脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!




このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです1♪
このブログの記事を見る ⇒ 女性の健康と様々な病気のもくじです2♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!└ 脱腸の手術後のお話 > 脱腸の手術後の過ごし方って? ]

脱腸の手術後の過ごし方って?

< 脱腸の手術後の過ごし方って?の記事はココから >

脱腸手術後の過ごし方って?
脱腸について、いろいろとお話をしているんですが、脱腸を手術した後の過ごし方ってどうなんでしょうか。脱腸、いわゆるソケイヘルニアって、手術当日は強い痛みは殆どないようなんですが、手術後の翌日に、麻酔が切れてくると痛みが出てくる場合があるようなんですね。ですが、病院で頂く薬で、痛みが消えてくようです。それに、手術後の翌日から、立ったりする時やくしゃみをするとチクッとする痛みがあるようですが、これも、薬によって次第に良くなってくるようです。ですが、万が一、強い痛みがある場合には、勿論、担当医にご相談下さいね。。

又、脱腸の手術後のキズなんですが、殆どが溶ける糸で縫られているようなので、抜糸等は行われないようですね。キズの上に貼ってあるテープが黒くなってくる事があるようなんですが、これは自分ではテープを剥がさない方が良いようです。剥がす事で、感染症などの発症が見られる為なんですね。ですが、防水テープは剥がれても構わないようです。又、脱腸の切開部分は手術後硬くなってしまうんですが、これは、脱腸のキズを縫う時の糸が溶けてしまう6ヶ月後位には、キズは軟らかくなるようです。但し、キズから液が出てきたり、キズの周囲が赤く腫れてしまったり、痛みを伴う場合には、即、担当医にご相談下さいね。又、ごく稀になんですが、脱腸のキズの下、足側なんですが、皮膚がシビレている事があるようですね。でも、これらも2〜3ヶ月位で気にならない程度には改善するようです。

さて、脱腸の手術後のお風呂なんですが、ガーゼを外した日からシャワーは大丈夫のようですね。ですが、入浴は、脱腸の手術後3日目、つまり、金曜日に手術をすれば月曜日から可能のようです。但し、長時間の入浴ではなく、つかる程度のようですね。それと、脱腸の手術後の仕事なんですが、手術後の翌日から家事やデスクワーク程度の仕事なら可能のようですよ。でも、出来れば、3〜4日の休養をした方が良いようですね。又、脱腸の手術後の運動なんですが、ウォーキングや自転車は、手術後二週間を過ぎてから、そして、激しい運動は三週間後からが良いようですが、脱腸の症状や病院、担当医によっても多少違いがあるようですので、納得のいくまでご相談くださいね。それに、ごく稀になんですが、脱腸が再発することがあるようなんですよ。これは、脱腸の手術前と同じ部分が飛び出たり、又は、凹んだりするようです。この場合は、脱腸の再手術が必要となるんです。決して、このような事態にならないように、信頼出来る病院、専門医をお選び下さいね。脱腸、くれぐれもお大事に!

関連記事
脱腸手術後の注意点は?仕事等は?
脱腸の手術後の合併症って?
脱腸の手術後の傷は?
脱腸は手術後の再発ってあるの?
脱腸の手術後の傷や痛みは?
脱腸の治し方ってあるの?

SponsoredLink



< 脱腸の手術後の過ごし方って?の記事はココまで >
| カテゴリ : └ 脱腸の手術後のお話 | - | trackbacks(0) |
<< 脱腸の手術後の合併症って? | 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい! | 下肢静脈瘤ってどんな病気? >>

最新トラックバック
この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
・・スポンサードリンク・・
・・新着記事・・
・・もくじ・・




カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載