脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!




このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!パニック障害のお話 > 子供でもパニック障害が起きる? ]

子供でもパニック障害が起きる?

< 子供でもパニック障害が起きる?の記事はココから >

子供でもパニック障害が起きる?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

20代〜30代の男女によく見られると言われている
パニック障害なんですが、

実は、子供にもパニック障害が起きる可能性は
十分あるようですね。

症状は、大人と全く同じなようで、
突然、呼吸困難に陥ったり、動悸が激しくなったり、

めまいや吐き気などの症状が表れるようです。

過剰なストレスを受けたり、
神経伝達物質の異常分泌によって、

パニック障害が起こるようです。

例えば、学校などの集団生活において、
孤独感や寂しさを感じてしまった時や、

大事に育てていたペットが亡くなった時、
自分の身近な人が亡くなった場合などに、

パニック発作が起こる場合が多いようですね。

上記のような原因だけではなくって、
家族関係がパニック障害の大きな要因と
なることもあるようです。

勉強を頑張ったのに
両親に褒めてもらえなかったなど、

自分のことをちゃんと見て欲しい、
認めて欲しいという気持ちから

パニック障害を引き起こしてしまうこともあるようです。

なので、このような症状が見られる場合には、
すぐにお医者さんに相談するのが良いようですね。

親が何も分からず、
学校に行きたがらない子供を無理矢理通学させて、

症状を悪化させてしまうこともよくあるようです。

お医者さんと相談しながら、学校を長い間休むなり、
治療方法を考えていくと良いでしょう。

原因が学校などにある場合でも、
家族が一緒になって考えてあげる必要があるようです。

学校と家族が協力して
問題を解決していくことこそが、

子供のパニック障害を治療する為には
一番良い方法かもしれませんね。

子供のパニック障害が気になる方は、
楽天で見てみてはいかがでしょうか⇒子供 パニック障害

関連記事
パニック障害で妊娠や出産は?
パニック障害だと就職に不利?
パニック障害とうつ病の関係?
パニック障害で起きる過換気症候群?
パニック障害はどこに相談?

SponsoredLink



< 子供でもパニック障害が起きる?の記事はココまで >
| カテゴリ : パニック障害のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!パニック障害のお話 > パニック障害で妊娠や出産は? ]

パニック障害で妊娠や出産は?

< パニック障害で妊娠や出産は?の記事はココから >

パニック障害で妊娠や出産は?と、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

妊娠時と言うのは、肉体的にも精神的にも、
バランスが不安定になりやすい時期なようですよね。

そんな時にパニック障害を抱えていると言うのは、
とってもリスクの高いことだと思いますが・・・。

やはり、妊娠や出産をするのならば、
肉体的にも精神的にも健康な時に行うのが一番かも・・・。

パニック障害を一度発症してしまうと、
治療には長期間かかるようですね。

その間に、結婚をして
妊娠を考える方も多くいらっしゃるでしょう。

その場合、
一番の不安要素は薬かも・・・。

健康で何の薬の服用もしていない妊婦さんでも、
胎児や新生児に異常が見られるケースが
2%程度あるようです。

もしも、
妊娠中に安定剤などの薬を服用してしまうと、

異常が見られたりする危険性などが
6%〜10%にまで上昇するようです。

勿論、妊娠や出産は可能なようですが、
自分にどんな子が生まれてきても、

全てを受け入れることができるでしょうか?

そのようなことを夫婦や家族が理解した上で、
行う妊娠や出産であれば良いでしょう。

ですが、無事に健康な子を出産できたからと言って
安心はできないかも・・・。

赤ちゃんに何度もミルクを飲ませたり、
おむつを交換したり、

夜泣きなどで睡眠を十分に取ることができずに、
ストレスが溜まるようですよね。

それらが原因となって、パニック障害を
悪化させてしまう場合もあるかも・・・。

それに、精神的に不安定な状態が続き、最悪の場合、
育児放棄に陥ってしまうことだって考えられます。

なので、
パニック障害をお持ちの方が妊娠や出産を希望する場合には、
ご家族でパニック障害という病気をよく理解し、

出産後の話をよくしておくと良いかも・・・。

パニック障害で妊娠や出産が気になる方は、
楽天で見てみてはいかがでしょうか⇒パニック障害 妊娠

関連記事
子供でもパニック障害が起きる?
パニック障害だと就職に不利?
パニック障害とうつ病の関係?
パニック障害で起きる過換気症候群?
パニック障害はどこに相談?

SponsoredLink



< パニック障害で妊娠や出産は?の記事はココまで >
| カテゴリ : パニック障害のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!パニック障害のお話 > パニック障害だと就職に不利? ]

パニック障害だと就職に不利?

< パニック障害だと就職に不利?の記事はココから >

パニック障害だと就職に不利?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

パニック障害などの精神的な病に対して、
最近では大分理解も深まってきているようですが、

やはりまだ十分には理解されていないようで、
偏見を持たれることも多いのでは・・・。

そんな中で就職活動において、
自分がパニック障害を持っていることを

敢えて言う必要はないのではないかと・・・。

企業側は採用する際には、
健康診断書を提出させたりしますよね。

勿論、身体的には問題はないと思うんですが、
パニック障害を知らない人には、

この病気を理解してもらうのは
とっても難しいようですね。

それに、パニック障害の症状がひどいようなら、
就職活動を先延ばしにした方が良いかもしれませんね。

仮に、就職活動を行って、
希望した企業に就職できたとします。

大抵の人は、毎日電車で
通勤したりしなくてはいけませんよね?

通勤電車でたくさんの人に囲まれ、
突然パニック発作を起して、

途中下車せざるを得なかったりすると、
電車に対する恐怖が増してしまうかも・・・。

又は、仕事中に過呼吸を起してしまい、
社内の人に迷惑がかかってしまう、

なんてことも多々あるのでは・・・。

このようなことを繰り返し行っていると、
迷惑をかけるつもりではないのに・・・、

と申し訳ない気持ちでいっぱいになり、
更に不安定な精神状態が続き、

症状を悪化させてしまうなんてことも・・・。

なので、

就職したいという気持ちは分かりますが、
ここは症状を改善することに専念すべきなのでは・・・。

症状が改善してきたのなら、
その時に就職を考えてみるのが良いかもしれませんね。

パニック障害のことをもっと知りたい方は、
楽天で見てみてはいかがでしょうか⇒パニック障害

関連記事
子供でもパニック障害が起きる?
パニック障害で妊娠や出産は?
パニック障害とうつ病の関係?
パニック障害で起きる過換気症候群?
パニック障害はどこに相談?

SponsoredLink



< パニック障害だと就職に不利?の記事はココまで >
| カテゴリ : パニック障害のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!パニック障害のお話 > パニック障害とうつ病の関係? ]

パニック障害とうつ病の関係?

< パニック障害とうつ病の関係?の記事はココから >

パニック障害とうつ病の関係?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

パニック障害は、まだまだパニック障害への
理解がそこまで社会に広がっていないようで、

適切な診断や治療を受けることができずに
症状が悪化してしまう場合が多いようですね。

パニック障害が悪化してしまうと、
いつも行き慣れた場所以外に行く時、

パニック発作を起してしまうのではないか
という不安に襲われるようです。

またあの場所へ行ったら発作が起こるのではないか・・・
あの場所であれをしたら発作が起こるのではないか・・・

などと、日常生活を送るにあたって
行くことのできない場所やすることができないことが
増えていってしまうようです。

その為、家に引きこもりがちになってしまい、
そんな自分を情けなく思ったり、

社会で生活する上で自信ややる気を喪失してしまい、
うつ病へとエスカレートしてしまうことも少なくないようです。

パニック障害の後にうつ病を併発する場合も多くみられるようで、
うつ病も併発してしまうと治療には相当長い時間がかかる
と言われているようです。

ですので、パニック障害かもと疑いがある場合や、
パニック障害だと診断された場合には、

早期治療を行うことをお勧めします。

そして、もし、うつ病を併発してしまったのなら、
うつ病から先に治療を行っていくのが一般的なようです。

実際、うつ病を併発してしまうと、
気分も沈みがちになるので発作の回数も減るようで、

うつ病を併発していることに
気が付かないでいる方も多くいらっしゃるかも・・・。

もし、予めパニック障害だと分かっているのならば、
無気力であらゆることに感情を感じなかったり、

食欲がなく、不眠に悩まされ始めたら注意が必要なようです。

パニック障害を大したことないと放っておくと、
ゆくゆくはうつ病を併発する可能性があるようです。

ですので、

楽しい人生を送る為にも放っておかずに、
早期治療を行うようにしましょうね。

パニック障害とうつ病について知りたい方は、
楽天で見てみてはいかがでしょうか⇒パニック障害 うつ病

関連記事
子供でもパニック障害が起きる?
パニック障害で妊娠や出産は?
パニック障害だと就職に不利?
パニック障害で起きる過換気症候群?
パニック障害はどこに相談?

SponsoredLink



< パニック障害とうつ病の関係?の記事はココまで >
| カテゴリ : パニック障害のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!パニック障害のお話 > パニック障害で起きる過換気症候群? ]

パニック障害で起きる過換気症候群?

< パニック障害で起きる過換気症候群?の記事はココから >

パニック障害で起きる過換気症候群?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

過換気症候群と言うのは、突然、呼吸が深く速くなり、
除々に不安がつのってくるようですね。

それに、血中の二酸化炭素が排出されてしまい、
血液がアルカリ性になってしまうことによって、

手足のしびれや痙攣を感じるようです。

主に若い女性に多く見られる症状なようですが、
日常生活において過剰に心理的ストレスを
受けやすい人も発症しやすいようですよ。

パニック障害を持っている人の一症状ともされており、
不安やストレスを感じた時以外にも、

極度に緊張していたり、急激に怒りを感じたりしても
発症してしまうようですが・・・。

ですが、緊急で発作が起こってしまった時は、
簡単に応急処置をすることもできるようです。

もし、一度でも発作が起こったことがあるという方は、
小さめの紙袋、あるいは、ビニール袋を携帯して下さい。

過換気症候群の発作が起こった時、
その紙袋を口に当て、吐いた息を再度吸い込む、

というような反復呼吸を行うんです。

この反復呼吸を繰り返し行うことで、
二酸化炭素の濃度がどんどん上がっていくようです。

血中の二酸化炭素の濃度がある程度上がれば、
過換気症候群の症状が治まることが多いかも・・・。

又、もし、発作が急に起きたとしても、
周囲の人は冷静に対処する必要があるようです。

ここで周囲の人までが慌ててしまうと、
発作を起している本人が不安を感じ、

更に症状を悪化させてしまう恐れもあるようです。

過換気症候群は、女性同士の間で集団的に
発作を起すこともあると言われているようです。

発作を繰り返してしまうようなら、
安定剤を服用する他、

過換気症候群の原因ともなる精神的な不安や
肉体的な疲労を取り除く為の休息が必要かも・・・。

過換気症候群を知りたい方は、
楽天で見てみてはいかがでしょうか⇒過換気症候群

関連記事
子供でもパニック障害が起きる?
パニック障害で妊娠や出産は?
パニック障害だと就職に不利?
パニック障害とうつ病の関係?
パニック障害はどこに相談?

SponsoredLink



< パニック障害で起きる過換気症候群?の記事はココまで >
| カテゴリ : パニック障害のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!パニック障害のお話 > パニック障害はどこに相談? ]

パニック障害はどこに相談?

< パニック障害はどこに相談?の記事はココから >

パニック障害はどこに相談?と、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

パニック障害と言うのは、
ある日突然、異常な程の不安感を感じたり、

鼓動が早くなり、息苦しいと感じたり・・・、
このような症状が出るのが、

パニック障害だと言われているようですね。

不安感と言うのはどなたでも感じるものなので、
判断しにくいかと思うんですが、

動悸がしたりするようならば、
パニック障害を疑った方が良いかも・・・。

もし、パニック障害かもしれないと思ったら、
まず、あなた自身が信頼し、安心出来るような

良いお医者さんを早く見つけることがいいようです。

パニック障害を専門としているのは、
心療内科や精神科の他に精神神経科などがあるようです。

パニック障害は、発症から2〜3ヶ月以内に
治療をすると良いと言われているようで、

早期発見、早期治療を行うことによって
約80%の患者さんがパニック発作を克服しているようです。

最近では、病院をインターネットで
簡単に検索することもできるようなので、

自分の住んでいる地域の口コミなどを見て
病院を選択すると良いかも・・・。

その場合、あまり高齢のお医者さんを選ぶと、
パニック障害自体を知らない方もいるようなので、

その点は注意して選んだ方が良いようですね。

いきなり病院へ行くのはちょっと抵抗があるならば、
地域の保健センターに一度電話してみるのも良いかも・・・。

積極的に誰かに自分の症状を話すということも、
治療への大きな第一歩になるようです。

相談しようかあれこれ悩んでいるよりは、
思い切って病院や保健センターに行って、

早い段階で治療されることをお勧めします。

パニック障害が気になる方は、
楽天で見てみてはいかがでしょうか⇒パニック障害

関連記事
子供でもパニック障害が起きる?
パニック障害で妊娠や出産は?
パニック障害だと就職に不利?
パニック障害とうつ病の関係?
パニック障害で起きる過換気症候群?

SponsoredLink



< パニック障害はどこに相談?の記事はココまで >
| カテゴリ : パニック障害のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!パニック障害のお話 > パニック障害をどうやって克服する? ]

パニック障害をどうやって克服する?

< パニック障害をどうやって克服する?の記事はココから >

パニック障害をどうやって克服する?と、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

パニック障害を克服する為の治療法としては、現在、
多く用いられているものに薬物療法があるようですね。

これは、抗うつ薬を利用して
パニック発作を抑えるようにする方法なようです。

又、精神療法もパニック障害の克服には
有効であると考えられているようですね。

この精神療法には、認知行動療法や
自律訓練法等があるようです。

認知行動療法って言うのは、
予期不安や広場恐怖の原因となっている場所や
状況に徐々に慣らしていく、

又は、もし発作が起こっても大丈夫だ
と認識させる治療法なようですね。

例えば、
電車に乗ることが恐怖だと感じている場合には、

誰かに付き添ってもらい、一駅だけ乗ってみる。

その状態に慣れて
緊張感が無くなったようであれば、

今度は二駅乗ってみる
という具合に少しずつ訓練していくようです。

ですが、この認知行動療法は、一歩間違えると、
更に症状を悪化させてしまう可能性もあるようなので、

専門医の指導に従って、
無理をしないで慎重に行う必要があるようですね。

自律訓練法と言うのは、どんな時でも常に心身を
リラックスさせる方法を身に付ける治療方法なようです。

睡眠不足等の乱れた生活習慣や
精神的なストレスがあった場合には、

心身共にリラックスさせることは困難になるようですので、
生活習慣を改善することも大切なようです。

パニック障害を克服する為には、先ずパニック障害に
有効な薬を利用した薬物療法を行いながら、

同時に心理的治療も進めていくことが
効果的だと言えるかもしれませんね。

楽天で見る⇒パニック障害 克服

関連記事
パニック障害に効果のある漢方薬?
パニック障害で使う薬は?
パニック障害の原因は?
パニック障害かどうかを確認するには?
パニック障害の症状って?

SponsoredLink



< パニック障害をどうやって克服する?の記事はココまで >
| カテゴリ : パニック障害のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!パニック障害のお話 > パニック障害に効果のある漢方薬? ]

パニック障害に効果のある漢方薬?

< パニック障害に効果のある漢方薬?の記事はココから >

パニック障害に効果のある漢方薬?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

パニック障害の治療に薬が有効なことは、
現在では解明されているようですが、

実は、東洋医学による漢方薬の服用も、
パニック障害には効果的であると言われているようですね。

そもそも、パニック障害という言葉は、
最近になってよく耳にするようになった為か、

まるで現代の病気のように感じているかもしれませんが、
実は昔からあった病気の一つなようですね。

漢方では、パニック障害は奔豚気病と呼ばれているようで、
治療の対象にもなっているようです。

又、漢方におけるパニック障害の原因は、
気、血、水の流れの滞っていることが主な原因
とされているようですが、

今のところ詳しい原因は明確にはなっていないようです。

そんなパニック障害なんですが、
処方される主な漢方薬には、

・柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
  効果は、不安・動悸・不眠・のぼせ・めまい・便秘
・柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)
  効果は、発汗・微熱・悪寒・身体痛・食欲不振・吐き気
・酸棗仁湯(さんそうにんとう)
  効果は、神経過敏

・半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)
  効果は、喉異物感・動悸・めまい・吐き気・食欲不振・
  自律神経の調節作用
・茯苓飲合半夏厚朴湯(ぶくりょういんごうはんげこうぼくとう)
  効果は、喉異物感・動悸・不安
などがあげられるようです。

漢方薬はその人の体質や症状に合わせて
処方されるものなようなので、

勝手に服用する漢方薬を判断せずに、
まずは専門家に相談するのが良いようですね。

楽天で見る⇒柴胡加竜骨牡蛎湯

関連記事
パニック障害をどうやって克服する?
パニック障害で使う薬は?
パニック障害の原因は?
パニック障害かどうかを確認するには?
パニック障害の症状って?

SponsoredLink



< パニック障害に効果のある漢方薬?の記事はココまで >
| カテゴリ : パニック障害のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!パニック障害のお話 > パニック障害で使う薬は? ]

パニック障害で使う薬は?

< パニック障害で使う薬は?の記事はココから >

パニック障害で使う薬は?と、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

パニック障害の治療に薬を用いることは、
現在では明確な有効性が確認されているようですね。

処方されている薬は、個人の病状によっても様々なようですが、
その中でも一般的にパニック障害に用いられている薬を
挙げてみましょうね。

パニック発作を抑える目的で処方されている薬に、
有名なSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)があるようです。

この薬は抗うつ薬の一種なようですが、
パニック障害や社会不安障害などに効果がある
副作用の少ない薬として現在注目を集めているようです。

又、心臓や循環器系への影響も少ないようなので、
誤って多量に服用したとしても、
致命的な事故には至らないメリットがあるようですが、

その反面、効果が現れるまでに少なくとも
二週間〜一ヶ月、人によっては二、三ヶ月もの
長い時間が掛かる場合があるようですね。

その他に処方される薬としては、
メイラックスがあるようで、

これは作用時間が長いようで、
一日二回の服用でも十分な効果があるかも・・・。

又、レキソタンという薬には、強力な抗不安作用があり、
これは恐怖症や強迫性障害にも有効であるとされているようです。

それに、ベンゾジアゼピン系抗不安薬の一種に、
デパスがあり、

これは即効性がある為に、パニック発作が起こったり、
広場恐怖を感じたりした時点で服用すると効果的なようです。

パニック障害の為に薬を服用する場合には、
単に発作を抑えるだけではなくって、

不安症状を改善することも目的の一つでもあるようです。

その為にも、
薬の長期間の服用が必要となってくるようですので、

医師の適切な指導のもとで、
服用を勝手に中断することのないようにしましょうね。

楽天で見る⇒パニック障害 薬

関連記事
パニック障害をどうやって克服する?
パニック障害に効果のある漢方薬?
パニック障害の原因は?
パニック障害かどうかを確認するには?
パニック障害の症状って?

SponsoredLink



< パニック障害で使う薬は?の記事はココまで >
| カテゴリ : パニック障害のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!パニック障害のお話 > パニック障害の原因は? ]

パニック障害の原因は?

< パニック障害の原因は?の記事はココから >

パニック障害の原因は?
と、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は、パニック障害の原因と言うのは、
未だはっきりと解明されているわけではないようです。

パニック障害の原因として、よくあげられているものに、
ストレスやその人の性格、生活環境等があるようですが、

今のところパニック障害との関連性が
明らかになっていないのが現状なようですね。

ですが、最近になって、脳内神経伝達物質が関係している
のではないかと言われるようになってきたようです。

そもそも、人間の脳には、脳内で情報交換したり、
脳からの命令を身体に伝えたりする為の
無数の神経細胞(ニューロン)があるようです。

その神経伝達物質の中のセロトニンと
ノルアドレナリンのバランスが乱れ、

何らかの問題が生じた為に、
パニック発作や予期不安に陥ってしまうのではないか
と考えられているようです。

このような原因は脳の内部にある為に、
いくら発作が起こった場合にも、

心臓や呼吸器の検査をしても
異常が見つからないようですね。

近年では、パニック障害の原因は、
脳内神経伝達物質のバランスの乱れ等の
生物学的なものであるという考え方が主流なようです。

その他にも、パニック障害患者の家系は、
うつ病やアルコール依存症などの発症率が高く、

体質的な問題であったり、普段の食生活の乱れなどが
パニック障害を引き起こしているという指摘もあるようです。

パニック障害は、ごく最近になってやっと病気として
広く知られるようになってきたようです。

でも、まだ原因が明確ではないこともあって、
他の病気と間違えられたり、

周囲に理解してもらえなかったり
という場合もあるみたいですね。

楽天で見る⇒パニック障害 原因

関連記事
パニック障害をどうやって克服する?
パニック障害に効果のある漢方薬?
パニック障害で使う薬は?
パニック障害かどうかを確認するには?
パニック障害の症状って?

SponsoredLink



< パニック障害の原因は?の記事はココまで >
| カテゴリ : パニック障害のお話 | - | trackbacks(0) |

最新トラックバック
・・スポンサードリンク・・
・・新着記事・・
十二指腸潰瘍の検査?
十二指腸潰瘍の原因?
十二指腸潰瘍の症状?
顎関節症と歯の関係?
顎関節症は予防できる?
顎関節症の検査?
顎関節症の種類?
顎関節症の原因?
顎関節症の症状?
乾癬の病院?
乾癬を塗り薬で治療?
膿庖性乾癬の症状?
尋常性乾癬の症状?
乾癬の発症原因?
乾癬?
大腸癌の薬物治療?
大腸癌の放射線治療?
大腸癌の進行速度はステージ?
大腸癌にも種類がある?
大腸癌の検査方法?
大腸癌の初期症状?
吃音症だと職業選択や就職に不利?
大人と子どもの吃音症の違い?
吃音症の検査?
吃音症になる原因?
吃音症の種類?
吃音症の症状?
逆流性食道炎には漢方薬が効く?
逆流性食道炎に効果的な薬?
逆流性食道炎と食事の関係?
逆流性食道炎はストレスや悩みと関係?
逆流性食道炎の原因?
逆流性食道炎の症状?
腰痛の治療に牽引療法?
腰痛の治療には運動療法が効果的?
腰痛の治療にはマッサージが有効?
内臓のトラブルが腰痛の原因?
腰痛は姿勢の異常が原因?
腰痛の症状って?
中性脂肪値を下げる薬?
中性脂肪を減らす食事?
中性脂肪の基準値?
中性脂肪はアルコールを飲むと高くなる?
中性脂肪値が高くなる原因?
中性脂肪って?
・・もくじ・・




カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載