脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!




このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!腰痛のお話 > 腰痛の治療に牽引療法? ]

腰痛の治療に牽引療法?

< 腰痛の治療に牽引療法?の記事はココから >

腰痛の治療に牽引療法?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は、腰痛の治療には、
牽引療法と呼ばれる方法があるようですね。

この牽引療法と言うのは、腋を固定し、
骨盤部にベルトを巻いて、重りや電力によって

体重の1/3ほどの負荷を掛けて、
足の方へ10分〜15分くらい引っ張る、

という治療法なようです。

牽引療法は、
腰椎間が狭くなって圧迫を受けたことにより起きる

椎間板ヘルニアなどの腰痛の治療に用いられるようです。

牽引して椎関節の間を広げることで
痛みを和らげるというものなようです。

牽引療法には、腰を足の方へ引き、
ゆっくりと緊張した筋肉を伸ばして

背骨を安定させる持続牽引と、

一回10分〜15分ほどを繰り返し行う
間欠牽引の二種類あるようですね。

間欠牽引は、
同時にマッサージの効果も得られるようで、

背骨周辺の筋肉をほぐして血行を良くすることで
痛みが和らぐかも・・・。

ですが、牽引療法は、
腰の痛みが強い時には効果的なようですが、

長期の漠然とした牽引療法は、
症状を長引かせることもある、

と言われているようです。

又、牽引療法による治療には賛否両論があるようで、
海外では牽引療法は使われていないようですね。

一般的に牽引で引っ張ることで、
椎間板が神経を圧迫しなくなり、

痛みが和らぐと言われているようですが、
引っ張ることで周りの筋肉が伸ばされて、

余計に腰痛が悪化する、という説もあるようです。

実際に牽引療法を受けた人の中には、
腰痛が良くなった人もいれば、

悪化した人もいるようですので、
どちらが良いのかはっきりと

断言することはできないかも・・・。

牽引療法に限らず、どのような治療法であっても、
合う人と合わない人がいるんですよね。

なので、牽引療法を受ける時には
医師の説明をしっかりと受けて、

納得した上で受けるようにして下さいね。

腰痛の牽引療法が気になる方は、
楽天で見てみて⇒腰痛 牽引療法

関連記事
腰痛の治療には運動療法が効果的?
腰痛の治療にはマッサージが有効?
内臓のトラブルが腰痛の原因?
腰痛は姿勢の異常が原因?
腰痛の症状って?

SponsoredLink



< 腰痛の治療に牽引療法?の記事はココまで >
| カテゴリ : 腰痛のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!腰痛のお話 > 腰痛の治療には運動療法が効果的? ]

腰痛の治療には運動療法が効果的?

< 腰痛の治療には運動療法が効果的?の記事はココから >

腰痛の治療には運動療法が効果的?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

腰痛の治療には、
運動療法も効果的なようですね。

運動といっても、激しい運動や無理のある運動は、
逆に腰痛を悪化させてしまうこともあるようなので、

注意が必要なようですね。

腰痛は、運動不足で足腰の筋肉が弱まることや
加齢に伴って筋肉が硬くなることで起こりやすくなるようです。

脊椎は周りの筋肉によって支えられているようなので、
腰周りの筋肉を強化することで腰痛の改善に繋がるようです。

激しい痛みがある場合には、安静にすることが必要なようですが、
症状が軽いうちに適度な運動を行うことで、

腰への負担を大きく軽減することが可能になるようです。

運動療法には、猫背などの姿勢を矯正して
腰への負担を軽減する柔軟体操(ストレッチ)、

腰周りの筋肉を強化することで
腰に掛ける負担を少なくしていく筋肉トレーニング、

全身、又は、局所の持久力を改善させる
持久的トレーニングなどがあるようですね。

それぞれの腰痛の症状や
身体能力に合わせた運動プログラムを決めて、

治療していくと良いかも・・・。

運動療法の中でも、
水中での運動はとっても効果的なようですね。

水中は水の浮力によって、
腰へ負担が1/10以下になるようなので、

運動による腰への負担を軽くできる上、
水の抵抗を利用することで

効率的に筋肉を鍛えることができるようです。

水中で歩くだけでも腰痛には効果的なようですが、
余裕のある人は背泳ぎやクロールなどをすると良いようです。

逆に、バタフライや平泳ぎは腰に負担が掛かるようで、
逆効果になる場合があるようですから注意しましょうね。

又、
適度な運動は腰痛の予防にも効果的なようですよ。

腰痛の原因は日常生活の様々なところにあるようなので、
痛みを感じる前から健康の為に、

適度な運動を心掛けると良いようですね。

腰痛の運動が気になる方は、
楽天で見てみて⇒腰痛 運動療法

関連記事
腰痛の治療に牽引療法?
腰痛の治療にはマッサージが有効?
内臓のトラブルが腰痛の原因?
腰痛は姿勢の異常が原因?
腰痛の症状って?

SponsoredLink



< 腰痛の治療には運動療法が効果的?の記事はココまで >
| カテゴリ : 腰痛のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!腰痛のお話 > 腰痛の治療にはマッサージが有効? ]

腰痛の治療にはマッサージが有効?

< 腰痛の治療にはマッサージが有効?の記事はココから >

腰痛の治療にはマッサージが有効?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

一度腰を痛めてしまうと、
完治するまでには時間が掛かるようですよね。

腰痛が改善したと思っても、
再発を繰りかえしてしまうことも少なくないかも・・・。

腰痛の治療には、
マッサージが有効であると言われているようで、

マッサージは筋肉の疲労が原因で痛む腰痛には、
特に効果的な治療方法かも・・・。

手のひらや指を使って筋肉や腱をさする、揉む、
関節を動かすなどの行為によって、

筋肉の緊張を緩めて安定させる効果があるようで、
血行を促進して腰の痛みを和らげてくれるようです。

勿論、痛む箇所や症状によって、
マッサージの方法は違ってくるようです。

マッサージによる治療は、
腰痛持ちの人は勿論のこと、

実は、腰痛のない人にも良いようですね。

なぜなら、マッサージには、腰痛の治療の他にも
予防効果があるようですよ。

腰痛の原因と言うのは、
日常生活の中に多く潜んでいるようで、

殆どの方は自分でも気づかないうちに
腰に大きな負担を掛けているようです。

今は大丈夫でも、
今後腰痛が発症する可能性があるようなので、

疲労回復と腰痛予防の為にも、
定期的にマッサージを受けた方が良いかもしれませんね。

又、最近では、手軽に自宅でマッサージできる
家庭用のマッサージ器が販売されているようなので、

活用してみるのも良いのでは・・・。

マッサージにも、
いろいろな種類があるようです。

通常のマッサージを始めとして、
強めの刺激を与えてくれるタイ式マッサージ、

揉むというよりさするに近い手法に加えて、
アロマの効果で嗅覚からも刺激を与えるアロママッサージなど・・・。

症状や目的に合わせたマッサージを選択することで、
より効果が高まるようですね。

又、腰痛の原因や症状によっては、
マッサージをしない方が良いこともあるようですので、

専門医に相談してから
マッサージを受けるようにしましょうね。

腰痛のマッサージが気になってる方は、
楽天で見てみて⇒腰痛 マッサージ

関連記事
腰痛の治療に牽引療法?
腰痛の治療には運動療法が効果的?
内臓のトラブルが腰痛の原因?
腰痛は姿勢の異常が原因?
腰痛の症状って?

SponsoredLink



< 腰痛の治療にはマッサージが有効?の記事はココまで >
| カテゴリ : 腰痛のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!腰痛のお話 > 内臓のトラブルが腰痛の原因? ]

内臓のトラブルが腰痛の原因?

< 内臓のトラブルが腰痛の原因?の記事はココから >

内臓のトラブルが腰痛の原因?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

腰痛は腰痛でも、症状や原因には
様々なものがあるようですね。

特に慢性的な腰痛のある人の90%が、
腎臓に何らかの問題を持っている、

と言われているようです。

腎臓は腹膣の後面にある為、
腎臓に炎症がある場合には、

腰に重い痛みを感じる場合があるようです。

これは、腎臓を動かしている末梢神経と同じところから
出ている神経が腰の筋肉へも伝わることで、

腰の筋肉に影響を与えることから起こるようです。

又、じっと動かずに安静にしていても、
痛みが落ち着いてこない場合や

腰の痛みと同時に血尿や腹痛などの症状もある場合には、
内臓のトラブルが腰痛の原因かもしれません。

腰の部分はちょうど臓器が多く存在するところなので、
内臓の不調によって影響を受けやすい部分だと言えるようです。

胃や胆石、十二指腸潰瘍などの
消化器系の疾患からくる腰痛の場合には、

腹痛や血便、吐き気や嘔吐などの症状がみられ、

尿路結石や前立腺がんなどの泌尿器系の疾患では、
腰痛の他にも血尿や排尿障害などの症状がみられるかも・・・。

婦人科系の子宮ガンや子宮内膜症などの疾患では、
おりものが増えたり、不正出血を伴うことも多いようです。

それに、循環器系の疾患では、
腹痛や背腰痛などの症状が起こるようですね。

内臓疾患が原因で起こる腰痛は、
筋肉や骨からくる腰痛とは

別のものであると捉えるのがよいかも・・・。

内臓のトラブルが原因で起こる腰痛は、
放置しておくと生命にかかわる可能性もあるようです。

なので、自分の判断では、
はっきりと原因は分からないでしょうから、

痛みを感じたら専門医の診断を受けて下さいね。

一応の目安としては、
内臓疾患による腰痛の場合は、

どのような体勢をとっても
痛みが楽にならないということなようです。

もし、そのような症状の腰痛なら、
ためらわずに、すぐ専門医の診察をお勧め致します。

腰痛の原因が気になってる方は、
楽天で見てみて⇒腰痛 原因

関連記事
腰痛の治療に牽引療法?
腰痛の治療には運動療法が効果的?
腰痛の治療にはマッサージが有効?
腰痛は姿勢の異常が原因?
腰痛の症状って?

SponsoredLink



< 内臓のトラブルが腰痛の原因?の記事はココまで >
| カテゴリ : 腰痛のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!腰痛のお話 > 腰痛は姿勢の異常が原因? ]

腰痛は姿勢の異常が原因?

< 腰痛は姿勢の異常が原因?の記事はココから >

腰痛は姿勢の異常が原因?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は、腰痛は姿勢の異常に原因がある
と考えられているようですね。

日常生活で正しい姿勢をとって行動することで、
腰への負担を減らすことが可能になるようです。

腰に一番負担の掛かる姿勢は、
やはり、中腰の姿勢なようです。

立っているだけの状態でも
自分の体重以上の負担が腰に掛かるようで、

前かがみなどの中腰の姿勢だと、
自分の体重の二倍以上の負担が掛かるようです。

特に女性の場合、キッチンで料理をしたり、
掃除をするなどの前かがみになりやすい作業を

する機会が多いようなので、
気をつけると良いでしょう。

立った状態で猫背などで
姿勢が悪いと背中が丸くなり、

重心が後ろにずれてしまうようです。

体のバランスが悪くなると、
腰椎は安定させようと前へ出てきて、

腰の筋肉に負担を掛けることになるようです。

悪い姿勢を続けることで筋肉が疲労し、
慢性的な腰痛へと繋がってしまうようです。

又、意外と知られていないのが、
立った状態よりも座った状態の方が

腰への負担が大きいことなようです。

特に、腹筋などの筋肉の弱い人が
長時間座ったままの姿勢でいると、

腰への負担がかなり大きなものになるようですよ。

背筋を伸ばして正しい姿勢で座っていれば
それほどでもないようですが、

背もたれに寄り掛かるなどの
悪い姿勢で座っていると、

椎間板への圧力が高くなり、
腰への負担が大きくなるようです。

デスクワークなどで座った状態が続く場合は
良い姿勢を意識し、

時々はストレッチをする必要があるようです。

日常的に姿勢が悪いと、腰痛の原因だけでなく、
骨や筋肉、内臓など、様々な部位に負担を掛け、

悪影響を及ぼすようです。

逆に、良い姿勢を心掛けることで、
体への負担を軽減させることができるようですし、

骨や筋肉、内臓の働きがスムーズになるようですよ。

腰痛が姿勢に原因があるのが気になる方は、
楽天で見てみて⇒腰痛 姿勢 原因

関連記事
腰痛の治療に牽引療法?
腰痛の治療には運動療法が効果的?
腰痛の治療にはマッサージが有効?
内臓のトラブルが腰痛の原因?
腰痛の症状って?

SponsoredLink



< 腰痛は姿勢の異常が原因?の記事はココまで >
| カテゴリ : 腰痛のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!腰痛のお話 > 腰痛の症状って? ]

腰痛の症状って?

< 腰痛の症状って?の記事はココから >

腰痛の症状って?と、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

腰痛は若い人から年配の人まで
幅広い層の年代に起こるようで、

症状も実にさまざまなようですね。

同じ痛みでも冷やした方が良くなる場合と、
温めた方が良い場合があるようで、

自分で判断して対処してしまうことで
治りにくくなってしまう可能性もあるようです。

年齢を問わずに、
疲れが溜まっている時などに腰を曲げたり、

少し体をひねると、突然腰が痛くなり、動けなくなるのが、
一般的によく耳にするギックリ腰なんですよね。

一瞬にして激しい痛みが生じ、
動けなくなるんです。

実は、管理人も経験があるんですが、
ほんとうに痛いんですよね〜。

ギックリ腰のような痛みで、
安静にしていても良くならず、

腰の痛み以外にも
足のしびれも感じるような場合には、

腰椎椎間板ヘルニアの可能性も疑った方がいいかも・・・。

腰椎椎間板ヘルニアは、立った状態よりも
前かがみや座っている状態で痛みを感じやすいようで、

靴下を履く動作で痛みを感じるのであれば
注意が必要なようですよ。

脊髄分離症は、体を後ろに反らせたり、
長時間同じ姿勢をしていることで

腰に痛みを感じるようです。

脊髄すべり症になると、
重苦しい腰の痛みから始まり、

足にも痛みやしびれを感じるようになるようです。

椎間板性腰痛は、
椎間板の老化によって起こる腰痛なようで、

神経の刺激により腰痛を感じるようです。

長時間同じ姿勢でいると痛みを感じ、
横になると症状がやわらぐようですね。

腰痛の症状で一番多いのが、
腰痛症と言われる腰痛なようです。

腰には日常生活のいろいろな動作の
負担が掛かりやすい為、

腹ばいなどの無理な姿勢での読書やテレビ観賞、
高さの合わないテーブルなどで

腰痛を引き起こしてしまうようです。

あぐらをかいたり、布団や枕を変えることでも
腰に負担がかかるようです。

腰痛症は、腰が重い、だるい、凝るなど、
痛みが鈍いようなので、

自覚症状があまりない場合が殆どなようです。

何気なく過ごしている日常生活の中で、
腰痛が慢性化してしまうことも多いようです。

腰痛、くれぐれもご注意下さいね。

腰痛の症状が気になってる方は、
楽天で見てみて⇒腰痛 症状

関連記事
腰痛の治療に牽引療法?
腰痛の治療には運動療法が効果的?
腰痛の治療にはマッサージが有効?
内臓のトラブルが腰痛の原因?
腰痛は姿勢の異常が原因?

SponsoredLink



< 腰痛の症状って?の記事はココまで >
| カテゴリ : 腰痛のお話 | - | trackbacks(0) |

最新トラックバック
・・スポンサードリンク・・
・・新着記事・・
20代でも子宮筋腫になる可能性がある?
子宮筋腫で子宮を摘出すると何が変わる?
子宮筋腫手術の種類と費用?
子宮筋腫とがんの関係性?
十二指腸潰瘍は胃がんになる可能性?
胃潰瘍と十二指腸潰瘍の違い?
十二指腸潰瘍の治療?
十二指腸潰瘍の検査?
十二指腸潰瘍の原因?
十二指腸潰瘍の症状?
顎関節症と歯の関係?
顎関節症は予防できる?
顎関節症の検査?
顎関節症の種類?
顎関節症の原因?
顎関節症の症状?
乾癬の病院?
乾癬を塗り薬で治療?
膿庖性乾癬の症状?
尋常性乾癬の症状?
乾癬の発症原因?
乾癬?
大腸癌の薬物治療?
大腸癌の放射線治療?
大腸癌の進行速度はステージ?
大腸癌にも種類がある?
大腸癌の検査方法?
大腸癌の初期症状?
吃音症だと職業選択や就職に不利?
大人と子どもの吃音症の違い?
吃音症の検査?
吃音症になる原因?
吃音症の種類?
吃音症の症状?
逆流性食道炎には漢方薬が効く?
逆流性食道炎に効果的な薬?
逆流性食道炎と食事の関係?
逆流性食道炎はストレスや悩みと関係?
逆流性食道炎の原因?
逆流性食道炎の症状?
腰痛の治療に牽引療法?
腰痛の治療には運動療法が効果的?
腰痛の治療にはマッサージが有効?
内臓のトラブルが腰痛の原因?
腰痛は姿勢の異常が原因?
腰痛の症状って?
中性脂肪値を下げる薬?
中性脂肪を減らす食事?
中性脂肪の基準値?
中性脂肪はアルコールを飲むと高くなる?
中性脂肪値が高くなる原因?
中性脂肪って?
・・もくじ・・




カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載