脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!




このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです1♪
このブログの記事を見る ⇒ 女性の健康と様々な病気のもくじです2♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 腰痛症状の現れる病気のお話 > 月経困難症で腰痛が起きることがあるって本当なの? ]

月経困難症で腰痛が起きることがあるって本当なの?

< 月経困難症で腰痛が起きることがあるって本当なの?の記事はココから >

月経困難症で腰痛が起きることがあるって本当なの?
と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

月経困難症と言う言葉を、
何度か耳にしたことのある方もいらっしゃるでしょうが、

月経困難症とは、いわゆる生理痛のことを言うようですね。

月経が始まると同時に、
下腹部の辺りや腰に不快感を感じたり、

痛みを感じたりするようですよね。

腹痛や腰痛の他にも、頭痛があったり、発熱したり、
吐き気を感じたりと、症状も人によって様々なようで、

症状の重さもそれぞれ違ってくるようです。

月経困難症の症状がひどい方だと、
学校や会社を休まなくてはいけないほどなようで、

生活に支障をきたすこともあるようです。

ですが、月経が終われば、
また普通の生活を送ることができるようです。

月経困難症において、痛みが発生する原因としては、
いろいろと考えられているようですが、

痛みが少ないから、などと言って、
症状を放置しておくのは少々危険なようですよ。

月経困難症の場合、子宮内膜症や子宮筋腫が原因で、
痛みが発生している場合もあるようです。

もし、そのような場合に放置しておくと、
不妊になってしまう可能性があるようなので、

月経中に痛みなどを感じるようであれば、
一度、産婦人科に行って診察してもらって下さい。

子宮内膜症や子宮筋腫が原因で、
月経困難症が発生していた場合、症状が軽ければ、

月経中は痛み止めを服用して、
経過観察する程度で済むようです。

でも、重度であれば、ピルを服用したり、
治療を行っていかなければならないようです。

年齢と共に、月経困難症の症状が
重くなっていくようであれば、

すぐにでも病院へ行って検査を受けましょう。

月経困難症に関わらず、
早期発見、早期治療をすることが重要なようですよ。

関連記事
更年期障害で腰痛が起こるって本当なの?
骨粗鬆症で腰痛が起こることもあるって本当なの?
坐骨神経痛で腰痛?
腎盂腎炎で腰痛?
脊椎カリエスで腰痛?

SponsoredLink



< 月経困難症で腰痛が起きることがあるって本当なの?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 腰痛症状の現れる病気のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 腰痛症状の現れる病気のお話 > 更年期障害で腰痛が起こるって本当なの? ]

更年期障害で腰痛が起こるって本当なの?

< 更年期障害で腰痛が起こるって本当なの?の記事はココから >

更年期障害で腰痛が起こるって本当なの?
と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

40代半ばから50代半ばになると、
女性ホルモンを分泌する卵巣の機能が低下したり、

女性ホルモンのバランスが崩れたりするようですね。

これによって、のぼせや急激な発汗を感じたり、
頭痛や腰痛、倦怠感などという症状が出ることを

更年期障害と言うようです。

更年期に入る前の分かりやすい兆候としては、
今まで規則正しくきていた月経の周期がとても短くなったり、

月に二回の月経が来てしまったりと、
周期が乱れ始めるようです。

周期が短くなったり、
長くなったりを繰り返していくうちに、

閉経となるようですね。

元々、肩こりや腰痛で悩まされていた方が、
更年期に入ったことによって、

更に症状が悪化したケースもあるようです。

肩こりや腰痛の原因としては、
背筋や腹筋の筋力が低下してきたり、

ホルモンバランスが崩れてしまうことによって、
骨盤の歪みを作り出してしまったり、

本当に様々なことが考えられるようです。

運動不足なども、
原因の一つとしてあげられるようです。

肩こりや腰痛を解消する為にも、
入浴中にマッサージをしたり、

お風呂上りや寝る前に、
ストレッチをしたりするのも良いようです。

あとは、日常の生活で運動することを
心掛けるようにしていくと良いかもしれませんね。

体のあらゆる部分に、
不調をきたす更年期障害なようですが、

体に不調があらわれるだけではなくって、
何となく考え過ぎて気持ちが落ち込んでしまったり、

クヨクヨしてしまったりと、
鬱の状態に陥りやすくなるのも特徴なようです。

ですので、
日中にウォーキングをしてみてはどうでしょうか。

運動不足の解消にもなりますし、
家の中に閉じこもっているよりは、

外に出た方が気分も開放的になるはず・・・。

症状が様々な更年期障害なようですが、
ご自身にあった解決策を見つけて、

上手く付き合っていけるようにしましょうね。

関連記事
月経困難症で腰痛が起きることがあるって本当なの?
骨粗鬆症で腰痛が起こることもあるって本当なの?
坐骨神経痛で腰痛?
腎盂腎炎で腰痛?
脊椎カリエスで腰痛?

SponsoredLink



< 更年期障害で腰痛が起こるって本当なの?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 腰痛症状の現れる病気のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 腰痛症状の現れる病気のお話 > 骨粗鬆症で腰痛が起こることもあるって本当なの? ]

骨粗鬆症で腰痛が起こることもあるって本当なの?

< 骨粗鬆症で腰痛が起こることもあるって本当なの?の記事はココから >

骨粗鬆症で腰痛が起こることもあるって本当なの?
と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

骨粗鬆症と言うのは、
骨の量が減少し、骨密度も低くなって、

骨が変化してしまうことで、骨折しやすくなるなど、
骨がもろくなってしまう病気のことなようですね。

骨と言うのは、
古くなった骨を溶かして壊す細胞と、

新たに骨を作り出す細胞の、
二つの細胞のバランスが常に保たれているようです。

ですが、
このバランスが崩れてしまうことによって、

骨を溶かして壊す働きだけが強くなり、
骨を作り出す働きが弱くなることで、

骨の再生がついていけなくなってしまって、
もろい骨が作り出されてしまうようです。

骨粗鬆症と言うのは、
徐々に進行していくようなので、

自覚症状が全くと言っていい程ないようですね。

大きな事故に遭ったわけでもなく、
ただ普通に転んだだけなのに骨折してしまって、

検査をしてみると、骨粗鬆症だった、
なんていう場合が比較的多くあるようですよ。

骨粗鬆症になると、骨がもろくなるようなので、
今まで簡単に持ち上げていたような荷物を持っただけでも、

背骨を骨折してしまったりすることも多々あるようです。

一度背骨を骨折してしまうと、
背骨の周囲の筋肉に影響を与えてしまうようで、

慢性の腰痛などの原因になるようですね。

骨粗鬆症になる原因としては、
カルシウムの欠乏はもちろんのこと、

ホルモンバランスが崩れることも、
原因の一つなようです。

ですので、女性に多く見られる病気なようで、
閉経後の60代の女性の約半数、70代女性の約6割が、

骨粗鬆症をかかえている、と言われているようです。

だからと言って、
男性が安心出来るわけではないようですよ。

骨粗鬆症を予防する為に、
カルシウムをたくさん摂取したり、

カルシウムの吸収を助けるビタミンDを
摂取するよう心がけると良いかも・・・。

ビタミンDは、
しいたけに多く含まれているようですよ。

又、

喫煙は、カルシウムの吸収を妨げるようですから、
喫煙している方は、特に注意が必要なようですよ。

関連記事
月経困難症で腰痛が起きることがあるって本当なの?
更年期障害で腰痛が起こるって本当なの?
坐骨神経痛で腰痛?
腎盂腎炎で腰痛?
脊椎カリエスで腰痛?

SponsoredLink



< 骨粗鬆症で腰痛が起こることもあるって本当なの?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 腰痛症状の現れる病気のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 腰痛症状の現れる病気のお話 > 坐骨神経痛で腰痛? ]

坐骨神経痛で腰痛?

< 坐骨神経痛で腰痛?の記事はココから >

坐骨神経痛で腰痛?これって、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

坐骨神経と言うのは、腰椎からお尻を通り、
太ももからふくらはぎ、足の先まで通っている

人間の体内で一番大きな神経のことを言うようです。

この神経が、何らかの原因によって、
刺激されたり、圧迫されることによって、

痛みやしびれを感じるのが坐骨神経痛なようですね。

どのような部分に痛みがあらわれるかと言うと、
お尻や太ももの裏側、ふくらはぎや足の裏にまで

痛みを感じることがあるようです。

痛みやしびれの度合いはそれぞれで、
軽い場合もあるようですし、

重度なものになると、
麻痺が起こったりもするようですね。

坐骨神経痛の原因としては、
脊髄や神経が圧迫されることによって

痛みが生じるようですが、

大部分は、腰椎の椎間板ヘルニアが
原因だと言われているようです。



ですが、椎間板ヘルニアだけが原因な訳ではなく、
他にも、腰椎の腫瘍であったり、

前立腺がんなども原因の一つなようですね。

痛みが強く出てしまった場合は、
非ステロイド性の消炎鎮痛剤を服用して、

安静にしているのが一番良い方法なようですよ。

薬を服用しても痛みが強い場合は、
神経に局所麻酔を注射する

ブロック注射治療を行うようです。

それでも改善されない場合は、
手術を行う必要があるかも・・・。

中高年の方に起こりやすい病気なようなので、
日常生活で色々なことに注意しなくてはいけないようです。

仕事をされている方が大半だとは思いますが、
長い時間、中腰で作業したり、

同じ姿勢で作業し続けることは
とっても危険なようですよ。

それに、重い物を持ち上げる時にも、
注意が必要なようです。

あとは、規則正しい生活やバランスのとれた食事、
適度な運動を心がけて生活するのが良いようですね。


坐骨神経痛・腰痛を自分で治す!たった4つの体操背骨コンディショニング (わかさ夢MOOK 『わかさ』特別編集)

坐骨神経痛が気になる方は、
楽天で見てみて⇒坐骨神経痛

関連記事
月経困難症で腰痛が起きることがあるって本当なの?
更年期障害で腰痛が起こるって本当なの?
骨粗鬆症で腰痛が起こることもあるって本当なの?
腎盂腎炎で腰痛?
脊椎カリエスで腰痛?

SponsoredLink



< 坐骨神経痛で腰痛?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 腰痛症状の現れる病気のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 腰痛症状の現れる病気のお話 > 腎盂腎炎で腰痛? ]

腎盂腎炎で腰痛?

< 腎盂腎炎で腰痛?の記事はココから >

腎盂腎炎で腰痛?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

腎盂腎炎と言うの、
腎臓が細菌に感染して起こる病気なようですが、

細菌感染を起こす原因となる細菌は、主に大腸菌なようで、
他にも、腸内球菌やブドウ球菌があるようです。

通常の健康な方であれば、腎臓が細菌に感染する、
なんて考えられないですよね。

ですが、腎盂腎炎は、大腸菌が主に感染する細菌なようなので、
肛門やその周囲の細菌が体内に侵入してしまい、

尿道を通って感染したり、
血管やリンパ管を通して感染するようです。

男性と女性、どちらがこの腎盂腎炎に
かかりやすいかと申しますと、やはり、

女性の方が肛門と尿道口との距離が近く、
細菌感染を起こしやすいようなので、

腎盂腎炎は女性の方に多く見られるようです。

ですが、男性も高齢になってきますと、
排尿障害を起こしたり、

前立腺肥大や尿路結石、痛風など、
泌尿器系の病気にかかることが多くなってくるようです。

男性でも高齢であったり、
上記で述べた病気をお持ちの方は、

細菌感染を起こしやすい、
と思っておいた方が良いようですよ。

腎盂腎炎の症状としては、微熱が出たり、
体のだるさを感じたりするようですが、

慢性の場合は、中々自覚症状が現れないようなので、
自分では気が付きにくいようですね。

急性の場合は、
風邪と似たような症状が出るようなので、

風邪だと思い込んで放置する方も少なくないようです。

排尿の回数がとっても多くなったり、
排尿時に痛みや残尿感を感じるなど、

膀胱炎の症状があらわれることもあるかも・・・。

急性の場合は、
入院をする必要があるようですが、

慢性の場合は、感染している細菌に、
効果のある抗生物質を投与して治療していくようです。

更に気を付けて頂きたいのが、尿は濃度が濃くなると、
細菌感染を起こしやすくなるようなので、

たくさん水分を補給して、
濃度が薄いうちに体外へ排出することが大切なようです。

腎盂 腎炎が気になる方は、
楽天で見てみて⇒腎盂 腎炎

関連記事
月経困難症で腰痛が起きることがあるって本当なの?
更年期障害で腰痛が起こるって本当なの?
骨粗鬆症で腰痛が起こることもあるって本当なの?
坐骨神経痛で腰痛?
脊椎カリエスで腰痛?

SponsoredLink



< 腎盂腎炎で腰痛?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 腰痛症状の現れる病気のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 腰痛症状の現れる病気のお話 > 脊椎カリエスで腰痛? ]

脊椎カリエスで腰痛?

< 脊椎カリエスで腰痛?の記事はココから >

脊椎カリエスで腰痛?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

脊椎カリエスという病名を初めて聞く方も
いらっしゃるかもしれませんが、この病気は、

肺から血液を介して結核菌が脊椎に転移してしまい、
強い痛みを生じさせる病気なようです。

骨関節の結核の中で、
一番多く見られる疾患として知られているようで、

別名では、結核性脊椎炎とも言うようです。

結核にかかっている方は勿論のこと、
以前に結核にかかったことのある方も、

体内に潜伏している結核菌が、
何らかの理由で抵抗力が低下して、

再び動き始めると、
脊椎カリエスにかかる危険性があるようなので、

十分注意する必要があるようですね。

最近では、高齢者の方が多く発症されているようで、
家族や周囲にいる患者さんから感染してしまったり、

ステロイドを常用している方、
人工透析を行っている方など、

免疫力が低下している方からも
発症が見られるようです。

脊椎カリエスの症状としては、
最初は腰痛から始まるようなのですが、

発熱したり、体を動かすと痛みが強くなり、
更には、安静にしている状態でも、

腰痛が出てくることもあるようです。

結核菌が脊髄を破壊してしまうようなので、
腰痛は相当強いようですね。

ひどくなると、排尿・排便に障害を起こしたり、
下肢の麻痺などもあらわれてくるようです。

治療としては、結核の治療を行っていくので、
抗結核剤などの化学療法が用いられるようです。

椎間板を中心として、広い範囲にまで病巣が及ぶと、
脊髄が破壊されてしまい、

背骨が曲がって形成されてしまうこともあるかも・・・。

このように、骨が破壊され、
変形しやすくなってしまうことから、

手術で病巣を取り除いたり、
骨の移植手術を行うこともあるようですね。

腰痛が気になってる方は、
楽天で見てみて⇒腰痛

関連記事
月経困難症で腰痛が起きることがあるって本当なの?
更年期障害で腰痛が起こるって本当なの?
骨粗鬆症で腰痛が起こることもあるって本当なの?
坐骨神経痛で腰痛?
腎盂腎炎で腰痛?

SponsoredLink



< 脊椎カリエスで腰痛?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 腰痛症状の現れる病気のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 腰痛症状の現れる病気のお話 > 子宮内膜症で腰痛? ]

子宮内膜症で腰痛?

< 子宮内膜症で腰痛?の記事はココから >

子宮内膜症で腰痛?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

女性が定期的に腰の痛みを感じるような場合には、
子宮内膜症といった病気も考えられるようですね。

では、その子宮内膜症とは
一体どんな病気なんでしょう。

子宮内膜症と言うのは、本来であれば、
子宮の内側で増殖と剥離出血を繰り返すはずの子宮内膜が、

子宮以外の卵巣や腹膜といった別の場所で
増殖と剥離出血を繰り返す病気のことを言うようです。

子宮の内側から剥離した子宮内膜は、
月経血として体外に排出されるようですが、

子宮以外の場所で剥離した膜は
体内に留まることとなるようで、

炎症や痛みの原因となるようですね。

最近では、子宮内膜症を発症する方が
増加傾向にあるようですが、

その原因として考えられることに
現代人の月経回数の増加があるようです。

ライフスタイルの変化によって、初経年齢は早くなり、
閉経の年齢は変わらないままなようです。

その上、出産を経験しない方も増えているようなので、
必然的に女性が一生のうちで経験する

月経の回数も多くなるようです。

子宮内膜症は、子宮内膜が増殖と剥離出血を
繰り返すことで進行していく病気なようですので、

月経の回数が多くなれば多くなる程、
発症する方も多くなるようです。

子宮内膜症自体は良性の病気なようで、
自覚症状が無い場合も多くあるようです。

ですが、もし、定期的な腰の激痛や
慢性的に腰周りに違和感があるようであれば、

専門医を受診してみると良いかも・・・。

子宮内膜症の診断は、内診と超音波などで
簡単に確認することができるようですので

安心してくださいね。

子宮内膜症が気になる方は、
楽天で見てみて⇒子宮内膜症


女性の幸せを願う!子宮筋腫&子宮内膜症の正しい治し方と知識 [ 東舘紀子 ]

関連記事
尿路結石症で腰痛?
変形性腰椎症で腰痛?
椎間板ヘルニアで腰痛?
脊椎分離症で腰痛?
ぎっくり腰で腰痛?

SponsoredLink



< 子宮内膜症で腰痛?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 腰痛症状の現れる病気のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 腰痛症状の現れる病気のお話 > 尿路結石症で腰痛? ]

尿路結石症で腰痛?

< 尿路結石症で腰痛?の記事はココから >

尿路結石症で腰痛?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

背中や腰にかけての強い痛みを感じるような場合には、
尿路結石症と言った病気も考えられるようですね。

では、尿路結石症とは
一体どんな病気なんでしょう。

まず、尿路結石症と言うのは、
一つの症状についての病名ではないようで、

腎臓結石、尿管結石、膀胱結石、
尿道結石などをまとめて、

尿路結石症と呼んでいるようですね。

つまり、字に表されているように、
尿路に石ができる病気だと言えるかも・・・。

この石は、主に尿に溶け込んでいるシュウ酸カルシウム、
リン酸マグネシウムアンモニウム、リン酸カルシウム、

尿酸などから構成されているようです。

これらが何らかの原因によって結晶となって、
石のように固まってしまうようです。

体内のクエン酸やマグネシウムなどの減少、
カルシウムや尿酸濃度の上昇が

主な原因と考えられているようですが、
約80%の尿路結石症が原因不明と言われているようです。

尿路結石症の痛みは、とっても強い痛みなようで、
冷や汗や嘔吐、吐き気などを伴うこともあるようです。

それに、
血尿として症状が表れる場合もあるようですね。

2対1以上の割合で男性が多く発症しているようで、
その中でも特に30代、40代に多い病気なようです。

石の発生を予防する為には、
とにかく水分の補給が一番なようです。

尿の中のミネラル濃度を低くする為に、
一日2ℓ以上は尿として排出することが

必要となってくるようです。

その為、
水分を多く摂ることが大切なようですね。

又、石は夜に作られると言われているようですので、
意識的に夕食後に水分を摂るようにすると良いかも・・・。

尿路結石症が気になる方は、
楽天で見てみて⇒尿路結石症

関連記事
子宮内膜症で腰痛?
変形性腰椎症で腰痛?
椎間板ヘルニアで腰痛?
脊椎分離症で腰痛?
ぎっくり腰で腰痛?

SponsoredLink



< 尿路結石症で腰痛?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 腰痛症状の現れる病気のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 腰痛症状の現れる病気のお話 > 変形性腰椎症で腰痛? ]

変形性腰椎症で腰痛?

< 変形性腰椎症で腰痛?の記事はココから >

変形性腰椎症で腰痛?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

年齢を重ねる度に骨の変形は起こってくるようですが、
その際、腰に痛みを伴うような症状を

変形性腰椎症と呼んでいるようですね。

では、この変形性腰椎症と言うのは、
一体どんな病気なんでしょう。

まず、変形性腰椎症の症状は、少し無理をしてみたり、
何かの動作を行う場合の動き始めだったりした時に、

腰に痛みが出てくる状態なようです。

レントゲンを撮ってみて、
腰椎に変形がみられた場合に、

日常生活に支障のある腰痛が
発生しているようでしたら、

変形性腰椎症と診断されるようです。

勿論、加齢によって骨の形が変わってしまうのは
人それぞれなようですので、

必ずしも骨が変形しているからと言って
腰痛を引き起こすものではないようです。

このような痛みを伴わない腰椎の変形は、
通常の加齢現象と言えるかも・・・。

ですが、クッションの役割を果たしている
椎間板が減ったり痛んだりして、

上手く機能しなくなると、
椎間板と接している椎体が硬くなる骨硬化や

前後に骨の出っ張りができる骨棘が
できたりするようです。

又、後方にある左右の椎間関節も
痛んでくるかも・・・。

治療方法としては、
まず、安静にしておくことなようです。

安静にしていれば殆どの痛みは取れてくるようですが、

それでも強い痛みを感じる場合には、
注射や神経ブロックを行う場合もあるようです。

内服薬としては、消炎鎮痛剤や
筋弛緩剤が処方されるかも・・・。

加齢による腰痛では、
レントゲンによる骨の状態を観察し、

下半身に痺れなどの症状が無いようであれば、
変形性腰椎症であることが多いようですね。

変形性腰椎症が気になってる方は、
楽天で見てみて⇒変形性腰椎症

関連記事
子宮内膜症で腰痛?
尿路結石症で腰痛?
椎間板ヘルニアで腰痛?
脊椎分離症で腰痛?
ぎっくり腰で腰痛?

SponsoredLink



< 変形性腰椎症で腰痛?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 腰痛症状の現れる病気のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 腰痛症状の現れる病気のお話 > 椎間板ヘルニアで腰痛? ]

椎間板ヘルニアで腰痛?

< 椎間板ヘルニアで腰痛?の記事はココから >

椎間板ヘルニアで腰痛?これって、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

よく腰が痛くなったりするような方は、
椎間板ヘルニアと言う病名を聞いたことがあるかも・・・。

ですが、腰に負担が掛かるような
生活を送っていない方には、

聞いたことがない病名かもしれませんよね。

では、椎間板ヘルニアとは
一体どんな病気なんでしょう。

まず、背中の骨は全部で二十四個の椎骨
と呼ばれている骨で構成されているようです。

そして、その椎骨と椎骨の間には、
椎間板と呼ばれている骨と骨とのクッション的役割を

果たしている軟骨が挟まれているようです。

この椎間板は、周りの硬い部分(繊維輪)と
中心の柔らかい部分(髄核)とで構成されているようです。

椎間板ヘルニアと言うのは、
この椎間板の中心の柔らかい部分が

周りの硬い部分を突き破って、
外に飛び出した状態のことを指すようです。

この外に飛び出した出っ張りが
神経などを圧迫して刺激することによって、

激痛や痺れとなって症状に表れるようですね。

椎間板ヘルニアを発症する原因として、

・腰を強くひねったりして、
  日常の動作で背骨に負担を掛けた
・椎間板自体の老化

・骨の老化
・背骨や骨盤の歪み、ズレ

などがあげられるようです。

又、ヘルニアは三ヶ月〜六ヶ月位で
自然に吸収される場合もあるようで、

吸収されると痛みも軽くなるようです。

ですが、
始めのうちは我慢できる痛みであっても、

急に激痛に変化するかも・・・。

腰に猛烈な痛みを感じたり、
腰から足先にかけて痺れや痛みを感じたりしたら、

まずは整形外科を受診するのが良いかも・・・。

椎間板ヘルニアが気になってる方は、
楽天で見てみて⇒椎間板ヘルニア

関連記事
子宮内膜症で腰痛?
尿路結石症で腰痛?
変形性腰椎症で腰痛?
脊椎分離症で腰痛?
ぎっくり腰で腰痛?

SponsoredLink



< 椎間板ヘルニアで腰痛?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 腰痛症状の現れる病気のお話 | - | trackbacks(0) |

最新トラックバック
・・スポンサードリンク・・
・・新着記事・・
月経困難症で腰痛が起きることがあるって本当なの?
更年期障害で腰痛が起こるって本当なの?
骨粗鬆症で腰痛が起こることもあるって本当なの?
坐骨神経痛で腰痛?
腎盂腎炎で腰痛?
脊椎カリエスで腰痛?
胃がんになった時の生存率や余命って、どれ位?
胃がんにならないような食事?
胃がんのステージって何?
胃がんの手術って?
胃がんの薬物治療方法?
胃がんは転移する確率が高い?
胃潰瘍の治療法?
胃潰瘍の原因は?
胃潰瘍の症状は?
神経性胃炎の治療法?
神経性胃炎の原因は?
神経性胃炎の症状って?
めまいとうつ病が関係?
めまいを手術で治療?
めまいを漢方薬で改善?
めまいを点滴で改善?
めまいを理学療法で改善?
めまいを鍼灸で改善?
アトピー治療のDNAワクチン?
アトピーを馬油で改善?
アトピーを紫外線で改善?
アトピーをお茶で改善?
アトピーがアロマテラピーで改善?
アトピーが良くなる温泉?
排卵日チェッカーって何?
人気の基礎体温計ってどれ?
月経周期って何?
基礎体温表で何がわかるの?
不妊治療での基礎体温の正しい測り方?
不妊治療の基礎体温って?
あがり症と吃音の関係性?
あがり症は心の問題?
あがり症は話し方教室に通うことで改善?
あがり症を呼吸法で改善?
あがり症を改善する薬?
あがり症の症状?
肩のコリが顎関節症と関係?
首のコリを取るツボ?
首のコリを取る?
首のヘルニア?
変形性頚椎症?
枕が悪いと首を痛める?
子宮頸管ポリープの治療法?
子宮頸管ポリープ?
子宮頸がんの治療法?
子宮頸がん?
子宮内膜症の治療法?
子宮内膜症?
子宮内膜症で腰痛?
尿路結石症で腰痛?
変形性腰椎症で腰痛?
椎間板ヘルニアで腰痛?
脊椎分離症で腰痛?
ぎっくり腰で腰痛?
スキルス性胃がん?
胃がんの治療方法?
胃がんの検査?
胃がんの種類?
胃がんの中期や後期の症状?
胃がんの初期症状や兆候?
慢性胃炎の治療?
慢性胃炎の原因?
慢性胃炎の症状?
急性胃炎の治療?
急性胃炎の原因?
急性胃炎の症状?

・・もくじ・・




カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載