脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!




このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです1♪
このブログの記事を見る ⇒ 女性の健康と様々な病気のもくじです2♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!耳の病気のお話 > 薬が原因で難聴になる? ]

薬が原因で難聴になる?

< 薬が原因で難聴になる?の記事はココから >

薬が原因で難聴になる?これって、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。病気の治療に使用する薬の副作用によって、難聴を引き起こす事もあるようですね。薬の副作用によって発生した難聴の事を、薬剤性難聴と呼ぶようです。難聴よりも先に、耳鳴りを感じるのが特徴なようです。ですが、原因が分かっているからといって、そのまま放っておいてはいけないようです。難聴を引き起こすような薬には内耳毒性が有るようで、両耳とも全く聞こえなくなってしまう場合もあるようなので注意が必要なようですね。薬剤によって起こる聴力の低下は、高音域から会話へ、そして低音域へと広がっていくようです。時には、めまいやふらつき、頭痛、吐き気等をもよおす事もあるようです。もし、このような症状を感じたら、すぐに薬の服用を止める必要があるようです。

とは言っても、自己判断で薬の量を減らしたり、薬を変えたりするのは危険なようなので、いつも通っている病院や処方箋を出してもらった病院で相談して下さいね。難聴を引き起こす代表的な薬としては、結核の治療に使われているストレプトマイシンという薬があるようです。この薬によって引き起こされる難聴をストマイ難聴とも呼ぶようです。その他にも、ゲンタマイシン等の抗生剤や抗がん剤、リウマチに使われるサリチル酸薬や利尿剤によっても難聴が起こる事があるようです。内耳毒性のある薬剤を服用する前には、検査を行う事をお薦めします。服用前だけではなく、服用中も定期的に検査を繰り返し行う事で、副作用の発生を早期発見する事が可能なようですね。

楽天で見る⇒難聴

関連記事
鼻を強くすすり過ぎない方が良い?
鼻のかみ方が耳に悪影響?
糖尿病や透析で難聴?
耳が詰まった感じの時はどんな病気が考えられるの?
ヘッドホン難聴?

SponsoredLink



< 薬が原因で難聴になる?の記事はココまで >
| カテゴリ : 耳の病気のお話 | - | trackbacks(0) |
<< 鼻を強くすすり過ぎない方が良い? | 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい! | あご関節症の種類や症状って? >>

最新トラックバック
この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
・・新着記事・・
・・スポンサードリンク・・
・・もくじ・・




カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載