脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!




このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです1♪
このブログの記事を見る ⇒ 女性の健康と様々な病気のもくじです2♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!十二指腸潰瘍のお話 > 十二指腸潰瘍は胃がんになる可能性? ]

十二指腸潰瘍は胃がんになる可能性?

< 十二指腸潰瘍は胃がんになる可能性?の記事はココから >

十二指腸潰瘍は胃がんになる可能性?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

十二指腸潰瘍そのものが胃がんに変化する、
と言うことは、基本的にはないと考えられているようですね。

十二指腸潰瘍の患者さんは、
胃ガンにならないとされているようで、

潰瘍と胃ガンは全く別のものとして捉えられているようです。

ですが、潰瘍と早期胃がんは、
似た形をしている場合もあるようなので

注意が必要かも・・・。

実際に、十二指腸潰瘍の内視鏡検査において、
傷痕として残っている部分の細胞を摂取して調べたところ、

がん細胞が認められたという事例もあるようです。

十二指腸潰瘍と診断されても、
油断はできないようですね。

X線検査だけでなく、内視鏡検査を受けて、
胃がんでないことをしっかりと確認しておくと安心かも・・・。

又、十二指腸潰瘍も胃がんもピロリ菌が原因で
起こることが明らかになっているようです。

ピロリ菌は胃を荒らし、
慢性胃炎を引き起こすようですよね。

その結果、胃の粘膜が弱くなり、
十二指腸潰瘍へと繋がっていくようです。

十二指腸潰瘍の患者さんのうち、
約90%、の人がピロリ菌に感染していた、

というデータもあるようです。

それに、慢性胃炎や潰瘍の繰り返しによって、
常に胃が荒れている状態が続くと、

傷の修復の為に細胞が変化しやすい状態になってしまうようです。

細胞が変化し、遺伝子に傷がついてしまうことで、
胃ガンになりやすくなってしまうのかも・・・。

潰瘍が胃ガンになることは基本的にない、
と言われているようですが、

潰瘍のある人の胃の中には
ピロリ菌が存在する場合が殆どなようですよ。

ピロリ菌感染が胃がんの原因としてもあげられているようで、
将来的に胃ガンになりやすい胃であると言えるようですね。

なので、しっかりとピロリ菌除去の為の治療を受けて、
潰瘍を繰り返さないようにすることがとっても大切なようですね。

ピロリ菌除去が気になってる方は、
楽天で見てみて⇒ピロリ菌 除去

関連記事
胃潰瘍と十二指腸潰瘍の違い?
十二指腸潰瘍の治療?
十二指腸潰瘍の検査?
十二指腸潰瘍の原因?
十二指腸潰瘍の症状?

SponsoredLink



< 十二指腸潰瘍は胃がんになる可能性?の記事はココまで >
| カテゴリ : 十二指腸潰瘍のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!十二指腸潰瘍のお話 > 胃潰瘍と十二指腸潰瘍の違い? ]

胃潰瘍と十二指腸潰瘍の違い?

< 胃潰瘍と十二指腸潰瘍の違い?の記事はココから >

胃潰瘍と十二指腸潰瘍の違い?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

胃潰瘍と十二指腸潰瘍は、
総称して消化器性潰瘍と呼ばれているようで、

胃にできた潰瘍を胃潰瘍、
十二指腸にできた潰瘍を十二指腸潰瘍と言い、

主に潰瘍ができる場所によって区別されているようですね。

胃潰瘍は胃角部付近に、
十二指腸潰瘍は十二指腸球部にできやすいかも・・・。

胃の中は、強力な酸である胃酸と消化酵素によって、
常に酸性に保たれていることで、

食べた食品が溶けて柔らかくなり、
入ってきた細菌も殺菌されるようですよ。

胃酸は、強い酸性なようですが、
通常は胃の表面にある胃粘膜が粘液や

アルカリ性の物質を出して胃酸から胃を守っているようです。

胃潰瘍と十二指腸潰瘍の症状は、ほぼ同じなようで、
胃や十二指腸の壁を溶かして傷を作って

痛みが発生する病気なようで、
悪化すると穴が開いてしまうようです。

胃潰瘍はピロリ菌の感染や非ステロイド性抗炎症薬、
ストレスの影響によって、

胃の粘膜の防御機能が弱まることで潰瘍ができるようです。

十二指腸潰瘍の場合は、
ピロリ菌の感染や胃酸の分泌量が多くなり、

胃酸による攻撃からの抵抗力が弱い
十二指腸の粘膜を傷つけることで起こるようです。

症状の違いとしては、
痛みを伴う時間帯なようですね。

胃潰瘍の場合には、食後に腹痛があり、
十二指腸潰瘍の場合は、食事と食事の間の空腹時や

夜間に腹痛が起こるようです。

又、できやすい年代にも違いがあるようで、
胃潰瘍は40代〜50代、

十二指腸潰瘍は、20代〜40代となっているようです。

もともと日本人は、胃潰瘍にはかかりやすいものの、
十二指腸潰瘍の患者さんはあまり見られなかったようです。

ですが、食生活の欧米化によって、若い世代にも
十二指腸潰瘍を発症する方が増えているようですよ。

胃潰瘍や十二指腸潰瘍が気になってる方は、
楽天で見てみて⇒胃潰瘍 十二指腸潰瘍

関連記事
十二指腸潰瘍は胃がんになる可能性?
十二指腸潰瘍の治療?
十二指腸潰瘍の検査?
十二指腸潰瘍の原因?
十二指腸潰瘍の症状?

SponsoredLink



< 胃潰瘍と十二指腸潰瘍の違い?の記事はココまで >
| カテゴリ : 十二指腸潰瘍のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!十二指腸潰瘍のお話 > 十二指腸潰瘍の治療? ]

十二指腸潰瘍の治療?

< 十二指腸潰瘍の治療?の記事はココから >

十二指腸潰瘍の治療?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

十二指腸潰瘍の治療方法には、安静療法、食事療法、
薬物療法、手術療法などがあるようですね。

まず、十二指腸潰瘍の原因の一つである
ストレスを取り去る為に、

心身を安静にする安静療法があるようです。

仕事を休むなど、不規則な生活をやめて
ゆっくり生活をすることで

潰瘍の回復を助けてくれるようですよ。

食事療法では、胃に負担をかける食事を避け、
胃の運動や胃液の分泌を抑える食事を心掛けましょう。

香辛料やコーヒー、炭酸飲料、高カロリーの食事は控えて、
よく噛んで食事をするのも良いようです。

逆に、胃液の中和作用が強い豆腐や白身魚、
胃の粘膜を保護してくれる牛乳などは良いようですよ。

薬物療法では、胃液の分泌を抑える
ヒスタミンブロッカーという薬や、

酸分泌抑制薬であるプロトポンプ阻害薬、
胃液を中和する薬、防御機能を助ける薬、

精神を安定させる薬などを服用するようです。

又、最近では、十二指腸潰瘍の原因に
ピロリ菌が深く関係していることから、

エヌセッドという薬を服用して
ピロリ菌を除菌する治療も行われているようですね。

手術療法は、内視鏡などを使って
止血できない出血や穿孔性潰瘍、

幽門狭窄などの重症な場合に対してだけ
行われるかも・・・。

十数年前までは、十二指腸潰瘍の治療は
手術療法が一般的だったようですが、

胃液の分泌を抑える薬の出現によって、
現在はあまり行われていないようですが・・・。

十二指腸潰瘍の殆どは、2〜3ヶ月の治療で治るようですが、
再発しやすいという特徴があるようです。

治療を行うにしても、再発を予防するにしても、
患者本人の意識がとっても重要になるようです。

日常生活や生活環境を見直して、
規則正しい生活を送ることが

十二指腸潰瘍の治療の近道となるようですね。

十二指腸潰瘍の治療が気になる方は、
楽天で見てみて⇒十二指腸潰瘍 治療

関連記事
十二指腸潰瘍は胃がんになる可能性?
胃潰瘍と十二指腸潰瘍の違い?
十二指腸潰瘍の検査?
十二指腸潰瘍の原因?
十二指腸潰瘍の症状?

SponsoredLink



< 十二指腸潰瘍の治療?の記事はココまで >
| カテゴリ : 十二指腸潰瘍のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!十二指腸潰瘍のお話 > 十二指腸潰瘍の検査? ]

十二指腸潰瘍の検査?

< 十二指腸潰瘍の検査?の記事はココから >

十二指腸潰瘍の検査?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

十二指腸潰瘍の検査では、
柔らかいチューブを使って行う内視鏡検査や、

消化管の輪郭を写し出すX線検査が
主な検査方法なようですね。

一般的には、
内視鏡検査を最初に行うことが多いかも・・・。

これは、
いわゆる胃カメラによる検査なようですよ。

内視鏡検査では、直径1cmほどで先端にレンズのついた
ファイバースコープを口や鼻から挿入し、

胃の中を観察しながら
写真を撮影することができるようです。

のどに麻酔を施し、
マウスピースで固定して挿入していきます。

モニターで胃や十二指腸潰瘍の状態を確認する検査で、
通常の場合には10分くらいで終わるはず・・・。

ですが、症状によっては、胃や粘膜の組織を
少し取って調べることがあるようなので、

もう少し時間が掛かることもあるかも・・・。

内視鏡検査では、潰瘍の有無だけでなく、
発見された潰瘍が、悪化しているのか、治りかけなのか、

過去の傷跡なのかなど、
潰瘍の進行状況も診断することが可能なようです。

X線検査は、バリウムと発泡剤を飲み、
食道から胃や十二指腸潰瘍を検査するようです。

発泡剤には胃を膨らませて
観察しやすくする役割があるようです。

バリウムはレンドゲンでは白く写り、
胃の内壁にくっつくことで、

胃の輪郭を知ることができるようです。

十二指腸潰瘍によって輪郭に凹みがあると、
その凹みにバリウムが溜まって白く写るようなので、

どこに潰瘍があるのかをはっきりと
確認することができるようですね。

この検査も10分くらいで終わるようですよ。

他にも、
ピロリ菌に感染している可能性がある場合には、

ピロリ菌の検査を行うようです。

ピロリ菌の検査には、内視鏡検査の時に
胃の粘膜を採取して調べる方法と、

血液や尿、息の中の物質から調べる方法の
二種類があるようです。

ピロリ菌に感染している場合には、
体内に抗体が作られているようです。

その抗体の有無を血液や尿を用いて測定することで、
ピロリ菌の感染状況を調べることが可能になるようです。

十二指腸潰瘍の検査が気になる方は、
楽天で見てみて⇒十二指腸潰瘍 検査

関連記事
十二指腸潰瘍は胃がんになる可能性?
胃潰瘍と十二指腸潰瘍の違い?
十二指腸潰瘍の治療?
十二指腸潰瘍の原因?
十二指腸潰瘍の症状?

SponsoredLink



< 十二指腸潰瘍の検査?の記事はココまで >
| カテゴリ : 十二指腸潰瘍のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!十二指腸潰瘍のお話 > 十二指腸潰瘍の原因? ]

十二指腸潰瘍の原因?

< 十二指腸潰瘍の原因?の記事はココから >

十二指腸潰瘍の原因?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

十二指腸潰瘍の患者の約90%の人が、
ヘリコバクター・ピロリ菌が原因で十二指腸潰瘍になっているようです。

ピロリ菌は口から体内に入り込み、
感染すると言われているようで、

ピロリ菌が作り出す様々な物質によって、
粘膜が刺激を受けて炎症を起こしてしまうようです。

ピロリ菌は酸性の強い胃液を中和する
アンモニアを分泌することで、

死滅することなく体内に長く留まり、
胃へ悪影響を与えるようですね。

ピロリ菌に感染すると、
まず慢性胃炎になるようです。

更に、慢性胃炎になった人のごく一部の人が、
慢性胃潰瘍などになるようです。

十二指腸潰瘍は、胃液と胃を保護する粘膜との
バランスが崩れた時に起こるようです。

胃液には食べたものを消化する役割があり、
その成分は胃の粘膜をも溶かしてしまうほどの力があるようです。

胃の粘膜は、胃液に消化されないように
粘液を出しているようで、

胃液と粘膜は常にバランスがとれているのが
正常な状態なようですね。

胃液と粘膜のバランスを崩してしまう原因は
たくさんあるようです。

ピロリ菌の感染以外にも、
過労、睡眠不足、緊張、不安などの精神ストレスも

十二指腸潰瘍の原因としてあげられるようです。

強いストレスは、
急性胃潰瘍の原因にもなりかねないようですよ。

又、刺激の強い食べ物や香辛料の過剰摂取、
アルコールの飲み過ぎ、コーヒー、喫煙、痛み止め、

ステロイドなどの強い薬の服用は
胃への負担が大きくなるようで、

十二指腸潰瘍へと繋がるようです。

こういった原因によって、
胃液と粘膜のバランスが崩れてしまうことで、

胃の粘膜が胃液によって消化されて傷ついてしまい、
十二指腸潰瘍や胃潰瘍が起こるようですね。

十二指腸潰瘍の原因が気になる方は、
楽天で見てみて⇒十二指腸潰瘍 原因

関連記事
十二指腸潰瘍は胃がんになる可能性?
胃潰瘍と十二指腸潰瘍の違い?
十二指腸潰瘍の治療?
十二指腸潰瘍の検査?
十二指腸潰瘍の症状?

SponsoredLink



< 十二指腸潰瘍の原因?の記事はココまで >
| カテゴリ : 十二指腸潰瘍のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!十二指腸潰瘍のお話 > 十二指腸潰瘍の症状? ]

十二指腸潰瘍の症状?

< 十二指腸潰瘍の症状?の記事はココから >

十二指腸潰瘍の症状?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は、十二指腸潰瘍の代表的な症状に
腹痛があるようですが、

右上腹部や背中が痛む場合が殆どなようです。

十二指腸潰瘍の痛みは鈍い痛みなようで、
みぞおち辺りを押されると痛みが増すようです。

食事と食事の間や夜中などの空腹時に
痛むことが多いと言われているようです。

空腹時は胃酸の分泌が多くなるようで、その結果、
自ら分泌した胃液によって粘膜や潰瘍をも消化し、

痛めてしまうようですよ。

食事中や食後は、胃の中に食べ物がある為、
胃酸の濃度も薄くなり、痛みを感じることは少ないかも・・・。

痛みを感じた場合には、食事をとることで、
一時的に痛みを緩和させることができるようです。

他にも、背中に突き抜けるような痛みを感じたり、
吐き気、食欲不振、体重減少、胃液の分泌量が多い人だと

胃液が食道に逆流することで
胸焼けを起こすこともあるようですね。

十二指腸は背中側にある為、
放散痛として背中や腰が痛むのも、

十二指腸潰瘍の特徴の一つと言えるようです。

又、潰瘍が深いと、吐血や下血などといった
症状を伴うこともあるかも・・・。

一時的に多く出血すると口から血を吐くようですが、
十二指腸潰瘍による出血は

日々少しずつ出血が続いていることが多いようで、
本人すら気づいてない場合が殆どなようです。

この場合、ヘモグロビンが酸化して黒くなり、
便と混ざって真っ黒なタール便と呼ばれる便、

となることが多いと言われているようです。

又、一時的な痛みだから大丈夫、
痛みが弱いから大丈夫、などということもないようですし、

十二指腸潰瘍でも全く痛みを感じない人もいるようです。

発症していることに気づかないまま、
どんどん進行して穿孔性潰瘍となり、

いきなりの強い痛みで
十二指腸潰瘍に気づく人も少なくないようですね。

十二指腸潰瘍が気になる方は、
楽天で見てみて⇒十二指腸潰瘍

関連記事
十二指腸潰瘍は胃がんになる可能性?
胃潰瘍と十二指腸潰瘍の違い?
十二指腸潰瘍の治療?
十二指腸潰瘍の検査?
十二指腸潰瘍の原因?

SponsoredLink



< 十二指腸潰瘍の症状?の記事はココまで >
| カテゴリ : 十二指腸潰瘍のお話 | - | trackbacks(0) |

最新トラックバック
・・スポンサードリンク・・
・・新着記事・・
・・もくじ・・




カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載