脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!




このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!吃音症のお話 > 吃音症だと職業選択や就職に不利? ]

吃音症だと職業選択や就職に不利?

< 吃音症だと職業選択や就職に不利?の記事はココから >

吃音症だと職業選択や就職に不利?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、吃音による職業選択や就職時のデメリットには、
どんな点があるでしょう?

正直な話、全く問題ない、
とは言えないのが現状なようですね。

やはり、接客業、特に、
お客様との会話が必要な職種の場合では

避けられることが多いかも・・・。

例えば、クレームの電話を入れた際には、
電話対応した人の声のイントネーションや声質だけでも

随分相手に対するイメージを変えるようです。

全く同じセリフで応対をしたとしても、
事務的で親身になっていないと感じる人と、

とっても親切だったと感じる人がいますよね。

ですから、ちょっとした言葉の間合いなどが
重要な職場では就職に不利になるかも・・・。

ですが、吃音症を受け入れてくれる
姿勢を示している企業なら、

それをきっかけとして吃音症を克服した、
という事例も実はあるようですね。

あえて人前で話す機会を持つことで、
苦手意識をなくして吃音症を克服する人がいる

というのは励みになりますよね。

とは言っても、やはり、話すことに苦手意識を
持っている人が多いのは事実でしょう。

無理してそのような職場を選ばなくても、
電話の応対をする必要のない職種や

必要最低限の会話だけで問題のない職種、
技術力が勝負の職種で活躍し、

自信をつけることで
吃音症を克服するという手段もあるようです。

吃音など全く問題にならない職場があるのに対して、
吃音に限らずいじめが存在する職場もあるようです。

実際には、資格を取得して
技術職や専門職を目指す人が多いようで、

業種では製造業への就職が多いようですね。

どもりが気になってる方は、
楽天で見てみて⇒どもり

関連記事
大人と子どもの吃音症の違い?
吃音症の検査?
吃音症になる原因?
吃音症の種類?
吃音症の症状?

SponsoredLink



< 吃音症だと職業選択や就職に不利?の記事はココまで >
| カテゴリ : 吃音症のお話 | - | trackbacks(0) |
<< 大人と子どもの吃音症の違い? | 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい! | 大腸癌の初期症状? >>

最新トラックバック
この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
・・スポンサードリンク・・
・・新着記事・・
・・もくじ・・




カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載