脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!
その脱腸も症状は様々ですが、その脱腸のお話をしています。
又、健康や病気に関するお話もしています。

脱腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!


このブログの記事を見る ⇒ 脱腸と痔のもくじです♪
このブログの記事を見る ⇒ 健康と様々な病気のもくじです1♪
このブログの記事を見る ⇒ 女性の健康と様々な病気のもくじです2♪
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!糖尿病のお話 > 糖尿病でよく聞くインシュリンって何? ]

糖尿病でよく聞くインシュリンって何?

< 糖尿病でよく聞くインシュリンって何?の記事はココから >


糖尿病でよく聞くインシュリンって何?

と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

糖尿病では、

インシュリンという言葉を良く聞くようですよね。

 

糖尿病にはインシュリンが深く関わっているようです。

では、このインシュリンというのは一体何なんでしょう?

 

なぜ、糖尿病と関係があるんでしょうか?

インシュリンというのは、体内のホルモンの一種なようです。

 

膵臓から分泌されているようですね。

インシュリンがどんな作用があるかというと、

 

血糖値が上がらないように調節する作用があるようです。

 

血糖値を常に一定にするように、

コントロールしていると言っても良いようです。

 

食物を摂取することで、

血液中の血糖値が上がるようです。

 

すると、インスリンが分泌され、血液中のブドウ糖を

体内の筋肉に送り込むことができるようです。

 

その結果、血液中の血糖値が下がって、

適度な濃度を維持しているようですね。

 

体内に送り込まれたブドウ糖は、

活動エネルギーとして使われたりするようです。

 

また、余分なブドウ糖は、脂肪酸やグリコーゲンに形を変え、

体内の貯蔵エネルギーとして蓄えられるようです。

 

もしも、このインシュリンの分泌量が減ったり、又は、

全くでなかったとしたらどうなるんでしょう?

 

血液中のブドウ糖は、

体内の筋肉に送り込まれることができなくなって、

 

血糖値が高値のままということになってしまうようです。

 

血糖値が高いと、腎臓で再吸収できなかったブドウ糖が

尿にも出てくるようで、これが糖尿病なようです。

 

インシュリンが出ないことで、

全身にブドウ糖が行かなくなることから、

 

エネルギー不足を招いてしまうようです。

 

以上のように、

糖尿病とインシュリンとは密接な関係があるようですね。

 

関連記事

人工透析の費用って?人工透析を受けたら余命は短い?

人工透析って何?

糖尿病と関係のあるクロム?

インシュリン注射の副作用?

糖尿病は何が怖いの?

SponsoredLink




< 糖尿病でよく聞くインシュリンって何?の記事はココまで >
| カテゴリ : 糖尿病のお話 | - | - |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!糖尿病のお話 > 糖尿病は何が怖いの? ]

糖尿病は何が怖いの?

< 糖尿病は何が怖いの?の記事はココから >


糖尿病は何が怖いの?

と、気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

糖尿病というのは、生活習慣病の一つというのは

あなたもよくご存じだと思います。

 

でも、糖尿病が怖い病気と言われるのは、

一体どういうところを言うんでしょう?

 

本来、糖尿病自体は、

血糖値を上手くコントロールすることができれば、

 

そう恐れる病気ではない、と言われているようですね。

 

ですが、

糖尿病の初期というのは、無自覚で無症状なようです。

 

気付くのも遅いようですし、

気付いても甘く見がちなようですね。

 

症状が現れるまでに、

5年〜10年は掛かると言われているようです。

 

これも、糖尿病による症状ではなくって、

糖尿病によって引き起こされた合併症の症状、

 

と言った方が良いようです。

 

糖尿病で最も怖いのは、合併症なようです。

 

ずっと無自覚のまま放置していたら、

重篤な疾患に陥ってしまうことも少なくないようです。

 

合併症にはいろいろあるようですが、糖尿病の3大合併症として、

糖尿病性腎症や糖尿病性神経障害、糖尿病性網膜症があるようです。

 

糖尿病性腎症というのは、高血糖が続くことによって、

腎の糸球体に障害が起こり、腎機能が低下してしまうようです。

 

場合によっては、人工透析が必要になるようです。

 

又、糖尿病性神経障害というのは、

高血糖によって、体内の神経に異常が起きる病気なようです。

 

全身の感覚が鈍くなったり、

手足に痛みやしびれが起こったりするようです。

 

そして、糖尿病性網膜症というのは、高血糖が続くことによって、

目の中の血管に異常が起きて、出血しやすくなるようです。

 

重傷になると網膜剥離を起こし、失明してしまうようですね。

 

また、糖尿病は発症すると、

一生の付き合いになってしまうようなので、

 

このことも怖いところでしょうね。

 

関連記事

人工透析の費用って?人工透析を受けたら余命は短い?

人工透析って何?

糖尿病と関係のあるクロム?

インシュリン注射の副作用?

糖尿病でよく聞くインシュリンって何?

SponsoredLink




< 糖尿病は何が怖いの?の記事はココまで >
| カテゴリ : 糖尿病のお話 | - | - |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!糖尿病のお話 > 糖尿病に関係するヘモグロビンA1c? ]

糖尿病に関係するヘモグロビンA1c?

< 糖尿病に関係するヘモグロビンA1c?の記事はココから >


糖尿病に関係するヘモグロビンA1c?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ヘモグロビンA1cと言うのは、
糖尿病の発見に役立つと言われているようですね。

このヘモグロビンA1cは、血液中のヘモグロビンに
ブドウ糖がくっついたものなようで、

糖尿病によって血液中にブドウ糖が多くなると、
ヘモグロビンがブドウ糖と結合し、

ヘモグロビンA1cなり、
血中に存在することになるようです。

その為、この特性を利用し、血液検査で
ヘモグロビンA1cの状態を見ることで、

血中の糖の状態を知ることができ、
糖尿病を診断する時に役に立つようですね。

ヘモグロビンA1cの値は、
正常な人で5.8%未満となっており、

6.6%〜7.9%でやや高め、
10%以上で非常に悪いというように、

数値が上がるにつれて
血液中に血糖が多いことを表わしており、

糖尿病の状態が良くないということを
示しているようです。

ヘモグロビンA1cの検査は、
血糖値検査や尿糖検査のように、

食事や体調、ストレスなどに左右されにくく、
過去1ヶ月〜2ヶ月の血糖値の平均値を

知ることができるようなので、
血糖値検査や尿糖検査だけでは

判断しきれなかった糖尿病を
診断することができるようですね。

ヘモグロビンA1cの値は、
糖尿病の早期発見に役立つだけではなくって、

糖尿病患者の血糖コントロールの状況も
知ることができるようです。

糖尿病は、初期には自覚症状がない為、
気付いた時には悪くなっていたり、

重い合併症の危険もあるようですので、
早期発見の為にもヘモグロビンA1cを

検査してみると良いかもしれませんね。

楽天で見る⇒ヘモグロビンA1c

関連記事
血糖値を正確に測るには?
血糖値の正常値や平均値は?
血糖値って甘いものを食べると上がるの?
インスリンの種類?
糖尿病のインスリン治療って?

SponsoredLink




< 糖尿病に関係するヘモグロビンA1c?の記事はココまで >
| カテゴリ : 糖尿病のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!糖尿病のお話 > インスリンの種類? ]

インスリンの種類?

< インスリンの種類?の記事はココから >


インスリンの種類?これって、気になる方も
いらっしゃるかもしれませんね。

糖尿病では、インスリン製剤を使った皮下注射による
インスリン療法というものがあるようです。

このインスリン製剤には、
主に六つの種類があるようですね。

インスリン製剤は、糖尿病でも特に、
一型糖尿病の治療において大きな効果を

発揮すると言われているようですね。

その種類には、速効型インスリン製剤、
中間型インスリン製剤、混合型インスリン製剤、

持続型インスリン製剤、超速効型インスリン製剤、
時効型インスリン製剤などがあるようです。

これらのインスリン製剤は、種類によって、
効果が現れる時間や効果が持続する時間が

違うようです。

速効型インスリンは、即効性が高く、
注射後30分から効果が現れ始めるようですが、

持続時間が短いようで、
5時間〜8時間と言われているようです。

速効型よりも更に効果が現れるのが早い
インスリン製剤が、超速効型インスリン製剤なようです。

ですが、こちらも持続時間は短く、
3時間〜5時間程度となっているようです。

他には、中間型インスリン製剤という
注射後1時間から1時間半で効果が現れ、

18時間から24時間くらい持続するものや、

速効型や超速効型と中間型を混ぜた
混合型インスリン製剤というものもあるようで、

効果が現れるのが早い上に持続時間も
長いと言われているようです。

更に、速効型や超速効型と正反対の特性をもつ、
効き目が出るのが遅く、

効果が長い持続型インスリン製剤というものもあるようです。

インスリン製剤の中には、
一回の摂取で24時間の効果が期待できる

時効型インスリン製剤というものもあり、
病気の症状や状態に合わせて使われるようですね。

楽天で見る⇒糖尿病 インスリン

関連記事
血糖値を正確に測るには?
血糖値の正常値や平均値は?
血糖値って甘いものを食べると上がるの?
糖尿病に関係するヘモグロビンA1c?
糖尿病のインスリン治療って?

SponsoredLink




< インスリンの種類?の記事はココまで >
| カテゴリ : 糖尿病のお話 | - | trackbacks(0) |
[ 腸!辛くて、チョッと恥ずかしい脱腸を治したい!糖尿病のお話 > 糖尿病のインスリン治療って? ]

糖尿病のインスリン治療って?

< 糖尿病のインスリン治療って?の記事はココから >


糖尿病のインスリン治療って?と、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

糖尿病の治療には、血糖値を下げる為に
インスリン治療を行うことがあるようです。

インスリン治療と言うのは、
インスリン製剤を注射器を用いて、

自分で皮下注射するものなようですね。

インスリン治療では注射器を使うようなので、
痛みが全くないということはないようです。

ですが、昔と比べると改良が進み、
以前は0.4mm程の針だった注射器が、

今は0.2mm程の針になっているようで、
痛みも蚊に刺された程度と表現する人もいる位に

軽いものとなっているようです。

使用される注射器も、使いやすいように
ペンタイプが主流となっているようで、

抵抗感も少なくなっていると言えるかも・・・。

インスリン治療の頻度は、病気の症状や
患者さんにより異なるようですが、

基本的には食事による
急激な血糖値の上昇を防ぐ為に、

食事毎に使用することが多いようですね。

現在は、薬剤にも色々な種類が用意されており、
一日一度の治療で良いこともあるようですので、

治療の頻度については、病状に合わせて
医師と相談すると良いでしょう。

インスリン治療の費用は、
健康保険が適応されるようですが、

三割負担になったとしても、
在宅注射管理料や血糖自己測定器などで、

毎月4,000円〜6,000円程度は必要になってくるようです。

この他にも、
検査や処方される薬の種類により、

多い人では治療費に20,000円程掛かる人もいるようです。

インスリン治療の痛みや多額の治療費、
治療の手間を考えると、

先ずは、
糖尿病にならないように予防していきたいですよね。

もし、糖尿病になってしまっても、
早めに改善する努力をした方が良いようですね。

楽天で見る⇒糖尿病 治療

関連記事
血糖値を正確に測るには?
血糖値の正常値や平均値は?
血糖値って甘いものを食べると上がるの?
糖尿病に関係するヘモグロビンA1c?
インスリンの種類?

SponsoredLink




< 糖尿病のインスリン治療って?の記事はココまで >
| カテゴリ : 糖尿病のお話 | - | trackbacks(0) |

最新トラックバック
スポンサードリンク
・・スポンサードリンク・・
・・もくじ・・
・・新着記事・・
なぜ痔になってしまうの?原因って何なの?
慢性腎臓病ってよく聞くけどどんな症状なの?
腎臓病かどうかの検査ってどうするの?
腎臓病を予防する為にはどうすればいいの?
腎臓病にも種類があるって本当なの?
腎臓の役目ってどんなことなの?
腎臓病になる原因は一体何なの?
頚椎ヘルニアでも安眠できる枕ってどんなものなの?
頚椎ヘルニアは手術すると治るの?
頚椎ヘルニアの治療方法はどんなものなの?
頚椎ヘルニアになるとどんな症状がでるの?
頚椎ヘルニアってどんな病気なの?
なぜ頚椎ヘルニアになってしまうの?
対人恐怖症を認知療法で治療できるの?
対人恐怖症の症状ってどんななの?
対人恐怖症の原因ってどんなことなの?
対人恐怖症になりやすい人ってどんな人なの?
対人恐怖症って本当に治る病気なの?
肝硬変の症状や原因などどんな病気なの?
肝炎の症状や原因などどんな病気なの?
肝臓病にかからない為の予防はどうするの?
肝臓病の検査方法ってどうするの?
なぜ肝臓病になるの?
肝臓の役目って何?
花粉症にヨーグルトは効果的?
花粉症の症状に注射が効果?
花粉症に効果のある薬?
花粉症はある日突然なる?
花粉症になる原因って?
花粉症の症状は?
クロセチンのスーパーアイ?
えがおのブルーベリー?
キューサイのブルーベリー・メグスリノキ?
わかさ生活のブルーベリーアイ?
やわたの北の国から届いたブルーベリー?
ブルーベリーが目に良いって本当?
えがおのにんにく卵黄?
健康家族のにんにく卵黄?
やずやの雪待美人?
やずやの雪待にんにく卵黄?
なぜ卵黄が体にいいの?
なぜニンニクが体に良いの?
ADHDとアスペルガー症候群の違いって?
アスペルガー症候群って遺伝するの?
アスペルガー症候群の治療法?
アスペルガー症候群のチェック方法?
アスペルガー症候群になる原因?
アスペルガー症候群ってどんな病気なの?
O脚に効果のあるストレッチ?
整体に行くとO脚は治る?
O脚を改善?
O脚にも種類がある?
なぜO脚になってしまうの?
O脚は生まれつきなの?
プラセンタ注射をしたことがあると献血できない?
プラセンタは不妊にも効果?
プラセンタのサプリメントで人気?
ドリンクタイプのプラセンタで人気?
プラセンタ化粧品で人気?
プラセンタ療法?
冷え性に効果的な食べ物?
冷え性だとニキビになりやすい?
服装に気をつけないと冷え性は治らない?
なぜ女の人が冷え性になりやすいの?





カスタム検索
キーワード例
「脱腸」
「脱腸 手術」
「脱腸 ヘルニア」
「ヘルニア 脱腸」
「脱腸 そけい」
「そけい ヘルニア 脱腸」
「医療 脱腸」
「脱腸 治療」
「脱腸 病院」
「脱腸 子供」
「脱腸 幼児」
「脱腸手術」
「ヘルニア 脱腸 手術」
「妊娠 脱腸」
「脱腸 女性」
「脱腸 専門医」
欲しい情報をたくさん手に入れて下さいね!

Favorite Link
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載