脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!




このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!中性脂肪のお話 > 中性脂肪値を下げる薬? ]

中性脂肪値を下げる薬?

< 中性脂肪値を下げる薬?の記事はココから >

中性脂肪値を下げる薬?これって、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

中性脂肪値が高いと診断されても、
どうしても生活習慣を改善できない人、それに、

生活習慣を改善しても数値が高いまま
下がらない人も少なくないようですね。

中性脂肪値が高い状態が続くと、
動脈硬化や心筋梗塞などが起こる危険性が

どんどん高くなるようなので、
薬を使って治療するようですね。

一般的に、高脂血症や脂質異常症の場合は、
3ヶ月〜6ヶ月くらい食事療法を行い、

食事療法で数値が下がらない場合には
薬物療法を行うようですね。

病院で処方される薬には、
フィブラート系、ニコチン系、EPA系、

の三つに分類されているようです。

フィブラート系の薬の効果は、
肝臓での中性脂肪の合成の抑制、

血中の中性脂肪の減量、
コレステロール値を下げることなようです。

ニコチン系の薬には、
中性脂肪の分解を促進する働きがあるようです。

EPA系の薬は、中性脂肪の合成に必要な
たんぱく質を減らす働きがあるようで、

血中の中性脂肪を減らすことができるようです。

中性脂肪値は生活習慣が原因で
高くなることが多いようなので、

多くの場合はライフスタイルを見直すことで
改善できるようです。

その為、基本的な治療は、
食事療法や運動療法をメインとして行われることが

殆どなようです。

薬物療法は最終的な手段なようですから、
薬を使って治療をしていくということは、

中性脂肪値が高く、動脈硬化や心筋梗塞へのリスクが
高い状態であることを表しているようです。

他にも、ドラッグストアなどで
手軽に手に入る薬もあるようですが、

中性脂肪値を下げる薬には即効性はないようです。

効き目がゆっくりと現れる為、
継続して毎日飲まないと効果が期待できないようですね。

それに、
薬を飲んでいるからといって薬だけに頼ることなく、

食事療法や運動療法も
しっかりと取り入れていくと良いかも・・・。

中性脂肪値を下げることが気になってる方は、
楽天で見てみて⇒中性脂肪値 下げる

関連記事
中性脂肪を減らす食事?
中性脂肪の基準値?
中性脂肪はアルコールを飲むと高くなる?
中性脂肪値が高くなる原因?
中性脂肪って?

 

SponsoredLink



< 中性脂肪値を下げる薬?の記事はココまで >
| カテゴリ : 中性脂肪のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!中性脂肪のお話 > 中性脂肪を減らす食事? ]

中性脂肪を減らす食事?

< 中性脂肪を減らす食事?の記事はココから >

中性脂肪を減らす食事?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

高脂血症と言うのは、それ自体は
特にこれといった症状のない病気なようですが、

高血圧や動脈硬化と深く関係しているようで、
脳梗塞や心筋梗塞などの恐ろしい病気を

引き起こす可能性があるようですね。

高脂血症と診断されると、まず、医師から、
一定期間の食事制限を指導されるでしょう。

中性脂肪を増やすと言われるバターやクリーム、
脂質の多い牛肉や豚肉などの動物性の脂の

摂取を控えなくてはならなくなるようです。

植物性の油や魚の油を摂るようにする一方で、
糖質の多い果物、甘いもの、スナック菓子、

清涼飲料水などもできるだけ摂らないようにしましょう。

ただ、飲酒には血行促進やストレス発散など、
医学的に認められた効果もあるようですから、

嗜む程度に楽しむ分には問題ないかも・・・。

中性脂肪を減らす為の食事療法にも色々とあるようですが、
中でもお勧めなのは食物繊維を多く摂取するようにすることなんです。

食物繊維には体内の糖質や脂質を吸収し、
便として排出してくれる働きがあります。

海草やきのこなどに多く含まれているようですが、
一日に必要とされる20咫25咾

毎日摂取することは容易ではありませんよね。

調理法を工夫し、カサを減らして摂取したり、
サプリメントなどを有効に利用するのも良いのでは・・・。

又、どんなに食事内容が素晴らしいものであっても、
食べ過ぎては意味がないようです。

つまり、食事は常に腹八分目を
心掛けるようにするのが良いようですね。

そして、何よりも、三食きっちりと食べることと、
バランスの良い食事を摂ることが大切なようです。

まずは、自分の身体に合った必要な
摂取カロリーなどを調べてみると良いでしょう。

中性脂肪値は食事療法で改善できるようですから、
毎日の食生活を見直すことが重要なようですね。

中性脂肪を減らすことが気になってる方は、
楽天で見てみて⇒中性脂肪 減らす

関連記事
中性脂肪値を下げる薬?
中性脂肪の基準値?
中性脂肪はアルコールを飲むと高くなる?
中性脂肪値が高くなる原因?
中性脂肪って?

SponsoredLink



< 中性脂肪を減らす食事?の記事はココまで >
| カテゴリ : 中性脂肪のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!中性脂肪のお話 > 中性脂肪の基準値? ]

中性脂肪の基準値?

< 中性脂肪の基準値?の記事はココから >

中性脂肪の基準値?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

中性脂肪の値と言うのは、
高過ぎても低過ぎても身体に良くないようですね。

中性脂肪の値を知るには、
採血をする必要があるようです。

血液中にどれだけの脂肪が
含まれているのかを調べることで、

中性脂肪の値を知ることができるようです。

中性脂肪の値は、
時間や状況によっても左右するようなので、

検査の日には朝食をとらないように、
と指示を受けることが多いようです。

中性脂肪の正常な基準値は、
40〜130mg/dlなようです。

健康診断をすると、
必ず中性脂肪の値も知らされるようですから、

よく確認しておいて下さいね。

他にも、病院などの血液検査でも、
中性脂肪の数値が記入されているはず・・・。

検査をするごとに記録を残していけば、
中性脂肪値の変化を実感することもできますよね。

検査結果の用紙には、
標準値や平均値も明記されているようなので、

今後の自分の体調管理の為にも、
しっかりと目を通しておくと良いかも・・・。

正常基準値である40〜130mg/dlを超えていると、
中性脂肪の値が高いと判断されます。

150mg/dl以上になると、高脂血症と診断が出るようで、
生活改善の指示を受けたり、薬を処方されて

治療していくことが多いようです。

高脂血症と言うのは、血液中の中性脂肪や
コレステロール値が高過ぎる病気を言うようです。

中性脂肪が血液の中で増えていると、
血液の粘度が高くなり、

ドロドロの状態になるようです。

ドロドロで粘度の高い血液だと、毛細血管を始めとした
細い血管を詰まらせてしまう原因になり、

生活習慣病の一つである動脈硬化を引き起こす
可能性が高まるようです。

中性脂肪値は、太っている人だけが
高いようなイメージがあるかもしれませんが、

細身の人でも
中性脂肪値が高くなっている場合があるようです。

皮下脂肪だと見た目でも分かりやすいですが、
内臓脂肪の場合はあまり太って見えないようなので

注意が必要なようですね。

自分は痩せているから大丈夫だ、と思い込まずに、
検査結果はきちんと把握しておきましょうね。

高脂血症が気になる方は、
楽天で見てみて⇒高脂血症

関連記事
中性脂肪値を下げる薬?
中性脂肪を減らす食事?
中性脂肪はアルコールを飲むと高くなる?
中性脂肪値が高くなる原因?
中性脂肪って?

SponsoredLink



< 中性脂肪の基準値?の記事はココまで >
| カテゴリ : 中性脂肪のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!中性脂肪のお話 > 中性脂肪はアルコールを飲むと高くなる? ]

中性脂肪はアルコールを飲むと高くなる?

< 中性脂肪はアルコールを飲むと高くなる?の記事はココから >

中性脂肪はアルコールを飲むと高くなる?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は、ビールやお酒などのアルコールの飲み過ぎは、
中性脂肪値を高くする大きな要因となるようですね。

アルコールを飲むことが、
必ずしも身体に悪いわけではないんですよね。

でも、

アルコールが好きで毎日たくさん飲んでいる人は、
中性脂肪の値に気をつける必要があるようです。

アルコールの摂取を控えるだけで、
数ヵ月後には中性脂肪値を正常の値に

することも可能なようです。

例えば、

塩分の多いおつまみと一緒にお酒を飲むと、
カロリーの消費が追いつかず、

悪玉コレステロールと
中性脂肪が増えてしまうようです。

お酒を多く飲む人は、
高中性脂肪血症と高コレステロール血症を

併発することがよくあるようです。

中性脂肪値が高くなると、
動物性脂肪の摂り過ぎだけが原因だと

思われがちなようですが、
肝臓にたまる中性脂肪は

アルコール成分からも作られるようですよね。

アルコールは肝臓で分解されて、
最終的には水と二酸化炭素になって排出されるようです。

アルコール自体は体内で分解されるので、
直接中性脂肪値には影響しないようです。

ですが、アルコールを分解する過程で
中性脂肪の合成が促進されてしまい、

肝臓の脂肪細胞の中に蓄えられてしまうようです。

肝臓に中性脂肪が溜まることで脂肪肝を引き起こし、
悪化すると肝硬変や肝臓ガンになるリスクも

高まってしまうようです。

中性脂肪の増加や脂肪肝は、
自覚症状が殆どないようですから、

日頃から注意しなければいけないようですね。

適度な飲酒には、
血行の促進やストレスの解消、

疲労回復などの効果があることが
医学的にも認められているようですよね。

なので、付き合い方を間違えずに、
上手くお酒と付き合っていきましょうね。

中性脂肪が気になってる方は、
楽天で見てみて⇒中性脂肪

関連記事
中性脂肪値を下げる薬?
中性脂肪を減らす食事?
中性脂肪の基準値?
中性脂肪値が高くなる原因?
中性脂肪って?

SponsoredLink



< 中性脂肪はアルコールを飲むと高くなる?の記事はココまで >
| カテゴリ : 中性脂肪のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!中性脂肪のお話 > 中性脂肪値が高くなる原因? ]

中性脂肪値が高くなる原因?

< 中性脂肪値が高くなる原因?の記事はココから >

中性脂肪値が高くなる原因?これって、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

中性脂肪値が高くなる原因には、
様々なことが考えられるようですね。

どんなに健康に気をつけて生活をしていたとしても、
遺伝で高くなってしまうこともあるようです。

中性脂肪は食べ物からも摂取できるようで、
体内でも作られているエネルギーの源なようです。

中性脂肪には、消費されないと、
体内に溜まって蓄積されていく、

という特徴があるようです。

実は、中性脂肪値に影響を与えやすい一番の原因は、
脂肪分の多い食事や運動不足による肥満、

不規則な生活リズムなどなようです。

食べ過ぎ、飲み過ぎ、運動不足の三拍子が揃い、
更に、消費カロリーが少なかったりすると、

余った中性脂肪がどんどん体内に
蓄積されてしまうようですよ。

そこに、ビールやお酒などのアルコールが
プラスされることで、脂質の合成を促進させ、

中性脂肪が増えていくようです。

もし、日常的に、お酒を飲みながらダラダラと
おつまみを食べたりする習慣があると、

中性脂肪値はかなり高くなってしまうかも・・・。

これは既にご存知かもしれませんが、
脂っこいものやジャンクフードの食べ過ぎや、

運動不足は中性脂肪値を上昇させるようです。

加えて、日頃から適度な運動をしていないと、
脂肪燃焼能力が低下し、

中性脂肪を溜めやすい体になってしまうようです。

他にも、ストレスや睡眠不足で
身体に疲れが溜まった状態になると、

糖の血中濃度が上がってしまい、
中性脂肪値が上昇するようです。

これが慢性的になると、
常に中性脂肪値が高くなってしまうようなので、

注意が必要なようですね。

中性脂肪が高くなる原因は、
はっきりとは分からないと言われているようですが、

基本的には、生活リズムが乱れ、体のバランスが取れずに
崩れた状態であることが多いようです。

なので、中性脂肪値が高いと言われたら、
まず、食事や生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

中性脂肪の原因が気になる方は、
楽天で見てみて⇒中性脂肪 原因

関連記事
中性脂肪値を下げる薬?
中性脂肪を減らす食事?
中性脂肪の基準値?
中性脂肪はアルコールを飲むと高くなる?
中性脂肪って?

SponsoredLink



< 中性脂肪値が高くなる原因?の記事はココまで >
| カテゴリ : 中性脂肪のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!中性脂肪のお話 > 中性脂肪って? ]

中性脂肪って?

< 中性脂肪って?の記事はココから >

中性脂肪って?と、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

中性脂肪と言うのは、
別名トリグリセドと呼ばれる三つの脂肪酸と

グリセロールという物質が結びついてできたものを言うようです。

血液中の脂質には、中性脂肪を始め、コレステロール、
リン脂質、遊離脂肪酸などがあるようです。

脂肪と言われると、つい肥満や生活習慣病などの
悪いイメージを連想しがちなんですが、

エネルギー補給源として重要な役割を持っているようです。

他にも、内臓を外部の衝撃から守ってくれたり、
体温の保持など身体にとって大切な役割を担っているようです。

中性脂肪とは、
体内で備蓄されているエネルギーのことで、

らくだのコブのようなものになるようです。

人の身体の中で、
最も多く存在する脂肪が中性脂肪なようです。

ただ、中性脂肪は体脂肪の元になるようなので、
蓄積されると体脂肪に変わってしまうようですね。

食事から摂取されて血液の中を運ばれ、全身を巡りますが、
エネルギーとして消費されなかった分は

肝臓に溜まってしまうようです。

中性脂肪は、
糖質の約二倍のエネルギーを持っているようで、

万が一の非常時に備えて
体内に溜まっていく性質があるようです。

これは、生命活動を維持する為なようですが、
食生活が豊かで運動不足の人が多い現代社会では、

中性脂肪をため過ぎることで、逆に身体の害となり、
健康に支障が出てしまうことも少なくないようです。

中性脂肪が過剰に体内に蓄積され、たまり過ぎることで、
動脈硬化や糖尿病、脂肪肝といった病気を

発症しやすい体になってしまうようですよ。

体内に蓄積された中性脂肪は、
外見では判断することが難しいようですし、

特に自覚症状も無い為、
一般的には健康診断などで検査されているようです。

中性脂肪、ため過ぎないように、
気をつけたいですね。

中性脂肪を下げたいと気になってる方は、
楽天で見てみて⇒中性脂肪 下げる

関連記事
中性脂肪値を下げる薬?
中性脂肪を減らす食事?
中性脂肪の基準値?
中性脂肪はアルコールを飲むと高くなる?
中性脂肪値が高くなる原因?

SponsoredLink



< 中性脂肪って?の記事はココまで >
| カテゴリ : 中性脂肪のお話 | - | trackbacks(0) |

最新トラックバック
・・スポンサードリンク・・
・・新着記事・・
十二指腸潰瘍の検査?
十二指腸潰瘍の原因?
十二指腸潰瘍の症状?
顎関節症と歯の関係?
顎関節症は予防できる?
顎関節症の検査?
顎関節症の種類?
顎関節症の原因?
顎関節症の症状?
乾癬の病院?
乾癬を塗り薬で治療?
膿庖性乾癬の症状?
尋常性乾癬の症状?
乾癬の発症原因?
乾癬?
大腸癌の薬物治療?
大腸癌の放射線治療?
大腸癌の進行速度はステージ?
大腸癌にも種類がある?
大腸癌の検査方法?
大腸癌の初期症状?
吃音症だと職業選択や就職に不利?
大人と子どもの吃音症の違い?
吃音症の検査?
吃音症になる原因?
吃音症の種類?
吃音症の症状?
逆流性食道炎には漢方薬が効く?
逆流性食道炎に効果的な薬?
逆流性食道炎と食事の関係?
逆流性食道炎はストレスや悩みと関係?
逆流性食道炎の原因?
逆流性食道炎の症状?
腰痛の治療に牽引療法?
腰痛の治療には運動療法が効果的?
腰痛の治療にはマッサージが有効?
内臓のトラブルが腰痛の原因?
腰痛は姿勢の異常が原因?
腰痛の症状って?
中性脂肪値を下げる薬?
中性脂肪を減らす食事?
中性脂肪の基準値?
中性脂肪はアルコールを飲むと高くなる?
中性脂肪値が高くなる原因?
中性脂肪って?
・・もくじ・・




カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載