脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!




このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです1♪
このブログの記事を見る ⇒ 女性の健康と様々な病気のもくじです2♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!糖尿病のお話 > 糖尿病と食後の高血糖って? ]

糖尿病と食後の高血糖って?

< 糖尿病と食後の高血糖って?の記事はココから >

糖尿病と食後の高血糖って?と、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。高カロリーな食事の後に、高血糖になると思っている方も多いかもしれませんね。ですが、カロリーと高血糖って言うのは、直接の関係はないようですね。高血糖の約90%は、炭水化物を食べる事によって起こるようです。食事に含まれる炭水化物の量を、グラム単位で把握しておく事が食後の血糖値を下げるには重要なようですね。パン生地のピザ台と、ピザのような高タンパク、高脂肪である食事を一緒に食べても、あまり食後の血糖値は上がらないようです。でも、タイムラグがあった後に血糖値が上がるようなので、次の食事の前にかなり高くなってしまうようです。

食後の血糖値って言うのは、食前の血糖値が高いとコントロール出来なくなるようなので、食前の血糖値を目標内にしておかなければ、食後の血糖値を抑える事は出来ないようですね。エクササイズも、血糖値のコントロールには大切になるようです。グリセミック指数として話題になったように、炭水化物の質等も、食後の血糖値に関係してくるようです。又、食材の種類や食材の調理法、食材の状態がどうなのかもかなり影響を与えるようですね。グリセミック指数は、バナナを毎日食べたとしても、そのバナナの熟成度や品種などによって変化してくるようです。まとめると、糖尿病の方が食後の高血糖を防ぐ為には、毎日の食事で摂る食物繊維の量を目標値に合わせる事が必要なようですね。2型糖尿病の方も、一食あたり50g〜70gの炭水化物を食べるのが好ましいようですね。又、最近では、高血糖を防ぐ健康茶やサプリメントが販売されているようなので、試してみるのも良いかもしれませんね。

関連記事
糖尿病の進行で動脈硬化?
糖尿病になりやすい食事って?
糖尿病になると人工透析を受ける?
糖尿病の方は、免疫力が弱っている?
肥満だと糖尿病になりやすい?
糖尿病の食事や糖尿病食って、実は・・・
糖尿病の検査ってどうするの?
糖尿病でこんな合併症が?
糖尿病の治療って辛そうですが?
糖尿病の症状?えっ、これが!
糖尿病って子供もなる?

SponsoredLink



< 糖尿病と食後の高血糖って?の記事はココまで >
| カテゴリ : 糖尿病のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!糖尿病のお話 > 糖尿病になりやすい食事って? ]

糖尿病になりやすい食事って?

< 糖尿病になりやすい食事って?の記事はココから >

糖尿病になりやすい食事って?と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。糖尿病になりやすい食事というと、ご飯等の炭水化物を思い浮かべる方も少なくないでしょうが、それは間違いのようですね。脂肪摂取の多い文明国ほど糖尿病の方が多いようで、炭水化物を多く摂っている国にはあまり糖尿病の方はいないようです。この事から、炭水化物は糖尿病になりにくいと言えるかも・・・。伝統的な和食が日本人の食事だった頃は、糖尿病の方は少なかったけれど、食事の洋風化が始まってから糖尿病の方が増えたように思います。野菜を中心に食べている方が、高脂肪食を好む方よりもはるかに糖尿病になりにくい事は、はっきりとデータ化されているようです。野菜は繊維質が多いようなので、血糖値を上げにくいのかも・・・。逆に、肉は脂肪が多い為、血糖値を上げてしまうようです。野菜に多く含まれる食物繊維は、腸からの吸収を妨げるようなので、高血糖を防いでくれるようですね。

砂糖等の甘い物は、早く血糖を上げてしまうようなので、どうしても甘い物が欲しい時は、吸収の悪いソルビトールという糖が良いかも・・・。勿論、アルコールは、糖尿病には絶対に好ましくないようですよ。糖尿病になりにくい食事として、昔は極端なカロリーの制限がされていたようですが、これは、長い目で見ると身体に害を及ぼすようです。カロリーは適度に摂って、内容を変える事が最も糖尿病になりにくいようですね。炭水化物や食物繊維を増やして、脂肪を抑える事が大切なようです。糖尿病になりにくくする為には、適度な運動、適正な体重の維持、脂肪が少なく、食物繊維の多い食事が大事なようです。あまり脂肪を取らずに、食物繊維を取るようにする事で、糖尿病はかなり防げると言えるようですね。

楽天で見る⇒糖尿病 食事

関連記事
糖尿病の進行で動脈硬化?
糖尿病と食後の高血糖って?
糖尿病になると人工透析を受ける?
糖尿病の方は、免疫力が弱っている?
肥満だと糖尿病になりやすい?
糖尿病の食事や糖尿病食って、実は・・・
糖尿病の検査ってどうするの?
糖尿病でこんな合併症が?
糖尿病の治療って辛そうですが?
糖尿病の症状?えっ、これが!
糖尿病って子供もなる?

SponsoredLink



< 糖尿病になりやすい食事って?の記事はココまで >
| カテゴリ : 糖尿病のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!糖尿病のお話 > 糖尿病になると人工透析を受ける? ]

糖尿病になると人工透析を受ける?

< 糖尿病になると人工透析を受ける?の記事はココから >

糖尿病になると人工透析を受ける?これって、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。糖尿病の合併症の中でも、一番怖いのが糖尿病性腎症のようですね。なぜ怖いかと言うと、糖尿病から糖尿病性腎症になり、腎不全を起こすと、人工透析を受けなければならなくなるからなんですね。その人工透析は、ほぼ一日おきに行わなければならず、金銭的にも肉体的にも精神的にも大きな負担が掛かりますよね。それに、人工透析は、一回の治療に3〜5時間の時間が掛かるようで、それだけでかなりの制約を受ける事になるようですね。そして、一度、人工透析を受けなければならないようになると、一生続けなければならないようです。

最近は、人の寿命よりも腎臓の寿命の方が短くなって、腎臓の生涯年齢が下がってきていると言われているようですが、その主な原因は、糖尿病性腎症のようです。糖尿病患者の方は、血糖値をきちんとコントロールする事が大切になるようですね。それで、人工透析生活を避ける事が出来るようです。長い年月を掛けて糖尿病性腎症になるようなので、とにかく、腎臓に負担を掛けない事が大事なようですね。もし、糖尿病が健康診断等で見つかった場合は、日常の食生活や生活習慣を見直して、健康的な生活を送る事が最も重要な事なようです。人工透析を受けなくてはならない状態って言うのは、腎臓の働きが悪くなり、高血圧やむくみ、貧血等の症状から始まり、進行すると尿毒症になってしまうようです。こうなると、腎臓はダメージを受けているので、人工透析が必要になるようです。そして、ひどくなると、毎日人工透析を受けなければならなくなってしまうようなので、糖尿病の改善に向けて血圧を下げ、塩分や糖分に気を付けて糖尿病性腎症の対策をしておくと良いのでは・・・。

楽天で見る⇒糖尿病 改善

関連記事
糖尿病の進行で動脈硬化?
糖尿病と食後の高血糖って?
糖尿病になりやすい食事って?
糖尿病の方は、免疫力が弱っている?
肥満だと糖尿病になりやすい?
糖尿病の食事や糖尿病食って、実は・・・
糖尿病の検査ってどうするの?
糖尿病でこんな合併症が?
糖尿病の治療って辛そうですが?
糖尿病の症状?えっ、これが!
糖尿病って子供もなる?

SponsoredLink



< 糖尿病になると人工透析を受ける?の記事はココまで >
| カテゴリ : 糖尿病のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!糖尿病のお話 > 糖尿病の方は、免疫力が弱っている? ]

糖尿病の方は、免疫力が弱っている?

< 糖尿病の方は、免疫力が弱っている?の記事はココから >

糖尿病の方は、免疫力が弱っている?これって、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。ですが、糖尿病の方は、免疫力が弱っているようで、風邪やインフルエンザにかかりやすくなるようです。それに、糖尿病を患っていると、風邪やインフルエンザの症状が重くなりやすく、治りにくくなるようですね。又、身体に強いストレスを与えるインフルエンザは、血糖値のコントロールをいつもより難しくしてしまうようです。1型糖尿病の方は、インフルエンザや風邪に感染すると、特に危険な酸血症になってしまう事があるようなので、シックデイへの対策を立てておく事が大切なようです。2型糖尿病の方はインスリンを使用していないようですが、感染によって高血糖が起こったりするので注意が必要なようです。

シックデイと言うのは、糖尿病の方が食事が出来なくなるほどの発熱や下痢、嘔吐を起こす事なんです。シックデイを起こすと、短時間で脱水や高血糖、酸血症になり、危険な状態になるようです。もし、シックデイが起こってしまった場合には、一刻も早く糖尿病専門医の治療を受けなければいけないようですね。糖尿病の方には、風邪やインフルエンザでも一歩間違えば命取りになりかねない為、予防が大事になってくるようです。インフルエンザの予防には、ワクチン接種を受ける事が良いようです。糖尿病患者全員のワクチン接種を、アメリカ糖尿病協会では推奨しているようです。ワクチン接種を受けておけば、感染しても症状が軽くてすむようです。それに、外出後の手洗いやうがい、マスクの着用も大切なようですよ。又、睡眠や食生活も免疫力に大きな影響を与えるようですので、規則正しい食事や睡眠を心掛けると良いでしょうね。

関連記事
糖尿病の進行で動脈硬化?
糖尿病と食後の高血糖って?
糖尿病になりやすい食事って?
糖尿病になると人工透析を受ける?
肥満だと糖尿病になりやすい?
糖尿病の食事や糖尿病食って、実は・・・
糖尿病の検査ってどうするの?
糖尿病でこんな合併症が?
糖尿病の治療って辛そうですが?
糖尿病の症状?えっ、これが!
糖尿病って子供もなる?

SponsoredLink



< 糖尿病の方は、免疫力が弱っている?の記事はココまで >
| カテゴリ : 糖尿病のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!糖尿病のお話 > 肥満だと糖尿病になりやすい? ]

肥満だと糖尿病になりやすい?

< 肥満だと糖尿病になりやすい?の記事はココから >

肥満だと糖尿病になりやすい?これって、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。肥満だと糖尿病になりやすいと思っている方は、意外と多いかもしれませんね。でも、残念ですが、それは正解なようです。現代人は、運動をあまりせずに、食生活も脂肪が多い物を好むようなので、肥満気味の方が多いようですよね。肥満の方は、軽い糖尿病になってしまうという事を、心に留めておいた方が良いかもしれませんね。では、なぜ肥満だと糖尿病になりやすいんでしょうか。それは、肥満というのは、ある種、身体の異常だからなんです。糖尿病って言うのは、体重が増えれば増えるほどなりやすい病気のようです。糖尿病だけではなく、動脈硬化や生活習慣病にもかかりやすくなってしまうようです。怖い事を言えば、死亡率も高くなってしまうようですね。肥満は不健康そのもののようです。

肥満の方が、もし糖尿病になってしまったら、最初の治療は体重を落とす事が良いようです。たった5kg落とすだけで、血糖値のコントロールやインスリンの効果がかなり違ってくるようです。肥満の方が糖尿病になってしまった場合、標準の体重の方の治療方法とは最初の段階で変わってくるようです。先ず、第一に、食事療法で、2ヶ月〜3ヶ月かけて3kg〜5kgの体重減少を出来るように指導するようですね。肥満の方は食欲が旺盛な方が多いようなので、とにかく食べ過ぎないように心掛けると良いかも・・・。食べ過ぎは高血糖を起こすようです。肥満の方が糖尿病にかかってしまった場合は、必ず食事制限をしないといけないようですね。その他、運動も適度にするように心掛けると良いようです。出来れば、糖尿病になる前に、肥満を解消したいものですね。

関連記事
糖尿病の進行で動脈硬化?
糖尿病と食後の高血糖って?
糖尿病になりやすい食事って?
糖尿病になると人工透析を受ける?
糖尿病の方は、免疫力が弱っている?
糖尿病の食事や糖尿病食って、実は・・・
糖尿病の検査ってどうするの?
糖尿病でこんな合併症が?
糖尿病の治療って辛そうですが?
糖尿病の症状?えっ、これが!
糖尿病って子供もなる?

SponsoredLink



< 肥満だと糖尿病になりやすい?の記事はココまで >
| カテゴリ : 糖尿病のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!糖尿病のお話 > 糖尿病の食事や糖尿病食って、実は・・・ ]

糖尿病の食事や糖尿病食って、実は・・・

< 糖尿病の食事や糖尿病食って、実は・・・の記事はココから >

糖尿病の食事や糖尿病食って、実は、家族と同じもので、バランス良く、自分の状況に合った食事を家族と一緒に食べられるんです。確かに、糖尿病って診断されてしまったら、先ずは、食事療法として、日常の生活強度に合った食事をする必要があるんです。食べてはいけない食材というものは無いんですが、自分に合った分量の食事で、必要とする全ての栄養素を摂るように工夫しなくてはいけないんですね。食事療法って言うと、辛いイメージがあるんですが、でも、特別な食事でも、単に量が少ない食事でもなく、家族と同じ食事を、食べ方と量に注意して取る事になるんですね。自分に合った分量を食べるって言う事なんです。一日に食べる量は、お医者さんから指示を受けるんですが、目安としては、総エネルギー量=標準体重×仕事別消費カロリー っていう事のようですね。で、エネルギー量の計算は、80kcalを一単位として計算する方法が簡単で、一般的のようです。又、糖尿病食事療法の為の書籍もありますし、参考にすると良いでしょうね。

さて、糖尿病の食事では、先ず、一日三食、適量の摂取がポイントのようです。この三食の分量が偏る事なく、同じ位の量に分けて適量を取る事が大切なんですよね。まとめ食いや大食いって言うのは、一度に沢山のインスリンが必要になって、膵臓に負担を掛ける事になるので、注意が必要なんですよ。次に、おかずの量なんですが、魚や肉、卵、豆腐などの副食は、一食一皿にして、種類を毎食変えてみるのが良いようですね。又、野菜の摂り方なんですが、これは、糖尿病の食事に関わらず、どなたでも心掛けたい事なんですが、野菜は毎食、食べようという事なんです。生で食べるならば、両手に1杯程度。火を通したものなら、片手に1杯程度、毎食ごとに取ると良いようです。実は、野菜に含まれる食物繊維は、食後、血糖が急激に上がるのを抑えてくれる働きが有るようですね。野菜の苦手の方もいらっしゃるでしょうが、何とか摂りたいものですね。その他には、牛乳や果物なんですが、一見軽そうでも、カロリーは決して低くはないので、決められた量を守る事が大切なんですよね。摂り過ぎには要注意ですね。後は、嗜好品なんですが、どうしても手が出てしまう菓子や酒類は、ルールを決めて摂るようにしたいものです。つまり、多少の我慢は必要と言う事なんですよね(笑)いずれにしても、専門医と相談しながら、糖尿病に取り組んで下さいね。

関連記事
肥満だと糖尿病になりやすい?
糖尿病の検査ってどうするの?
糖尿病でこんな合併症が?
糖尿病の治療って辛そうですが?
糖尿病の症状?えっ、これが!
糖尿病って子供もなる?

SponsoredLink



< 糖尿病の食事や糖尿病食って、実は・・・の記事はココまで >
| カテゴリ : 糖尿病のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!糖尿病のお話 > 糖尿病の検査ってどうするの? ]

糖尿病の検査ってどうするの?

< 糖尿病の検査ってどうするの?の記事はココから >

糖尿病の検査ってどうするの?って言う方もいらっしゃるでしょうね。この糖尿病って言うのは自覚症状が無い事が多いので、健康診断で見つかる事が多いようなんですね。健康診断は、普通は空腹時に採血や採尿して検査をするんです。糖尿病って、ご存知かと思うんですが、膵臓で分泌されるインスリンの量が足りなかったり、作用が不足して食べた物の糖分が良く利用されずに、血液中に溢れ出る病気なんですよね。なので、血液中の糖分(ブドウ糖)、つまり、血糖が基準値より高くなるのが一番の特徴なんですね。ですから、糖尿病の検査では、この血糖が基準値よりどのくらい高いかを調べる事が基本になるんですよ。

糖尿病の疑いが有る方を見つける検査では、先ほどもお話したように、空腹時に採血、採尿をします。この検査結果で、 血糖値(mg/dL)が、126以上では糖尿病の可能性が強く疑われます。次に、血糖値が110以上〜126未満では、境界域で、糖尿病の疑いがある、って言う判定になるんです。又、血糖値が100以上〜110未満では、正常域(正常高値)ではあるんですが、血糖値がやや高い、の判定になるんです。そして、血糖値が100未満は、正常域で、現在、糖尿病の心配は殆どないですよ、って言う事になるんですね。糖尿病検査での血糖値の結果で、糖尿病の疑いがある時や、又は、自覚症状から糖尿病が疑われる場合には、ブドウ糖負荷試験という検査を受ける事になるようです。糖尿病って言うのは、治療しないでいると身体の中でじんわりと進行して、多くの合併症を招いてしまう怖い病気なんです。ですから、糖尿病がどの程度進んでいるのかを定期的にチェック、つまり、検査していく必要があるんですね〜。チェックを続けて血糖コントロールの善し悪しを確認しておく事が、とっても大切なんです。そうする事で、例え糖尿病に罹ったとしても、健康な方と同じように過ごす事が出来るんですよね。糖尿病の症状って分かりづらいんですが、症状に思い当たる事が有れば、専門医に健康チェックをしてもらったり、生活習慣や食習慣を見直したりと、糖尿病にならないように気を付けていきましょうね。先ずは、規則正しい生活習慣でしょうか、それに、適度な運動もね(笑

関連記事
肥満だと糖尿病になりやすい?
糖尿病の食事や糖尿病食って、実は・・・
糖尿病でこんな合併症が?
糖尿病の治療って辛そうですが?
糖尿病の症状?えっ、これが!
糖尿病って子供もなる?

SponsoredLink



< 糖尿病の検査ってどうするの?の記事はココまで >
| カテゴリ : 糖尿病のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!糖尿病のお話 > 糖尿病でこんな合併症が? ]

糖尿病でこんな合併症が?

< 糖尿病でこんな合併症が?の記事はココから >

糖尿病の合併症に、えっ、こんな事が?って言うのがあるんですよね。糖尿病は良く知られている生活習慣病の一つなんですが、意外と怖い病気なんですね。さて、この糖尿病には、特有の合併症って言うのがあるようです。もし、血糖コントロールをしないでいると、糖尿病発糖尿病神経障害や糖尿病網膜症、糖尿病腎症と言った合併症が、糖尿病の発症時から、何と10〜15年で出てくると言われているんですね。怖いですよね〜(汗)これらの合併症の中で、最も早く発症するのが糖尿病神経障害で、それも、多いのは足や手の末梢神経障害で、症状も様々のようなんです。例えば、手足のしびれや、それに、ケガや火傷をしても、その痛みに気づかないというような事もあるようですよ。その他にも、筋肉の萎縮や筋力の低下、胃腸の不調、立ちくらみ、それに、発汗異常やインポテンツ、ED(勃起障害)等、様々な自律神経障害の症状が現れるようです。

又、糖尿病の合併症の一つである糖尿病網膜症って言うのは、目の底にある網膜の血管が悪くなって、視力が弱まってしまうんですね。中には失明する方もいらっしゃるようです。それに、白内障になる方も多いと言われているんですよね。管理人の知人でも、この糖尿病網膜症で悩んでいらっしゃる方がいましたね。そして、糖尿病の合併症の一つである糖尿病腎症は、尿を作る腎臓の糸球体の毛細血管が悪くなり、だんだんと尿が作れなくなってしまうようです。その結果、機械で血液の不要な成分をろ過して尿を作る人工透析って言う治療を行なわなければいけなくなってしまうんです。この人工透析は、病院などで週に2〜3回透析を受けなくてはならず、普段の生活にとっても影響を及ぼす為、大変なんですよね。又、糖尿病の合併症では、急性合併症って言うのがあるようです。この急性合併症の代表例としては、糖尿病性昏睡と急性感染症があるんですが、これらは治療の進歩により、特にインスリン療法なんですが、発症とその後の経過は著しく改善されているようです。ですが、糖尿病は未だに克服されたものではなく、意識障害をきたし、多くの臓器障害まで併発する可能性も含んでいるようなんですね。このように、糖尿病はほんとに怖い病気なんですよね。糖尿病の症状は分かりづらいんですが、症状に思い当たる事が有れば、専門医に健康チェックをしてもらったり、生活習慣や食習慣を見直したりと、糖尿病にならないように気を付けていきましょうね。先ずは、規則正しい生活習慣でしょうか、それに、適度な運動も必要かも(笑

関連記事
肥満だと糖尿病になりやすい?
糖尿病の食事や糖尿病食って、実は・・・
糖尿病の検査ってどうするの?
糖尿病の治療って辛そうですが?
糖尿病の症状?えっ、これが!
糖尿病って子供もなる?

SponsoredLink



< 糖尿病でこんな合併症が?の記事はココまで >
| カテゴリ : 糖尿病のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!糖尿病のお話 > 糖尿病の治療って辛そうですが? ]

糖尿病の治療って辛そうですが?

< 糖尿病の治療って辛そうですが?の記事はココから >

糖尿病の治療って辛そうですが、どうなんでしょうね〜?糖尿病って、良く知られている生活習慣病のひとつなんですが、実は、意外と怖い病気のようなんですよね。その糖尿病の治療って言うと、食事療法が頭に浮かぶと思うんですが、糖尿病がまだ早いうちなら、やはり、食事療法と、それに、運動療法になるようですね。で、糖尿病が進行してきた場合には、薬物療法が必要になるようです。糖尿病の治療を始める時に、糖尿病の教育を目的にした入院という事もあるようなんですね。糖尿病と診断されてしまったら、残念ながら、日頃の生活に合った食事をする必要があるので、一日に食べる食事量は、医者からの指示を受ける事になるんです。ですが、特に食べてはいけない食物は無く、自分に合った分量の食事で、必要とする全ての栄養素を摂るように工夫する事になるんですね。でも、これが意外と辛いようようですが・・・(泣)

糖尿病治療の運動療法では、一人で出来る運動を選んで、毎日、同じ運動量を行うと良いようですね。なので、場所を選ばず、いつでもどこでも出来る運動を選ぶと良いでしょうね。運動は一日30分が目安のようで、朝晩二回に分けても良いようです。これなら、無理なく続けられそうですよね。例えば、ウォーキングをする場合には、一回15分〜20分を目安にして、一日一万歩が目安になるようなんですよ。これは、食後の血糖上昇が抑えられるので、食後1〜2時間後に行うと良いようです。もし、毎日が無理でも、二日に一日は行うと良いですよ。でも、糖尿病治療での食事療法や運動療法を続けていても効果が現れない場合には、薬物療法が行われるようです。薬物療法では、血糖を下げる為の血糖降下薬という飲み薬と、インスリンが殆ど分泌されない方や、不足している方の為のインスリン注射があるんです。もし、糖尿病だと診断されても、なに不自由なく長寿をまっとうする為には、正しい糖尿病の治療を続ける事が大事なんですよね。お医者さんの正しい指導の元で、血糖値を正しく知って、上手にコントロールしながら生活する事が必要になるんです。出来ればそうならない為にも、バランスの取れた食事や生活習慣を見直したりして、糖尿病にならないように気を付けましょうね。あなたは大丈夫ですか?

関連記事
肥満だと糖尿病になりやすい?
糖尿病の食事や糖尿病食って、実は・・・
糖尿病の検査ってどうするの?
糖尿病でこんな合併症が?
糖尿病の症状?えっ、これが!
糖尿病って子供もなる?

SponsoredLink



< 糖尿病の治療って辛そうですが?の記事はココまで >
| カテゴリ : 糖尿病のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!糖尿病のお話 > 糖尿病の症状?えっ、これが! ]

糖尿病の症状?えっ、これが!

< 糖尿病の症状?えっ、これが!の記事はココから >

糖尿病の症状に、えっ、こんな事が?って言うのがあるんですよね。糖尿病は良く知られている生活習慣病のひとつなんですが、意外と怖い病気なんですよね。この糖尿病は、糖代謝の異常によって起こると言われていて、血糖値、つまり、血液中のブドウ糖濃度が病的に高まる事によって、様々な特徴的な合併症をきたす危険性のある病気なんですよ。さて、その糖尿病の症状って言うと、一番最初に頭に浮かぶのが、ノドが渇くという事ではないでしょうか。糖尿病の場合、血液中の糖濃度を下げるインスリンと言うホルモンが足りないか、又は、インスリンが出ていても働きが弱い為、血液中の糖濃度の高い状態が続くんです。そうすると、身体は、糖濃度を下げる為に、大量の水を飲んで下げようとするんですね。その結果、たくさんの水分を摂る為、大量の尿が出ます。でも、血糖値が下がらない限り、水を飲んでも飲んでも尿として出る一方なんですよね。

又、糖尿病の症状として、体がだるく、疲れやすいといった症状も出るようです。これは、尿の中には、糖だけでなく、細胞や筋肉の働きと関係の深い食塩等のミネラルも尿に一緒に出てしまうからなんですね。又、糖尿病のはじめの頃には、一時的にインスリンが過剰に出る時期があるようで、食欲が旺盛になるようです。食欲があり過ぎて、いくらでも食べられるという状態になるようですよ。でも、このような症状は、必ず出るといった事でもなく、むしろ、初期の糖尿病では症状が無いようなんですね。ですから、病院で、あなたは糖尿病ですよ、って言われてビックリする方もいらっしゃるようですし、例えば、重度の糖尿病だったとしても、自覚症状が無いので、まだまだ自分は大丈夫!って安心しきっている方もいるという事になりかねないんですよね。糖尿病の自覚症状が無いのが、とってもこわいですよね〜。それに、糖尿病は、病気が始まって5〜7年位の年月が経ってから、様々な症状を引き起こすようなんですね。このように、糖尿病の症状は分かりづらいんですが、前述の症状に思い当たる事が有れば、専門医に健康チェックをしてもらったり、生活習慣を見直したりと、糖尿病にならないように気を付けましょうね。あなたは大丈夫ですか?

関連記事
肥満だと糖尿病になりやすい?
糖尿病の食事や糖尿病食って、実は・・・
糖尿病の検査ってどうするの?
糖尿病でこんな合併症が?
糖尿病の治療って辛そうですが?
糖尿病って子供もなる?

SponsoredLink



< 糖尿病の症状?えっ、これが!の記事はココまで >
| カテゴリ : 糖尿病のお話 | - | trackbacks(0) |

最新トラックバック
・・新着記事・・
産後の骨盤ってどうなってるの?
高血圧を予防するには?
高血圧が関連する病気?
高血圧に効果のあるツボ?
高血圧を治療する効果的な食事?
高血圧になる原因?
高血圧だとなぜダメなの?
肩こりと頭痛の関係?
肩こり解消には枕を変える?
肩こり治療は何科の病院?
肩こり解消のストレッチ?
肩こり解消は鍼や整体?
マッサージで肩こり解消?
成人病・生活習慣病を予防?
成人病・生活習慣病ってどんな病気?
人間ドックは健康維持の為には良い?
サプリメントは健康維持に良いの?
なぜ健康を維持する為には運動が大切なの?
健康維持の為の食事?
高い血糖値を下げる薬?
血糖値を下げる効果があるツボ?
高血糖を予防するには?
血糖値を下げる為の食事療法?
血糖値が高くなる原因って?
なぜ血糖値はダメなの?
変形性膝関節症とはどんな病気?
関節痛にはマッサージが効果がある?
関節痛に効果のある成分?
関節痛に効果のある食事?
関節が痛い場合どんな原因が考えられる?
関節痛の種類?
うつ病になると障害者認定を受けられる?
うつ病の人への接し方はどうすればいいの?
うつ病に効果がある薬?
うつ病にも種類がある?
うつ病の症状ってどのようなこと?
不妊治療のオギノ式で妊娠できるの?
不妊検査で精液検査?
不妊治療で行われる子宮卵管造影検査?
不妊治療で行われる子宮鏡検査?
不妊検査のフーナーテスト?
妊娠しやすい食生活?
パニック障害ってどんな病気?治療方法は?
急性ストレス障害ってどんな病気?治療方法は?
強迫性障害ってどんな病気?治療方法は?
心的外傷後ストレス障害ってどんな病気?治療方法は?
社会不安障害ってどんな病気?治療方法は?
全般性不安障害ってどんな病気?治療方法は?

・・スポンサードリンク・・
・・もくじ・・




カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載