脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!




このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです1♪
このブログの記事を見る ⇒ 女性の健康と様々な病気のもくじです2♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 潰瘍性大腸炎のお話 > 潰瘍性大腸炎とクーロン病の違い? ]

潰瘍性大腸炎とクーロン病の違い?

< 潰瘍性大腸炎とクーロン病の違い?の記事はココから >

潰瘍性大腸炎とクーロン病の違い?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

潰瘍性大腸炎とクーロン病の大きな違いと言うのは、
炎症の場所や状態などにあるようですね。

潰瘍性大腸炎もクーロン病も、
炎症や潰瘍を形成するという点では同じなようです。

でも、潰瘍性大腸炎は、
直腸やS字結腸などの大腸にしか起こらないようで、

炎症も直腸から奥へ奥へと連続的に進行していくようです。

これに対し、クーロン病と言うのは、
主に大腸や小腸に症状が出ることが多いようですが、

口から肛門までの全ての消化管に
炎症が起こる可能性がある病気なようですね。

それに、炎症も潰瘍性大腸炎のように
連続的なものではないようで、

消化管のあちこちに飛び火するような
不連続的な起こり方をするようで。

又、潰瘍性大腸炎とクーロン病は、
炎症の深さにも違いがあるようで、

潰瘍性大腸炎は、比較的浅い所に病巣を持つのに対し、
クーロン病は、腸壁を貫くほど病巣が深いようですし、

他の部分と繋がることもあると言われているようです。

更に、潰瘍性大腸炎とクーロン病は、
病気に伴う症状にも違いがあるようです。

潰瘍性大腸炎もクーロン病も、
共に出血や下痢を起こすことがあるようですが、

クーロン病よりも潰瘍性大腸炎の方が
ひどい血便を起こすことがあるようですし、

下痢も潰瘍性大腸炎の方が激しく症状が
現れることがあるようですね。

それに、クーロン病は潰瘍性大腸炎よりも、
全身症状が強く出ることがある、

と考えられているようです。

潰瘍性大腸炎もクーロン病も、近年、
患者数が増加していると言われているようですが、

潰瘍性大腸炎は国内で約10万人以上、
クーロン病は約2万人〜3万人と

発症数にも違いがあるようですね。

楽天で見る⇒潰瘍性大腸炎 改善

関連記事
潰瘍性大腸炎の時の食事って?
潰瘍性大腸炎は薬や漢方で治療できる?
潰瘍性大腸炎の治療方法は?
潰瘍性大腸炎の種類?
潰瘍性大腸炎の症状って?

SponsoredLink



< 潰瘍性大腸炎とクーロン病の違い?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 潰瘍性大腸炎のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 潰瘍性大腸炎のお話 > 潰瘍性大腸炎の時の食事って? ]

潰瘍性大腸炎の時の食事って?

< 潰瘍性大腸炎の時の食事って?の記事はココから >

潰瘍性大腸炎の時の食事って?と、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

潰瘍性大腸炎の時の食事では、
炭水化物をしっかりと摂取して、

高カロリーで高タンパクの食事が良い
と言われているようですね。

特に、魚や大豆製品に含まれる
タンパク質は良質なようで、

炎症を起こし傷ついた腸管を
再生する働きもあるようなので、

進んで摂取した方が良いようですね。

ですが、同じタンパク質でも、
肉類や乳製品等の動物性タンパク質は、

腸に負担を掛けてしまうようなので、
控えなくてはいけないようですよ。

他にも、潰瘍性大腸炎の時の食事では、
摂取しない方が良い食べ物があるようです。

摂取しない方が良い食べ物としては、
先ず、繊維の多いゴボウやタケノコなどの

食べ物があげられるようです。

これらの繊維の多い食材は、
腸壁を傷つけてしまうようなので、

避けた方が良いようですね。

又、消化されにくい海藻やきのこ類、
腸内で発酵し、ガスが出やすいイモ類、

結石をできやすくするシュウ酸が含まれる
ホウレン草やチョコレート等も避けた方が良いようですよ。

潰瘍性大腸炎では、
脂っこい食べ物も好ましくないようなので、

ファーストフードは勿論、
ポテトチップスなどのスナック菓子も避け、

料理に使用する油もリノール酸油ではなく、
エゴマ油等のリノレン酸の物を使うと良いようですね。

更に、辛い物やアルコール類は、腸管を刺激してしまい、
病状を悪化させてしまう可能性があるようですので、

潰瘍性大腸炎の食事では摂取しないように
気をつけると良いようです。

病気の状態の悪い時にはも勿論のこと、
病気の落ち着いている時であっても、

腸管の状態を改善、保持する為に
食事には十分気をつけて下さいね。

楽天で見る⇒潰瘍性大腸炎 食事

関連記事
潰瘍性大腸炎とクーロン病の違い?
潰瘍性大腸炎は薬や漢方で治療できる?
潰瘍性大腸炎の治療方法は?
潰瘍性大腸炎の種類?
潰瘍性大腸炎の症状って?

SponsoredLink



< 潰瘍性大腸炎の時の食事って?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 潰瘍性大腸炎のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 潰瘍性大腸炎のお話 > 潰瘍性大腸炎は薬や漢方で治療できる? ]

潰瘍性大腸炎は薬や漢方で治療できる?

< 潰瘍性大腸炎は薬や漢方で治療できる?の記事はココから >

潰瘍性大腸炎は薬や漢方で治療できる?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

潰瘍性大腸炎と言うのは、内科的治療として
薬や漢方で治療を行うことがあるようですね。

ですが、潰瘍性大腸炎は、発症の原因がいまだ
はっきりと分かっていない病気なようですね。

その為、薬や漢方を使っても
病気を根本から治療することはできず、

潰瘍性大腸炎による炎症や病気の症状を
緩和する治療となるようです。

潰瘍性大腸炎を治療する薬として、よく用いられる薬は、
炎症を抑えることができると言われている

アミノサリチル酸製剤と呼ばれる薬なようです。

他にも、下血がひどくなったり、
病気の症状が進行している場合には

副腎皮質ステロイド薬を用いるなど、
病気の症状に合わせて様々な薬を用いて、

炎症や各症状の治療にあたるようです。

又、潰瘍性大腸炎の治療には、
漢方薬を用いることも少なくないようです。

漢方薬では、主に、病気による腹痛や下痢、
血便などの症状を緩和すると共に、

体質の改善をして病気の状態を安定させる
という治療になるようです。

潰瘍性大腸炎の症状で多い腹痛の治療には、
漢方薬のシャクヤクやカンゾウなどを使用し、

下痢がひどい時には、ブクリョウやソウジュツ、
セッコウなどの漢方薬を使用するようです。

潰瘍性大腸炎と言うのは、
患者さんごとに症状や重症度も異なるようで、

体質によっても薬や漢方薬が合う、
合わないがあるようです。

身体と薬が合っていないと、薬本来の効果を
最大限に得て治療をすることができませんよね。

薬や漢方薬で治療する場合には、
専門医に詳しく診てもらい、

きちんとした処方を基に使用するようにしましょうね。

楽天で見る⇒潰瘍性大腸炎 漢方

関連記事
潰瘍性大腸炎とクーロン病の違い?
潰瘍性大腸炎の時の食事って?
潰瘍性大腸炎の治療方法は?
潰瘍性大腸炎の種類?
潰瘍性大腸炎の症状って?

SponsoredLink



< 潰瘍性大腸炎は薬や漢方で治療できる?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 潰瘍性大腸炎のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 潰瘍性大腸炎のお話 > 潰瘍性大腸炎の治療方法は? ]

潰瘍性大腸炎の治療方法は?

< 潰瘍性大腸炎の治療方法は?の記事はココから >

潰瘍性大腸炎の治療方法は?と、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

潰瘍性大腸炎の治療方法と言うのは、
病気の範囲や重症度などに合わせて、

主に薬物による内科的治療と
手術による外科的治療が用いられるようですね。

薬物による内科的治療は、
大腸の炎症を抑え、潰瘍性大腸炎に伴う症状を

緩和する薬を主に使用するようで。

薬は病態によって、
サラゾピリンやペンタサのような抗菌や

抗炎症作用のある薬や、
免疫を抑えて炎症を治す免疫抑制剤、

ステロイド薬を使う他、
下痢のひどい場合には整腸薬や下痢止め、

腹痛を抑える為には鎮痙薬、抗生物質や
抗アレルギー薬、

精神安定薬などの薬も使用することもあるようです。

この中でもステロイド薬は、
中等度から重症の潰瘍性大腸炎に用いることが多く、

全身の炎症を抑える働きがある、
と言われているようです。

ですが、ステロイド薬は皮膚症状やむくみなど
多くの副作用があるようで、

症状が重い時にのみ医師の指示で
投薬量を調整して一時的に使用するようです。

潰瘍性大腸炎では、重症の場合に
外科的治療として手術を行うこともあるようです。

外科的治療を行うケースとしては、
大出血を起こしたり、

中毒性巨大結腸症などの合併症がある場合に、
緊急的な措置として手術を行うことが多いようです。

又、日常性活に支障が出てしまうような
全身合併症や腸管合併症がある場合、

薬の副作用で重篤な症状になりえる場合にも
手術を行うようですね。

他にも、食事療法を行ったり、
人工透析のように血液を抜き取り、

悪さをしている白血球を綺麗にする
白血球除去療法等の治療を行うこともあるようです。

楽天で見る⇒潰瘍性大腸炎 治療

関連記事
潰瘍性大腸炎とクーロン病の違い?
潰瘍性大腸炎の時の食事って?
潰瘍性大腸炎は薬や漢方で治療できる?
潰瘍性大腸炎の種類?
潰瘍性大腸炎の症状って?

SponsoredLink



< 潰瘍性大腸炎の治療方法は?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 潰瘍性大腸炎のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 潰瘍性大腸炎のお話 > 潰瘍性大腸炎の種類? ]

潰瘍性大腸炎の種類?

< 潰瘍性大腸炎の種類?の記事はココから >

潰瘍性大腸炎の種類?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

潰瘍性大腸炎には、
種類があることをご存知でしょうか?

実は、潰瘍性大腸炎と言うのは、
病気の進行によって、

病巣の場所や現れる症状が異なるようで、
病気の状態に合わせて四つの種類に

分けられているようですね。

潰瘍性大腸炎の種類には、潰瘍性直腸炎、
左側直腸炎、全大腸炎、劇症大腸炎などがあるようです。

潰瘍性直腸炎と言うのは、名前の通り、
直腸に炎症が起きるものなようで、

病巣が直腸だけにとどまっているのが特徴となっており、
直腸の痛みや直腸出血などの症状があるようです。

又、左側直腸炎は、
腸の左側にあるS字結腸から下行結腸、

横行結腸に症状が広がっていくものなようで、
血便や下痢に加え、腹部のけいれんや体重減少などの

全身症状を伴ってくると言われているようです。

それに、病巣が拡大することで、
全大腸に炎症が広がる全大腸炎になるようです。

この全大腸炎になると、左側直腸炎と同じく、
腹部のけいれんや体重減少があるだけではなくって、

激しい下痢に血が混ざることもあるようです。

潰瘍性大腸炎の種類で一番重い種類は、
劇症大腸炎なようです。

劇症大腸炎と言うのは、
大腸の右側を含む大腸全体に病巣が広がり、

脱水やショック症状を引き起こすほどの
激しい痛みとひどい下痢を伴うようです。

劇症大腸炎に至る頻度は、
稀であると言われているようですが、

この状態になると、高熱が出るだけではなくって、

白血球の異常などの症状が現れ、
結腸の破裂や中毒性巨大結腸などの

重い合併症を引き起こすことがあるようです。

潰瘍性大腸炎は、
病巣の拡大と縮小をくり返すようで、

症状によって種類分けすることで、
病気の度合いが認識しやすいと言えるようですね。

楽天で見る⇒潰瘍性大腸炎 改善

関連記事
潰瘍性大腸炎とクーロン病の違い?
潰瘍性大腸炎の時の食事って?
潰瘍性大腸炎は薬や漢方で治療できる?
潰瘍性大腸炎の治療方法は?
潰瘍性大腸炎の症状って?

SponsoredLink



< 潰瘍性大腸炎の種類?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 潰瘍性大腸炎のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 潰瘍性大腸炎のお話 > 潰瘍性大腸炎の症状って? ]

潰瘍性大腸炎の症状って?

< 潰瘍性大腸炎の症状って?の記事はココから >

潰瘍性大腸炎の症状って?と、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

潰瘍性大腸炎の症状としては、血便や下痢、
食欲不振や腹痛などがあるようですね。

潰瘍性大腸炎は腸内に炎症が起きることで、
これらの症状が現れると言われているようで、

特に、
便に異常な症状が出ることが多いようです。

便の異常として、
特に多いものが血便なようですね。

潰瘍性大腸炎で起こる血便は、
便に血が混ざって赤黒い便になる、

これが特徴と言われているようですが、
病気の症状が進むと血便だけではなくって、

鮮血を下血してしまうこともあるようです。

又、潰瘍性大腸炎では、
便に透明な粘液が混ざることもあるようです。

これは潰瘍性大腸炎によって、
大腸粘膜からの粘液が多く分泌されるようになる為に

起こる症状なようで、
自分の目で見て確認できる症状の一つなようです。

潰瘍性大腸炎では、他にも、
便意を感じるのにすっきりと便が出ない

というしぶり便という症状や、
下痢が頻繁に起こることもあるようです。

しぶり便や下痢の時には、
腹痛の症状を伴うことも多いようで、

何度もトイレに行かなくてはいけない状態が続くようです。

しぶり便や下痢、腹痛などによって、
食欲不振や微熱などの別の症状を引き起こしたり、

低栄養状態になる可能性もあると言われているようです。

潰瘍性大腸炎では、血便や下血によって、
貧血の症状を起こすこともあると言われており、

貧血により全身の倦怠感や頻脈などが現れがちなようです。

潰瘍性大腸炎は進行すると、
病巣が直腸からどんどん奥の方に進んでいき、

重症化していくようですので、
できるだけ早めに気づいて治療する必要があるようですね。

楽天で見る⇒潰瘍性大腸炎 症状

関連記事
潰瘍性大腸炎とクーロン病の違い?
潰瘍性大腸炎の時の食事って?
潰瘍性大腸炎は薬や漢方で治療できる?
潰瘍性大腸炎の治療方法は?
潰瘍性大腸炎の種類?

SponsoredLink



< 潰瘍性大腸炎の症状って?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 潰瘍性大腸炎のお話 | - | trackbacks(0) |

最新トラックバック
・・スポンサードリンク・・
・・新着記事・・
アトピーの薬?
アトピーの原因?
アトピーの症状?
成人発達障害?
発達障害児の子供がいじめられて帰ってきた?
幼児の発達障害の注意点?
発達障害の治療方法?
発達障害と診断された時の注意点?
発達障害はどうやって診断?
メニエール病と耳鳴りの関係?
耳鳴りをサプリメントで解消?
耳鳴り治療には漢方が効果的?
耳鳴りをツボ治療?
耳鳴りを心理療法で治療?
耳鳴りを薬で治療?
子宮筋腫は東洋医学で改善?
女性ホルモンと子宮筋腫の関係?
20代でも子宮筋腫になる可能性がある?
子宮筋腫で子宮を摘出すると何が変わる?
子宮筋腫手術の種類と費用?
子宮筋腫とがんの関係性?
十二指腸潰瘍は胃がんになる可能性?
胃潰瘍と十二指腸潰瘍の違い?
十二指腸潰瘍の治療?
十二指腸潰瘍の検査?
十二指腸潰瘍の原因?
十二指腸潰瘍の症状?
顎関節症と歯の関係?
顎関節症は予防できる?
顎関節症の検査?
顎関節症の種類?
顎関節症の原因?
顎関節症の症状?
乾癬の病院?
乾癬を塗り薬で治療?
膿庖性乾癬の症状?
尋常性乾癬の症状?
乾癬の発症原因?
乾癬?
大腸癌の薬物治療?
大腸癌の放射線治療?
大腸癌の進行速度はステージ?
大腸癌にも種類がある?
大腸癌の検査方法?
大腸癌の初期症状?
吃音症だと職業選択や就職に不利?
大人と子どもの吃音症の違い?
吃音症の検査?
吃音症になる原因?
吃音症の種類?
吃音症の症状?
逆流性食道炎には漢方薬が効く?
逆流性食道炎に効果的な薬?
逆流性食道炎と食事の関係?
逆流性食道炎はストレスや悩みと関係?
逆流性食道炎の原因?
逆流性食道炎の症状?
腰痛の治療に牽引療法?
腰痛の治療には運動療法が効果的?
腰痛の治療にはマッサージが有効?
内臓のトラブルが腰痛の原因?
腰痛は姿勢の異常が原因?
腰痛の症状って?
中性脂肪値を下げる薬?
中性脂肪を減らす食事?
中性脂肪の基準値?
中性脂肪はアルコールを飲むと高くなる?
中性脂肪値が高くなる原因?
中性脂肪って?
・・もくじ・・




カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載