脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!




このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです1♪
このブログの記事を見る ⇒ 女性の健康と様々な病気のもくじです2♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 腰痛症状の現れる病気のお話 > ぎっくり腰で腰痛? ]

ぎっくり腰で腰痛?

< ぎっくり腰で腰痛?の記事はココから >

ぎっくり腰で腰痛?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ある時、突然襲ってくるのが
ぎっくり腰なんですよね。

あの激痛を経験した方も
多いのではないでしょうか。

実は、
私もその一人なんですよ。

ぎっくり腰は、
別名で魔女の一撃、とも言われているようで、

筆舌に尽くし難い痛みなんですよね。

では、そんなぎっくり腰とは
一体どんな病気なんでしょう。

まず、ぎっくリ腰と言うのは、
症状を指している一般的な名称なようで、

実際の医学的な病名ではないようです。

腰椎捻挫(椎間関節捻挫)と診断されて、
正式な病名は「急性腰痛症」となるでしょう。

ぎっくり腰になってしまうタイミングなんですが、
一般的に、

・重い物を持ち上げようとした。
・顔を洗おうとしたなどで、中腰になった。

・横にある物を取ろうとして、腰を捻った。
・朝起きたら、腰が痛くて動けなくなってしまった。

・何の前ぶれもなく、突然激しい痛みが襲ってきた。
などがあげられるようです。

このようなぎっくり腰の原因として考えられることに、
日頃から腰に負担の掛かる動作を行っていた場合や

長時間同じ姿勢でいた為の
腰の疲労による場合などがあるようです。

ぎっくり腰になってしまった場合には、
とにかく痛みの少ない姿勢をとり、

安静にしていることが大切なようですね。

腰の痛みの原因は炎症によるものなようなので、
患部を押したり、マッサージしたりしない方が良いようです。

そして、徐々に痛みが引いてきたり、
痛みに慣れたりして動けるようになったら、

すぐに整形外科を受診しましょう。

痛みが治まったからと言って、
ぎっくり腰が治ったと思ったら大間違いなようですよ。

いつまた激痛が襲ってくるか分からないので、
専門医の診断を仰ぐことが

一番確実な治療方法だと言えるようですね。

ぎっくり腰の症状が気になる方は、
楽天で見てみて⇒ぎっくり腰 症状

関連記事
子宮内膜症で腰痛?
尿路結石症で腰痛?
変形性腰椎症で腰痛?
椎間板ヘルニアで腰痛?
脊椎分離症で腰痛?

SponsoredLink



< ぎっくり腰で腰痛?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 腰痛症状の現れる病気のお話 | - | trackbacks(0) |
<< スキルス性胃がん? | 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい! | 脊椎分離症で腰痛? >>

最新トラックバック
この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
・・スポンサードリンク・・
・・新着記事・・
・・もくじ・・




カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載