脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!




このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです1♪
このブログの記事を見る ⇒ 女性の健康と様々な病気のもくじです2♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!胃炎のお話 > 慢性胃炎の症状? ]

慢性胃炎の症状?

< 慢性胃炎の症状?の記事はココから >

慢性胃炎の症状?これって、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

慢性胃炎の症状には、
どのようなものがあるんでしょう?

実は、慢性胃炎と言うのは
無症状であることが多いようですね。

症状としては、腹部膨満感や食欲不振、
腹部不快感、胸やけなどが一般的なようですが、

これらは慢性胃炎に特徴的な症状、
というわけではないようです。

なので、症状だけで
慢性胃炎と診断することは難しいようですね。

勿論、一ヶ月以上も持続して起こるようなら、
慢性胃炎が疑われるようですが・・・。

それに、胃に炎症症状が現れた時には、
吐き気や痛みを伴うかも・・・。

慢性胃炎を発見する為には、
検査を行わなくてはならないようです。

その際、
胃の内視鏡検査が有用なようですね。

口、又は、鼻からカメラの付いた管を入れて
胃の中を直接検査し、必要があれば、

胃の細胞の一部を採取するという検査なようです。

慢性胃炎そのものはどんな病気なのかと言うと、
胃の粘膜の状態によって判断されているようです。

例えば、

・表層性胃炎
  胃粘膜表面で軽度炎症がある状態。

・びらん性胃炎
  炎症が起きて胃粘膜表面がえぐれたような状態。

・委縮性胃炎
  胃粘膜に委縮が起こった状態。

・肥厚性胃炎
  胃の粘膜表面が通常よりも厚くなった状態。

慢性胃炎の中で最も多いのが、
委縮性胃炎だそうですよ。

慢性委縮性胃炎になると、
胃がんの発生率が高まってくるようです。

そう言ったことから、
慢性委縮性胃炎と診断された場合は、

年に一度程度は定期的に検査を
行っていく必要があるようですね。

最近では、ヘリコバクターやピロリ菌が
常在していることによって、

慢性胃炎を起こす原因になることが
分かってきて注目されているようですね。

慢性胃炎の症状が気になる方は、
楽天で見てみて⇒慢性胃炎 症状

関連記事
慢性胃炎の治療?
慢性胃炎の原因?
急性胃炎の治療?
急性胃炎の原因?
急性胃炎の症状?

SponsoredLink



< 慢性胃炎の症状?の記事はココまで >
| カテゴリ : 胃炎のお話 | - | trackbacks(0) |
<< 急性胃炎の治療? | 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい! | 慢性胃炎の原因? >>

最新トラックバック
この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
・・スポンサードリンク・・
・・新着記事・・
・・もくじ・・




カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載