脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!




このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!吃音症のお話 > 吃音症の症状? ]

吃音症の症状?

< 吃音症の症状?の記事はココから >

吃音症の症状?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

どもりと聞くと、おそらく殆どの人が
一番最初に頭に思い浮かぶのは、

ぼ・ぼ・ぼ・ぼくは、お・お・おにぎりが好きなんだな、
というフレーズなのでは・・・?

このように、会話の最初の言葉が
重複してしまう吃音症を連発性吃音症と言うようです。

これはテレビドラマで広く知られた、
というのも大きいでしょうが、

この発音が一番周りの人に分かりやすい吃り、
、印象深い吃りだから記憶に残りやすい、

というのも大きいかも・・・。

と言うのは、実は、吃りは、
この連続性吃音症だけではなくって、

他にも症状があるようですね。

その一つとしては、
ぼーくは、おーにぎりが・・・、と言うように、

会話の最初が伸びる症状なようです。

この伸び方にはそれぞれ違いがあるようで、
周りの人は殆ど気がつかないようなタイプもあれば、

不自然に伸びているのが強く感じられることもあるようで、

このようなタイプを伸発性吃音と言うようです。

それ以外にも、会話の最初の言葉が
なかなか出てこない吃音もあるようで、

・・・・わたしは・・・おにぎりが・・・、と言うように、
会話の返事のタイミングが遅れるばかりではなく、

最初の言葉が小さく
聞き取りづらいという症状になるようです。

ですが、これも程度には個人差があるようで、
殆ど気にならないことも・・・。

実際には、単純にタイプ分けできるものではなく、
複数のタイプが混合して発症してしまうものや、

全てのタイプが発症していることもあるようです。

又、人によっては、その場の緊張度合いによって
全く症状が出ないことや、

特定の言葉によって
強い症状が出るなどの違いもあるようですね。

吃音症の症状が気になる方は、
楽天で見てみて⇒吃音症 症状

関連記事
吃音症だと職業選択や就職に不利?
大人と子どもの吃音症の違い?
吃音症の検査?
吃音症になる原因?
吃音症の種類?

SponsoredLink



< 吃音症の症状?の記事はココまで >
| カテゴリ : 吃音症のお話 | - | trackbacks(0) |
<< 逆流性食道炎には漢方薬が効く? | 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい! | 吃音症の種類? >>

最新トラックバック
この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
・・スポンサードリンク・・
・・新着記事・・
・・もくじ・・




カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載