脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!


このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです1♪
このブログの記事を見る ⇒ 女性の健康と様々な病気のもくじです2♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!アレルギー性鼻炎のお話 > アレルギー性鼻炎を予防? ]

アレルギー性鼻炎を予防?

< アレルギー性鼻炎を予防?の記事はココから >


アレルギー性鼻炎を予防?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

アレルギー性鼻炎を予防すると言っても、
アレルギー性鼻炎の症状が現われるかどうかは、

実は、遺伝によるものが大きいとされているようですね。

アレルギー性鼻炎の原因と言うのは、
免疫系統の過剰過ぎる反応なようです。

IgE抗体の血中濃度が高くなると、
免疫系統が過剰反応を起こしてしまうと
考えられているようです。

このIgE抗体の生み出しやすさは、
遺伝因子に左右されるようです。

もし、親や兄弟に、
アレルギー性鼻炎を持つ人がいるのであれば、

できるだけそのアレルギー原因物質を避けることで、
アレルギー性鼻炎の予防に繋がるかも・・・。

又、過度のストレスや睡眠不足、
慢性的な疲労などで抵抗力が落ちていると、

アレルギー性鼻炎の症状が出やすくなるようです。

ですので、規則正しい生活を心掛け、
栄養バランスのとれた食事をとるのが良いかも・・・。

それに、適度な運動を習慣にすることで、
自律神経の働きも良くなるようですし、

ストレスの解消にも繋がるはず・・・。

アレルギー性鼻炎の原因物質として代表的なのは、
花粉、ダニ、カビ、ホコリ(ハウスダスト)、

ペットの毛やフケなどなようですが・・・。

生活環境からなるべくアレルギー性鼻炎の
原因物質を取り除くことも、

アレルギー性鼻炎の予防の為には必要なようですね。

掃除をこまめに念入りに行うことも大切なようですが、
空気清浄機を使うことで、アレルギー性鼻炎の予防や

症状の改善に役立つこともあるようです。

ぜひ、加湿機能の他に、
花粉やホコリなどを除去する機能に優れた
空気清浄機を使ってみて下さい。

空気清浄機の導入が難しいなら、
部屋を乾燥させないように気をつけるだけでも、

少しはアレルギー性鼻炎の予防に役立つはず・・・。

アレルギー性鼻炎の予防が気になる方は、
楽天で見てみてはいかがでしょう⇒アレルギー性鼻炎 予防

関連記事
アレルギー性鼻炎を手術で治療?
アレルギー性鼻炎を漢方薬で治療?
アレルギー性鼻炎は薬で治療できる?
アレルギー性鼻炎は生活環境が悪いと悪化する?
アレルギー性鼻炎と蓄膿症の違い?

SponsoredLink




< アレルギー性鼻炎を予防?の記事はココまで >
| カテゴリ : アレルギー性鼻炎のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!アレルギー性鼻炎のお話 > アレルギー性鼻炎を手術で治療? ]

アレルギー性鼻炎を手術で治療?

< アレルギー性鼻炎を手術で治療?の記事はココから >


アレルギー性鼻炎を手術で治療?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

一般的に知られているアレルギー性鼻炎の治療には、
レーザー治療があるようですね。

レーザー治療は、日帰りの手術なようで、
痛みを感じることなくできる手術でもあるようで、

現在、とっても注目を集めているようですね。

レーザー治療と言うのは、鼻の粘膜に
レーザーを照射して変性させる治療法なようです。

レーザーを照射することで、鼻の粘膜の組織が鈍くなり、
アレルギーを起こす原因と言われるアレルゲンによる

反応を抑えられるといった仕組みになるようです。

レーザー治療は、手術の時間が短いようで、
日帰りで施術できるのが注目の理由としてあげられる他、

局所麻酔はするものの、痛みや苦痛を殆ど感じず、
出血することもないようで、

お子様や年配の方にも有効な治療方法なようですね。

ですが、
効果や持続力には個人差があるようです。

アレルギー性鼻炎の症状は、鼻水や鼻づまり、
くしゃみなどの鼻の症状が一般的なようですが、

人によっては、目の痒みや
喉の痛みなどの症状も見られるようですね。

ですので、レーザー治療をしても
症状の全てが改善されるわけではないようです。

更に、アレルギー性鼻炎に
副鼻腔の炎症が合併している場合には、

一度レーザーを照射しても治ることは少ないようで、
二回三回と繰り返して行う人もいれば、

一年後にまた行う人もいるようですね。

レーザー治療は、有効な治療法ではあるようですが、
効果や適性に個人差があるようですので、

自分の症状に適した治療方法であるかどうかを
専門医に相談すると良いかも・・・。

他にも、凍結手術や電気凝固術、
それに、アルゴンプラズマサージェリー、

化学焼灼術、下甲介粘膜切除術などで
治療することも可能なようです。

手術をするかどうかや、どんな手術を行うかなどは、
専門医に相談して、自分の症状や体質、

生活を考慮した上で判断するのが良いようですね。

アレルギー性鼻炎の治療が気になる方は、
楽天で見てみては⇒アレルギー性鼻炎 治療

関連記事
アレルギー性鼻炎を予防?
アレルギー性鼻炎を漢方薬で治療?
アレルギー性鼻炎は薬で治療できる?
アレルギー性鼻炎は生活環境が悪いと悪化する?
アレルギー性鼻炎と蓄膿症の違い?

SponsoredLink




< アレルギー性鼻炎を手術で治療?の記事はココまで >
| カテゴリ : アレルギー性鼻炎のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!アレルギー性鼻炎のお話 > アレルギー性鼻炎を漢方薬で治療? ]

アレルギー性鼻炎を漢方薬で治療?

< アレルギー性鼻炎を漢方薬で治療?の記事はココから >


アレルギー性鼻炎を漢方薬で治療?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

近頃では、漢方薬を使用してのアレルギー性鼻炎治療が
注目を集めているようですね。

東洋医学での病気に対する考え方と言うのは、
西洋医学とは異なっていて、

特定の病名をつけることはないようですね。

アレルギー性鼻炎であれば、
その人が自覚している、鼻水が出る、鼻づまりが起きる、

くしゃみや喉のイガイガなどの症状に対して、
証というものをたてて、

それに合わせた薬を処方するようですね。

つまり、同じアレルギー性鼻炎でも、
その人の体質や症状によって、

違う薬が処方されるようです。

漢方薬を使うと、西洋医学の薬のように
眠気や口渇などの症状が殆ど出ないようで、

服用する時間を気にしなくてすむようです。

それに、病院へ通う時間や費用などを
減らすことができるかも・・・。

更に、漢方薬なら処方によっては、
妊娠中や授乳中の女性でも安心して
服用することができるようです。

継続的に飲み続けることで、
体質改善できる薬も少なくないようです。

副作用が少なく、安心して飲める薬として
知られる漢方薬なようですが、

証に従って服用しなければ、思いがけない症状が
出ることもあるようなので注意が必要なようですね。

漢方薬は、漢方薬局の他に、
病院で処方してもらうこともできるようです。

病院で医師に処方してもらう場合には、
漢方薬でも健康保険が適用されるはず・・・。

ただ、できれば、和漢診療科などの漢方の知識の
豊富な医師がいる病院で処方を受けた方が良いようです。

漢方薬には即効性がないことが多いようなので、
対処療法として西洋薬で症状を止め、

漢方薬で根源治療を目指すという方法もあるようですね。

アレルギー性鼻炎の漢方薬が気になる方は、
楽天で見てみてはいかがでしょう⇒アレルギー性鼻炎 漢方薬

関連記事
アレルギー性鼻炎を予防?
アレルギー性鼻炎を手術で治療?
アレルギー性鼻炎は薬で治療できる?
アレルギー性鼻炎は生活環境が悪いと悪化する?
アレルギー性鼻炎と蓄膿症の違い?

SponsoredLink




< アレルギー性鼻炎を漢方薬で治療?の記事はココまで >
| カテゴリ : アレルギー性鼻炎のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!アレルギー性鼻炎のお話 > アレルギー性鼻炎は薬で治療できる? ]

アレルギー性鼻炎は薬で治療できる?

< アレルギー性鼻炎は薬で治療できる?の記事はココから >


アレルギー性鼻炎は薬で治療できる?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ですが残念なことに、現在のところ、
アレルギー性鼻炎を完全に治す治療薬は
開発されていないようですね。

その為、

アレルギー性鼻炎の場合にできる薬物療法としては、
症状を抑える対処療法のみなようですね。

薬を服用してアレルギー性鼻炎の症状を抑えながら、
なるべくアレルギーの原因物質との接触を
避けるようにするというのが基本なようです。

アレルギー性鼻炎に処方される薬には、
様々な種類があるようです。

例えば、眠気を催す作用がある
抗ヒスタミン成分の入った薬を飲む場合には、

服用後の数時間は自動車の運転や
高いところでの作業を控えなければ危険なようです。

又、人によっては、気分が悪くなり、
吐き気を催すなどの副作用が出ることもあるようです。

アレルギー性鼻炎でよく処方される抗ヒスタミン薬には、
二種類あるようです。

第一世代の抗ヒスタミン薬は、
強い眠気を誘う代わりに、

数分で効果を発揮するはず・・・。

逆に、第二世代の抗ヒスタミン薬は、
眠気を感じることは少なくなるようですが、

効果が現れるまでに時間が掛かるようです。

他にも、アレルギー性鼻炎で使われがちな薬として、
血管収縮性点鼻薬があるようです。

血管収縮性点鼻薬は数分で効果を発揮するようですが、
持続時間が短く、数時間で効果が薄れてしまうかも・・・。

一方、ステロイド点鼻薬なら、
効果を十分に発揮するまでに数日掛かるようですが、

長い期間ずっと効果を実感することができるかも・・・。

薬の効果や副作用の出方は、
使ってみないと分からないものなので、

合わないと感じたらすぐに医師に相談して下さいね。

アレルギー性鼻炎の治療が気になる方は、
楽天で見てみてはいかがでしょうか⇒アレルギー性鼻炎 治療

関連記事
アレルギー性鼻炎を予防?
アレルギー性鼻炎を手術で治療?
アレルギー性鼻炎を漢方薬で治療?
アレルギー性鼻炎は生活環境が悪いと悪化する?
アレルギー性鼻炎と蓄膿症の違い?

SponsoredLink




< アレルギー性鼻炎は薬で治療できる?の記事はココまで >
| カテゴリ : アレルギー性鼻炎のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!アレルギー性鼻炎のお話 > アレルギー性鼻炎は生活環境が悪いと悪化する? ]

アレルギー性鼻炎は生活環境が悪いと悪化する?

< アレルギー性鼻炎は生活環境が悪いと悪化する?の記事はココから >


アレルギー性鼻炎は生活環境が悪いと悪化する?
これって、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

アレルギー性鼻炎の原因と言うのは、
遺伝的な体質によるものが大きいようで、

予防しても、それは完全ではないようですね。

ですが、生活環境からアレルギー性鼻炎の原因となる
アレルゲンをなるべく取り除くことで、

アレルゲンとの接触を避けて
症状を軽減させることが可能になるようですよ。

主なアレルゲン物質としては、
ダニの死骸や糞があるようです。

アレルギー性疾患の人の80%が、
ダニアレルゲンに陽性反応を示すそうです。

つまり、家庭でできる対策として
一番に考えると良いことは、

ダニの数を減らすことなようですね。

簡単にできる方法としては、
日常生活で主に使用する部屋であるリビングや

寝室を毎日掃除することがあげられるようです。

掃除機はカーペットの奥に入り込んでいるダニや
ホコリも吸い込める吸引力の高いものを、

そして、吸い取ったホコリを
排気口から再び出してしまうことのないような

性能の良い掃除機を使用することが大切なようです。

それに、花粉症以外のアレルギー性鼻炎だったら、
寝具はこまめに日光にあてて干すのが良いようです。

ですが、ただ干すだけではダニは死滅しませんし、
やみくもに叩くだけではダニは減らないようで、

干した後は必ず、寝具に掃除機をかけて下さい。

それだけで、ダニを減らすことができるようです。

この場合にも、使う掃除機の性能によって
効果の程度が変わるようですよ。

又、防ダニ効果のある寝具を使用する、
押入れの湿気対策をする、

部屋の整理整頓を行い、物を必要最低限にとどめるなど、
簡単なことなんですが、

小さな心掛け一つで、
アレルギー性鼻炎の症状を和らげることができるかも・・・。

アレルギー性鼻炎でお悩みの方は、
楽天で見てみてはいかがでしょう⇒アレルギー性鼻炎

関連記事
アレルギー性鼻炎を予防?
アレルギー性鼻炎を手術で治療?
アレルギー性鼻炎を漢方薬で治療?
アレルギー性鼻炎は薬で治療できる?
アレルギー性鼻炎と蓄膿症の違い?

SponsoredLink




< アレルギー性鼻炎は生活環境が悪いと悪化する?の記事はココまで >
| カテゴリ : アレルギー性鼻炎のお話 | - | trackbacks(0) |

最新トラックバック
スポンサードリンク
・・スポンサードリンク・・
・・もくじ・・
・・新着記事・・
O脚に効果のあるストレッチ?
整体に行くとO脚は治る?
O脚を改善?
O脚にも種類がある?
なぜO脚になってしまうの?
O脚は生まれつきなの?
プラセンタ注射をしたことがあると献血できない?
プラセンタは不妊にも効果?
プラセンタのサプリメントで人気?
ドリンクタイプのプラセンタで人気?
プラセンタ化粧品で人気?
プラセンタ療法?
冷え性に効果的な食べ物?
冷え性だとニキビになりやすい?
服装に気をつけないと冷え性は治らない?
なぜ女の人が冷え性になりやすいの?
小林製薬のグルコサミン&コラーゲンって?
ファンケルのグルコサミン&コンドロイチンの特徴?
サントリーのグルコサミン&コンドロイチンの特徴?
グルコサミンには副作用がある?
コンドロイチンの効果って?
グルコサミンの効果って?
冷え性だと肩こりになりやすい?
なぜ手足から冷えるの?
冷え性を改善?
冷え性の方は避けた方がいい食べ物?
なぜ冷え性は起こるの?
冷え性ってどういう状態なの?
肥満細胞症と言う病気?
内臓型肥満?
失敗しない肥満外来やダイエットクリニックの選び方?
子どもの肥満の治療?
肥満を解消する手術?
肥満が漢方で解消?
ニキビと肌荒れは関係あるの?
肌荒れに効果のあるサプリメント?
妊娠すると肌が荒れる?
肌荒れの時のスキンケアは?
肌荒れの原因って?
肌荒れってどういう状態のお肌なの?
子どもでもワキガになる?
自分でできるワキガ予防?
ワキガに効果のある石鹸?
ワキガの治療方法?
ワキガにも種類がある?
なぜワキガになるの?
スキンケアのセラミドって何?
肌荒れが酷い時は皮膚科を受診?
肌荒れに効果がある漢方?
花粉症の症状に肌荒れ?
生理の前になると肌荒れ、何で?
肌荒れの原因にはストレス?





カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載