脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!




このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです1♪
このブログの記事を見る ⇒ 女性の健康と様々な病気のもくじです2♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!糖尿病のお話 > 妊娠糖尿病? ]

妊娠糖尿病?

< 妊娠糖尿病?の記事はココから >

妊娠糖尿病?これって、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。でも、この妊娠糖尿病って言うのはどういった病気なんでしょう。いわゆる糖尿病とは違うんでしょうか?

妊娠中には検診の度に尿検査を行い、タンパクや糖の数値を調べますよね。もし、尿検査に糖が出ているということは、血糖値が高い可能性が強いようです。妊娠中に血糖値が高かったり、妊娠して初めて血糖値が高いということが判明した場合を妊娠糖尿病と言うようです。

妊娠中は、胎盤から様々なホルモンが分泌されるようです。その中には血糖値を上げる作用のあるホルモンもあるようです。血糖値を下げる効果のあるインスリンが効きにくくなり、妊娠していない時に比べて、血糖値が上がりやすい傾向にあるようです。

ですが、普段はインスリンがたくさん出て、過度に血糖値を上げないように調整しているようです。でも、妊娠糖尿病の場合には、必要量のインスリンを分泌できないようですね。

インスリンが効きにくくなる時期は、妊娠中期以降なようですので、初期から血糖値が高くなった場合は、それ以前から糖尿病だった可能性が高いようです。妊娠中に高血糖の状態が続くと、母胎ばかりでなく、胎児にも影響を与えてしまうようです。羊水過多症や巨大児などは有名ですよね。

妊娠中でも血糖値が高いと分かったら、治療することになります。最初は食事療法で血糖値のコントロールを図るようです。高血糖状態が続くようなら、インスリン療法を行うようです。

糖尿病と違って、産後は回復することが多いようですが、妊娠中に血糖値が高かった場合は、将来にも糖尿病になる可能性が高いようです。ですから、産後も高血糖にならないように注意する必要があるようですね。

楽天で見る⇒妊娠糖尿病

関連記事
糖尿病を予防するには?
糖尿病ってほんとに遺伝するの?
怖い糖尿病の合併症?
糖尿病の治療って辛い?
糖尿病の検査方法って?

SponsoredLink



< 妊娠糖尿病?の記事はココまで >
| カテゴリ : 糖尿病のお話 | - | trackbacks(0) |
<< 糖尿病を予防するには? | 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい! | 不眠症には様々な原因がある? >>

最新トラックバック
この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
・・新着記事・・
・・スポンサードリンク・・
・・もくじ・・




カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載