脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!




このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです1♪
このブログの記事を見る ⇒ 女性の健康と様々な病気のもくじです2♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!子宮の病気のお話 > 子宮体がんの治療方法ってどうするの? ]

子宮体がんの治療方法ってどうするの?

< 子宮体がんの治療方法ってどうするの?の記事はココから >

子宮体がんの治療方法ってどうするの?
って、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

今までは、子宮がんと言えば、
多くは子宮頸がんの事を指していたようですが、

最近では、
子宮体がんの発症率も増加傾向にあるようですね。

では、子宮体がんの治療方法には、
一体どんなものがあるんでしょうか。

まず、子宮体がんの治療方法と言うのは、
がんの進行期や症状の大きさ、

患者の年齢や条件によって、
次の四つに大きく分けられているようです。

そして、

これらを単独で行ったり、組み合わせて行ったりして、
治療を進めていくようですよ。

・ごく初期の場合、又は、
  将来子供を作る予定である際に行われるホルモン療法。

・患部である子宮摘出、例えば、単純子宮全摘出術や
  準広汎子宮全摘術、広汎子宮全摘出術、を行う外科手術療法。

・がんが子宮外に拡がっていたり、
  がんが再発したりした場合に行われる放射線療法。

・がんが再発した場合や、がんが子宮外の全身に転移し、
  患部が多過ぎて手術が不可能な場合に行われる化学療法。

本人の出産希望にもよるようですが、
基本的には、子宮摘出となるようですね。

子宮摘出と、その付近のリンパ節のみの切除であれば、
後遺症もあまり無いと言われているようですが、

進行レベルによって、卵管から膣付近まで、
全てを切除しなければならない場合もあるようです。

その場合には、手術後の後遺症として、
排尿や排便などの排泄障害をはじめ、

腰痛やむくみが問題となる可能性があるようです。

そうならない為にも、子宮がんは早期発見、
早期治療を心掛けるようにしなければならないようです。

関連記事
子宮膣部びらんの治療方法ってどんなことするの?
子宮膣部びらんってどんな病気なの?
子宮内膜ポリープの治療の方法ってどうするの?
子宮内膜ポリープの症状や原因は?手術ってどうなの?
子宮体がんってどんな病気なの?

SponsoredLink



< 子宮体がんの治療方法ってどうするの?の記事はココまで >
| カテゴリ : 子宮の病気のお話 | - | trackbacks(0) |
<< 子宮体がんってどんな病気なの? | 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい! | 子宮内膜ポリープの症状や原因は?手術ってどうなの? >>

最新トラックバック
この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
・・新着記事・・
・・スポンサードリンク・・
・・もくじ・・




カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載