredLink



< アレルギー性鼻炎の治療法は?の記事はココまで >
| カテゴリ : アレルギー性鼻炎のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!アレルギー性鼻炎のお話 > ハウスダストが原因でアレルギー性鼻炎? ]

ハウスダストが原因でアレルギー性鼻炎?

< ハウスダストが原因でアレルギー性鼻炎?の記事はココから >

ハウスダストが原因でアレルギー性鼻炎?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

アレルギー性鼻炎って、何らかの物質に対して
アレルギー症状を引き起こしてしまうようですよね。

アレルギーには様々なものがあるようですが、
鼻炎として症状が出るものは、

呼吸の際に鼻の中に入ったものにアレルギーを
引き起こしてしまう為に起こるようです。

一般的には、花粉とかハウスダストのように
とっても細かい粒子が原因になることが多いようです。

アレルギーの原因となる物質は、
人によってそれぞれ違うようですから、

同じ物質でも全く問題ない人もいるようですが、
ハウスダストに反応する人はとっても多いと
言われているようです。

例えば、長い間、人の出入りが無かった建物に入ったり、
ホコリの多い倉庫に入ったりすると、

アレルギー症状を持っていない人でも、
そのホコリに反応してくしゃみが出ることはよくあるようですね。

アレルギーでなくても、鼻の中に何らかの異物が
入ればくしゃみとして出そうとするからなようですね。

ただ、普通の人は、そのように極端にホコリが
多い時にだけ反応してしまうに過ぎないようですが、

ハウスダストにアレルギー症状を発症してしまう人は、
ごく僅かなホコリやチリでも反応してしまうようです。

ですから、見た目はとっても綺麗に掃除がされていても、
クッションや座布団の中のハウスダストに
反応してしまったりするようです。

ハウスダストにアレルギーを持つ人が一番困るのは、
やはり寝具かもしれませんね。

布団や枕は、人間から剥がれ落ちた皮膚などをエサに
たくさんのダニが住み着いていると言われているようです。

こまめに布団を干して叩いていても完全には落とせないようで、
アレルギー性鼻炎の症状が出てしまうようですね。

楽天で見る⇒布団クリーナー

関連記事
花粉とアレルギー性鼻炎は関係があるの?
食べ物とアレルギー性鼻炎は関係があるの?
アレルギー性鼻炎の治療法は?
アレルギー性鼻炎の種類?
アレルギー性鼻炎の症状って?

SponsoredLink



< ハウスダストが原因でアレルギー性鼻炎?の記事はココまで >
| カテゴリ : アレルギー性鼻炎のお話 | - | trackbacks(0) |

最新トラックバック
・・スポンサードリンク・・
・・新着記事・・
十二指腸潰瘍の検査?
十二指腸潰瘍の原因?
十二指腸潰瘍の症状?
顎関節症と歯の関係?
顎関節症は予防できる?
顎関節症の検査?
顎関節症の種類?
顎関節症の原因?
顎関節症の症状?
乾癬の病院?
乾癬を塗り薬で治療?
膿庖性乾癬の症状?
尋常性乾癬の症状?
乾癬の発症原因?
乾癬?
大腸癌の薬物治療?
大腸癌の放射線治療?
大腸癌の進行速度はステージ?
大腸癌にも種類がある?
大腸癌の検査方法?
大腸癌の初期症状?
吃音症だと職業選択や就職に不利?
大人と子どもの吃音症の違い?
吃音症の検査?
吃音症になる原因?
吃音症の種類?
吃音症の症状?
逆流性食道炎には漢方薬が効く?
逆流性食道炎に効果的な薬?
逆流性食道炎と食事の関係?
逆流性食道炎はストレスや悩みと関係?
逆流性食道炎の原因?
逆流性食道炎の症状?
腰痛の治療に牽引療法?
腰痛の治療には運動療法が効果的?
腰痛の治療にはマッサージが有効?
内臓のトラブルが腰痛の原因?
腰痛は姿勢の異常が原因?
腰痛の症状って?
中性脂肪値を下げる薬?
中性脂肪を減らす食事?
中性脂肪の基準値?
中性脂肪はアルコールを飲むと高くなる?
中性脂肪値が高くなる原因?
中性脂肪って?
・・もくじ・・




カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載