脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!




このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです1♪
このブログの記事を見る ⇒ 女性の健康と様々な病気のもくじです2♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!顎関節症のお話 > 顎関節症と歯の関係? ]

顎関節症と歯の関係?

< 顎関節症と歯の関係?の記事はココから >

顎関節症と歯の関係?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

顎関節症の原因としては、
いろいろなことがあげられるようですが、

では、歯との関係性はどうなんでしょう?

ひと昔前は、噛み合わせや歯並びが悪いと、
顎関節症を引き起こす、と言われていたそうですね。

確かに、
原因の一つとしてはあげられるかもしれませんが・・・。

ですが、そういった歯並びや噛み合わせの悪さと
顎関節症の関係性ははっきりしていないようで、

噛み合わせの良い人、歯並びの良い人でも
顎関節症を患う人もいらっしゃるようです。

噛み合わせや歯並びが悪くて、顎関節症になる場合、
顎の一部に負担を掛け過ぎていたのかもしれませんね。

例えば、虫歯になると、その歯を庇いますから、
食事の時は必然的に虫歯になっていない反対側の歯で

噛むことが多くなりますよね。

そういうことが続いて、日常的な癖になるにつれて、
片側に負担を掛け過ぎた結果、

顎関節症を引き起こす、
ということも考えられるようです。

歯科治療、特に、抜歯後の放置で
噛み合わせのアンバランスができてしまい、

片側に負担を掛ける結果になった場合も
顎関節症の原因としてあげられるかも・・・。

それに、歯ぎしりや食いしばりは、
過度に強い負担を歯に掛けることによって、

口や顎の周りの筋肉が疲労することで、
顎関節症を引き起こす、と言われているようです。

実際には、歯が直接的に
顎関節症を引き起こすというより、

虫歯や噛み合わせ、歯ぎしりなどにより、
顎や顎の筋肉に過度に負担を掛けることが習慣づいて、

顎関節症を引き起こす、と言えそうですね。

顎関節症と歯のことが気になる方は、
楽天で見てみて⇒顎関節症と歯

関連記事
顎関節症は予防できる?
顎関節症の検査?
顎関節症の種類?
顎関節症の原因?
顎関節症の症状?

SponsoredLink



< 顎関節症と歯の関係?の記事はココまで >
| カテゴリ : 顎関節症のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!顎関節症のお話 > 顎関節症は予防できる? ]

顎関節症は予防できる?

< 顎関節症は予防できる?の記事はココから >

顎関節症は予防できる?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

顎関節症と言うのは、
生活習慣が深く関係している病気なようですね。

では、顎関節症を予防する為には
どうしたら良いんでしょう?

生活習慣が深く関わっているのであれば、
ある程度は予防することも可能なはずですよね。

まずは、顎関節症の原因となる癖を
修正していくことに尽きるかも・・・。

1.食事の時に、必ず両側の歯を使って食べる。
  どちらかに偏らないように、
  両側の歯を均等に使うことが大切なようです。

  又、
  しっかり噛んで食べるようにすることも重要になります。

  もしも虫歯などで、片側に負担がかかる
  食べ方になってしまうようだったら、

  早急に虫歯の治療を行います。

2.姿勢を直す。
  常に正しい姿勢を心掛けるようにしましょう。
  足を組んだりする癖があれば極力やめるようにして下さい。

  頬杖を付くのもやめるのが良いようですね。

3.うつ伏せになって寝ないようにする。
  つい癖で、いつの間にかうつ伏せになって
  寝てしまっている場合は、

  そうならない為の快眠グッズを
  用意してみてはいかがでしょうか?

4.歯ぎしりを止める。
  寝ている時の歯ぎしりは
  意識して止めるわけにはいかないようですから、

  マウスピースなどで対処しましょう。

5.食いしばりを止める。
  歯を食いしばらず、
  なるべくあごに力を入れないようにしましょう。

6.ストレスを溜めない。
  ストレスを溜めると、筋肉が緊張してしまいます。
  できるだけリラックスした状態でいられるように、

  ストレス解消法を見つけましょう。

もし、これらの予防策をとっても、
顎関節症の症状がひどくなるようなら、

早めに口腔外科を受診するようにして下さいね。

顎関節症の予防が気になる方は、
楽天で見てみて⇒顎関節症 予防

関連記事
顎関節症と歯の関係?
顎関節症の検査?
顎関節症の種類?
顎関節症の原因?
顎関節症の症状?

SponsoredLink



< 顎関節症は予防できる?の記事はココまで >
| カテゴリ : 顎関節症のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!顎関節症のお話 > 顎関節症の検査? ]

顎関節症の検査?

< 顎関節症の検査?の記事はココから >

顎関節症の検査?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

顎関節症かな?と思っても、口が開けづらくなるなど、
症状がある程度重くならないと病院に行くことは

あまりないかもしれませんね。

ですが、口の開け閉めの際に痛みがなくとも、
ひどい肩凝りの原因が顎関節症にあることも珍しくないようですよ。

顎関節症は、自然に治る場合もあるようですが、
治療が必要かどうかは専門家でないと分からないようです。

もし、顎関節症を疑っているのであれば、
ぜひ一度、病院に行って検査してもらうことをお勧めします。

顎関節症の場合は、
口腔外科を受診することになるようです。

最近では、
歯科でも行っている場合があるそうですが・・・。

では、
どういった検査を行うんでしょうね?

まず、初めに行うのは問診なようです。
症状はいつから始まったのか?

どのような症状があるのか?
顎に負担を掛けるような癖はないか?

などなようです。

服用している薬やアレルギーがある場合には、
必ず申し出る必要があるようです。

この問診の結果によって、
治療方法が変わってくるようです。

それに、触診や視診も行われるかも・・・。

姿勢や顔のバランス、
口の開け閉め具合もチェックするようです。

口の開け閉め具合のチェックを開口量測定と言うようですが、
十分に口を開けられているという目安は、

指三本が縦に入るかどうかなようですね。

更に、開閉時に音はしないか?
噛み合わせがどうかなども調べるようです。

又、レントゲンやCT、画像診断などで、
顎関節部の骨や関節円板の位置を確認するというのも、

大事な検査なようです。

他にも、顎関節症の程度や状態によって、
もっと詳細なことが分かるような検査を

行う場合があるようです。

そして、顎関節症と診断された場合は、
その症状に合った治療法が施されるようですね。

顎関節症の検査が気になる方は、
楽天で見てみて⇒顎関節症 検査

関連記事
顎関節症と歯の関係?
顎関節症は予防できる?
顎関節症の種類?
顎関節症の原因?
顎関節症の症状?

SponsoredLink



< 顎関節症の検査?の記事はココまで >
| カテゴリ : 顎関節症のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!顎関節症のお話 > 顎関節症の種類? ]

顎関節症の種類?

< 顎関節症の種類?の記事はココから >

顎関節症の種類?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

顎関節症と言うのは、
人によって程度の差はあるようですが、

意外に身近な病状だったりするようです。

顎関節症の種類としては、日本顎関節学会が
儀燭ら昂燭泙任吠類しているようですね。

主に、どこの部分でどのような障害が起こっているか、
ということで分類しているようで、

その分類は、

儀拭ΑΑσ鰉雍擇膨砲澆鮴犬犬襪發痢
況拭ΑΑΥ慇疂颪粽彗咾両祿欧砲茲辰得犬犬襪發痢
祁拭ΑΑΥ慇甕瀏弔両祿欧砲茲辰得犬犬襪發痢
厳拭ΑΑ骨に障害が生じるもの。
昂拭ΑΑΝ機銑犬砲呂△討呂泙蕕覆い韻譴鼻
      顎関節部分に異常を生じるもの。
      心因性の場合も含まれる。

などとなってるようです。

この中で一番多いのは、
祁燭砲覆辰討い襪茲Δ任垢諭

祁燭両豺腓砲蓮口を開け閉めする時に、
カクン、といった音が鳴ることが多いようです。

この音は、関節円板が本来の位置から
ずれている為に鳴るようで、

悪化すると口が開けにくくなったりするようですよ。

ですが、特に治療を必要としないような症状の軽い人や、
自分が顎関節症だと自覚していない人も多いようで・・・。

機↓況燭亡悗靴討蓮
痛みが生じる場合が殆どなようですが、

掘↓厳燭亡悗靴討蓮
痛みが生じない場合も多いようです。

でも、必ずしも顎関節症の全てが
この種類にあてはまるというわけではないようで、

いくつかの種類が合わさっている場合もあるようですね。

もし、顎関節症かなと思ったら、
まずは一度、口を大きく開けて、閉じてみるといいかも・・・。

それで、もし、
カクンというような音がするのであれば、

顎関節症の可能性が高いということになるかも・・・。

顎関節症が気になる方は、
楽天で見てみて⇒顎関節症

関連記事
顎関節症と歯の関係?
顎関節症は予防できる?
顎関節症の検査?
顎関節症の原因?
顎関節症の症状?

SponsoredLink



< 顎関節症の種類?の記事はココまで >
| カテゴリ : 顎関節症のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!顎関節症のお話 > 顎関節症の原因? ]

顎関節症の原因?

< 顎関節症の原因?の記事はココから >

顎関節症の原因?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

顎関節症が起こる原因について、
お話してみますね。

顎関節症と言うのは、口を開閉する時に、
痛んだり、又は、カクン、などと音のする病気なようです。

ひどくなると、口が開かなくなったりして、
生活に支障をきたしてしまうことも多いようです。

では、その原因なんですが、
一昔前は、歯の噛み合わせの悪さによるもの、

と言われていたようです。

でも、最近では、噛み合わせだけではなく、
他にもいろいろな要因が重なって起こってくる、

という風に言われているようです。

例えば、

物を食べる時に片側でばかり噛んでいたり、
歯ぎしりをしたり、うつぶせで寝たり、姿勢が悪かったり、

寝る姿勢や普段の癖など・・・。

そういった生活習慣の癖によることも、
原因となると分かってきたようですね。

要は、片方の顎にだけ負担を掛けるといった癖から、
顎関節症になりやすいと言えるようですね。

それに、
ストレスでも顎関節症になると言われているようで、

これはストレスで筋肉が緊張することが原因のようです。

これらの原因に思い当たる人は、
できるだけ顎関節症を改善するように、

普段の癖を直していきましょうね。

大抵の場合、癖というのは
無意識のうちに行っているようですので、

すぐに直すのは難しいはず・・・。

でも、少しずつでも顎への負担を
軽減していく必要があるようです。

又、生活習慣的なものではなくとも、
殴られる、ぶつける、といった外部からの強い力が

原因で顎関節症になることもあるようですし、
リウマチや多発性の関節炎といった病気から

顎関節を発症する場合もあるようです。

顎関節症になるには、
本当にいろいろな原因が考えられるようですが、

本人の生活習慣の改善で防げることも少なくないようですね。

顎関節症の原因が気になる方は、
楽天で見てみて⇒顎関節症 原因

関連記事
顎関節症と歯の関係?
顎関節症は予防できる?
顎関節症の検査?
顎関節症の種類?
顎関節症の症状?

SponsoredLink



< 顎関節症の原因?の記事はココまで >
| カテゴリ : 顎関節症のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!顎関節症のお話 > 顎関節症の症状? ]

顎関節症の症状?

< 顎関節症の症状?の記事はココから >

顎関節症の症状?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

顎関節症の症状には、
どのようなものがあるんでしょう?

まず、一番多いのが、
あごの痛みなようですね。

噛んだり、口を開閉したりする時に
あごが痛むようです。

次に、口を開閉する時に、
カクン、シャリシャリ、ミシミシ、

といった音がする場合もあるようですよ。

音はするけれど、痛みが無い場合も多いようで、
顎関節症であることに気付いていない人もいるようです。

ただ、痛みが無いのであれば、
特に治療は必要ないことが多いようです。

もし、口を大きく開くことができない、
という症状があったら、

顎関節症を疑った方がいいようですね。

顎関節症と言うのは、
徐々に口が開かなくなる場合もあれば、

いきなり開かなくなったという場合もあるようですし、
逆に、口を閉じることができない場合もあるようです。

歯のずれや、噛み合わせに違和感を感じる場合もある他、
あごの歪みや顔の歪みがみられるようになる場合もあるようです。

部分によって症状が違うというよりも、
人によって症状が違うようですね。

又、顎関節症が引き金になって、
様々な全身症状を引き起こす場合も少なくないようで、

その代表的な症状は、肩凝りなようです。

肩凝りには、あごや首の筋肉も
深く関係していると言われているようです。

更に、頭痛や自律神経の乱れ、
不眠などに繋がったりもするようですし、

耳の痛みや耳鳴り、めまい、目の疲れ、
歯の痛みを感じることもあるようですね。

あごではなくって、
あごの周辺に痛みを感じる場合もあるかも・・・。

食べ物を飲み込みにくかったり、
話しにくかったりするのも、

顎関節症の症状としてよく起こりがちなようです。

このように、顎関節症の症状というのは、
単に、あごやその周辺だけに限定されるのではなく、

多岐に渡っているようですね。

顎関節症の症状が気になる方は、
楽天で見てみて⇒顎関節症 症状

関連記事
顎関節症と歯の関係?
顎関節症は予防できる?
顎関節症の検査?
顎関節症の種類?
顎関節症の原因?

SponsoredLink



< 顎関節症の症状?の記事はココまで >
| カテゴリ : 顎関節症のお話 | - | trackbacks(0) |

最新トラックバック
・・スポンサードリンク・・
・・新着記事・・
・・もくじ・・




カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載