脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!




このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです1♪
このブログの記事を見る ⇒ 女性の健康と様々な病気のもくじです2♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!顎関節症のお話 > 顎関節症と歯の関係? ]

顎関節症と歯の関係?

< 顎関節症と歯の関係?の記事はココから >

顎関節症と歯の関係?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

顎関節症の原因としては、
いろいろなことがあげられるようですが、

では、歯との関係性はどうなんでしょう?

ひと昔前は、噛み合わせや歯並びが悪いと、
顎関節症を引き起こす、と言われていたそうですね。

確かに、
原因の一つとしてはあげられるかもしれませんが・・・。

ですが、そういった歯並びや噛み合わせの悪さと
顎関節症の関係性ははっきりしていないようで、

噛み合わせの良い人、歯並びの良い人でも
顎関節症を患う人もいらっしゃるようです。

噛み合わせや歯並びが悪くて、顎関節症になる場合、
顎の一部に負担を掛け過ぎていたのかもしれませんね。

例えば、虫歯になると、その歯を庇いますから、
食事の時は必然的に虫歯になっていない反対側の歯で

噛むことが多くなりますよね。

そういうことが続いて、日常的な癖になるにつれて、
片側に負担を掛け過ぎた結果、

顎関節症を引き起こす、
ということも考えられるようです。

歯科治療、特に、抜歯後の放置で
噛み合わせのアンバランスができてしまい、

片側に負担を掛ける結果になった場合も
顎関節症の原因としてあげられるかも・・・。

それに、歯ぎしりや食いしばりは、
過度に強い負担を歯に掛けることによって、

口や顎の周りの筋肉が疲労することで、
顎関節症を引き起こす、と言われているようです。

実際には、歯が直接的に
顎関節症を引き起こすというより、

虫歯や噛み合わせ、歯ぎしりなどにより、
顎や顎の筋肉に過度に負担を掛けることが習慣づいて、

顎関節症を引き起こす、と言えそうですね。

顎関節症と歯のことが気になる方は、
楽天で見てみて⇒顎関節症と歯

関連記事
顎関節症は予防できる?
顎関節症の検査?
顎関節症の種類?
顎関節症の原因?
顎関節症の症状?

SponsoredLink



< 顎関節症と歯の関係?の記事はココまで >
| カテゴリ : 顎関節症のお話 | - | trackbacks(0) |
<< 顎関節症は予防できる? | 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい! | 十二指腸潰瘍の症状? >>

最新トラックバック
この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
・・スポンサードリンク・・
・・新着記事・・
・・もくじ・・




カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載