脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!




このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです1♪
このブログの記事を見る ⇒ 女性の健康と様々な病気のもくじです2♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 胃潰瘍のお話 > 胃潰瘍の治療法? ]

胃潰瘍の治療法?

< 胃潰瘍の治療法?の記事はココから >

胃潰瘍の治療法?これって、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

胃潰瘍とひと口に言っても、
その重症度には違いがあるようですね。

又、その原因にも違いがあるようですから、
それらによって治療方針も違ってくるかも・・・。

手術が必要な場合もあれば、
そこまでの必要がない場合もあるということですね。

では、
具体的にどんな治療法が行われるんでしょう?

まず、聞き取り調査によって、
生活改善の指導が行われるようです。

つまり、その人が胃潰瘍になった原因を探り、
その原因をなくすようです。

食事指導による
食事療法が行われることもあるようですし、

嗜好品のコーヒーやタバコ、アルコールなどの、
摂取が制限されることもあるようです。

又、場合によっては、持病の薬が原因、
となっていることもあるようですから、

そのような場合には、ドクターとよく治療方針について
話し合う必要があるようですね。

基本的には、上記のような指導に加えて、
薬物療法が行われるようです。

近年では、胃酸の分泌を抑制する
H2ブロッカーが使われるようになり、

手術をせずに治療できる方が増えたようですし、
更に効果の高い薬も研究開発されているそうですよ。

それに、近頃では、
ピロリ菌と胃潰瘍の関係も解明された為、

ピロリ菌を除去する為の抗生剤を
併用することもあるようです。

でも、ピロリ菌除去に関しては、
まだ完全に全てが解明されたわけではないようですが・・・。

ピロリ菌を除去した患者さんは、
食道がんのリスクが高まる、といった統計も出てきており、

ピロリ菌を除去するかどうかは、
ドクターの考え方によって分かれるようです。

これらの療法でも、
治療困難なほど重篤な症状の場合には、

外科手術が行われることもあるようですね。

胃潰瘍の治療が気になってる方は、
楽天で見てみて⇒胃潰瘍 治療

関連記事
胃潰瘍の原因は?
胃潰瘍の症状は?
神経性胃炎の治療法?
神経性胃炎の原因は?
神経性胃炎の症状って?

SponsoredLink



< 胃潰瘍の治療法?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 胃潰瘍のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 胃潰瘍のお話 > 胃潰瘍の原因は? ]

胃潰瘍の原因は?

< 胃潰瘍の原因は?の記事はココから >

胃潰瘍の原因は?と、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

胃潰瘍の原因と言うのは、一般的に、
胃酸によって胃壁に傷がつく、

というのが原因だと言われてきたようですよね。

胃酸が多かったり強かったりすると、
自分の胃酸によって胃に穴があいてしまうようです。

胃酸が強かったり、胃酸過多になる原因としては、
食事内容だったり、喫煙習慣だったり、

飲酒量だったり、ストレスだったり、
不規則な生活だったり、と多岐に渡るようで、

全般的な生活改善が必要なようです。

又、中には、
持病で飲む薬が原因のこともあるようですね。

胃潰瘍は、統計的に、
中年以降の男性に多い病気なようで、

ストレス性のものが特に多いようです。

ストレスの溜まりやすい中間管理職の男性が、
なりやすい傾向にあるようですよ。

ですが、近年になって、
体内のピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ)が、

胃潰瘍の原因となることが明らかになったようです。

胃潰瘍や十二指腸潰瘍の患者の殆どが、
ピロリ菌を体内に持っている、

という研究結果が出たようです。

ピロリ菌の研究が始まったのは、
比較的近年のことなようで、

ピロリ菌が胃潰瘍などの病気の発症に関係がある、
という研究結果が出てきたのも、

最近のことになるようですね。

ピロリ菌は、胃潰瘍や十二胃腸潰瘍だけではなくって、
胃がんなどの様々な病気の原因、

となることも分かってきたようです。

ピロリ菌は、後進国ほど感染者が多いようで、
日本でも1952年以前に生まれた方の感染率は、

70%以上だと言われているようです。

日本では若い人ほどその感染率は低く、
高齢者ほど感染率が高いようなので、

1952年より前に生まれた方は、
一度検査を受けておいた方が良いかもしれませんね。。。。

ピロリ菌が気になってる方は、
楽天で見てみて⇒ピロリ菌

関連記事
胃潰瘍の治療法?
胃潰瘍の症状は?
神経性胃炎の治療法?
神経性胃炎の原因は?
神経性胃炎の症状って?

SponsoredLink



< 胃潰瘍の原因は?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 胃潰瘍のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 胃潰瘍のお話 > 胃潰瘍の症状は? ]

胃潰瘍の症状は?

< 胃潰瘍の症状は?の記事はココから >

胃潰瘍の症状は?と、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

一般的に胃潰瘍と言えば、
胃の痛みが出る病気、といった認識が強いかも・・・。

ですが、胃潰瘍の症状と言うのは、
実はそれだけではないようですね。

軽い状態では、ゲップや吐き気、
胸焼けや胃のもたれ感などの、

あまり深刻には受け取れないような症状から
現れ始めるようですね。

その後、症状が進むと、食欲不振や胃の痛み、
みぞおちの痛みや背中の痛みといった症状も

出てくるようですが、更に進行すると、
吐血や下血といった症状が出ることもあるようですよ。

下血の場合には、便に血が混じって、
黒い便が出るといったこともあるようなので、

便の色にも注意が必要なようです。

胃潰瘍による胃の痛みは、食後に強く出ること、
これが多いのが一つの特徴になるようですから、

胃潰瘍の目安として覚えておくと良いかも・・・。

胃の不快感を感じたら、
すぐに診察を受けることをお勧めします。

その際には、
しっかりと胃の検査を受けるようにした方が良いようですね。

又、高齢者の場合には、
胃潰瘍になっても痛みを感じないことがあるようで、

病状が悪化してから初めて気がつく、
ということもあるようですよ。

それに、これらの自覚症状は、
それだけで胃潰瘍だと判断できるものではないことも

知っておく必要があるようです。

例えば、十二指腸潰瘍や胃がんでも、
みぞおちの辺りが痛んだりすることもあるようですし、

ただの飲み過ぎや食べ過ぎでも、吐き気や胸焼け、
胃のもたれを感じることもあるようですよ。

ただ、暴飲暴食による胃の不快感は、
摂生をすることで、治まる一時的なものなようです。

胃を労わっても、継続的に胃の不快感が続くようなら、
早めに病院で、診察や検査を受けて、

その原因をはっきりさせましょう。

何事もなければ、
それに越したことはありませんから、

軽い症状のうちに診察を受けるのが良いようですね。

胃潰瘍の症状が気になる方は、
楽天で見てみて⇒胃潰瘍 症状

関連記事
胃潰瘍の治療法?
胃潰瘍の原因は?
神経性胃炎の治療法?
神経性胃炎の原因は?
神経性胃炎の症状って?

SponsoredLink



< 胃潰瘍の症状は?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 胃潰瘍のお話 | - | trackbacks(0) |

最新トラックバック
・・新着記事・・
・・スポンサードリンク・・
・・もくじ・・




カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載