脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!




このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです1♪
このブログの記事を見る ⇒ 女性の健康と様々な病気のもくじです2♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!不妊治療のお話 > 不妊治療で行われる子宮卵管造影検査? ]

不妊治療で行われる子宮卵管造影検査?

< 不妊治療で行われる子宮卵管造影検査?の記事はココから >

不妊治療で行われる子宮卵管造影検査?
これって、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

主に不妊治療で行われる子宮卵管造影検査というのは、
早い話がレントゲンなようです。

胃の検査でバリウムを飲んで、
レントゲンを撮った経験がある人は多いと思いますが、
これと同じような仕組みなようです。

バリウムのように自分で飲むわけにはいかないようですから、
造影剤はドクターに入れてもらうことになるようです。

造影剤を子宮に入れた状態でレントゲンを撮影し、
子宮や卵管の異常を調べる検査なようです。

不妊治療で検査を始めると、
殆どの方がこの検査を受けることになるかも・・・。

検査としては、現在では、内視鏡を使った子宮鏡検査の方が
様々な面で検査精度が高いようですが、

それでも、子宮卵管造影検査が行われるのは、
検査目的だけではない場合も多いようです。

おそらく検査前にドクターから説明があると思いますが、
子宮卵管造影検査の直後から半年間の間は、
妊娠しやすくなると言われているようです。

特に、検査後3ヶ月の間の妊娠率が
顕著に高まるという報告があるようです。

これは造影剤を注入することによって、
卵管などに詰まりがあった場合に、
詰まりが取れるからだと考えられているようです。

勿論、だからといって、
どなたでも妊娠できるというわけではありませんが、

特に、この検査で詰まっていたのが
確認されたような方の場合は妊娠率が高まるようです。

ですが、
この検査はとっても痛いと言われているようです。

当然、病院側からも
そのような説明があると思います。

感じ方は人それぞれなようですが、病院によっては
座薬などの痛み止めで痛みを和らげることもあるくらい
痛みが強いと言われる検査なようです。

楽天で見てみて⇒不妊治療

関連記事
不妊治療のオギノ式で妊娠できるの?
不妊検査で精液検査?
不妊治療で行われる子宮鏡検査?
不妊検査のフーナーテスト?
妊娠しやすい食生活?

SponsoredLink



< 不妊治療で行われる子宮卵管造影検査?の記事はココまで >
| カテゴリ : 不妊治療のお話 | - | trackbacks(0) |
<< 不妊治療で行われる子宮鏡検査? | 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい! | 不妊検査で精液検査? >>

最新トラックバック
この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
・・新着記事・・
・・スポンサードリンク・・
・・もくじ・・




カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載